ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:路上観察 ( 96 ) タグの人気記事

f0139963_19463370.jpg11月23日は勤労感謝の日。
私は前日の土曜日の午後から連休に入りました。
仕事を終えて、久し振りに井の頭公園に紅葉を見に行きました。
よく働く自分をどこか非日常の空間に連れ出したかったのです。
毎朝更新しているブログもお休みにしました。

今日は、「気ままにホッホー便」を毎日楽しみにして覗いて下さっている方々に感謝をこめて、非日常の幸せをお届けします。


f0139963_19471890.jpg

井の頭公園は、のどかに紅葉していました♪
時間がゆったり流れていて
人々も穏やかに談笑。






f0139963_2011730.jpg









f0139963_2014610.jpg


足漕ぎスワンや手漕ぎボートが静かに水面をすべって行き交います。
学生時代には、よくボートに乗って語り合ったことなど思い出し・・・





f0139963_2022667.jpg



若いカップルが連れているセレブなワンちゃんも紅葉を鑑賞♪
何と!! ジーンズルック!! ジーパンはいている!!








f0139963_205268.jpg


道路を渡って自然文化園に向かいました。
by hohho-biny | 2008-11-24 20:25 | 路上観察
f0139963_23112546.jpg


池袋東口から7~8分歩いた住宅街に
自由学園の明日館があります。
建物の道路側にこのふくろう像が鎮座しています。







f0139963_231542.jpg
その日は結婚式で貸切だったため、建物の中の見学はできませんでしたが、館庭には入ることができました。
カメラマンたちが新郎新婦を写そうと待っていました。

建物は、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトとその弟子の遠藤新の設計です。




f0139963_2320946.jpg建物の右手はこうなっています。
軒高を低く抑えて水平線を強調した立面、幾何学的な建具の装飾は、「プレーリーハウス(草原様式)」と呼ばれる一連のライト作品の意匠を象徴しているそうです。
自由学園は、羽仁吉一・もと子夫妻により
大正10年(1921)に女学校として創立されました。


f0139963_23212538.jpg


           奥の方にもう一羽ふくろうを発見!
           ”自由の梟”でした♪






f0139963_6593726.jpg

自由学園のパンフレットによると、1997年に国の重要文化財に指定され、建物は使ってこそ維持保存ができるとの考えから文化的価値を保存する「動態保存」のモデルとして運営されているそうです。
by hohho-biny | 2008-11-07 07:27 | ふくろう
f0139963_7205867.jpg


池袋東口のメトロポリタンホテルの前の小さな公園にはふくろうがいっぱいいます!






f0139963_7212790.jpg


    ビルの間を飛んでいるようでカッコイイ!








f0139963_7215270.jpg


ポールの足元にもふくろうがいっぱい!




f0139963_7221428.jpg







f0139963_724131.jpg


ずっと薄汚れていたのですが、最近、石を磨いたようで・・・一人一人の作家の名前が読めるようになりました!






f0139963_7242662.jpg








f0139963_7243534.jpg








f0139963_724451.jpg








f0139963_7245888.jpg








f0139963_725879.jpg








f0139963_7252294.jpg








f0139963_7253530.jpg









f0139963_7254847.jpg










f0139963_7361354.jpg
   昨日、アメリカでは・・・
   民主党候補オバマ上院議員(47)が
   米大統領に決まりました。
   1776年の建国以来初めての
   黒人大統領の誕生です!♪
   アメリカはスゴイ国です!
   これからの世界の動きが楽しみです!
by hohho-biny | 2008-11-06 07:37 | ふくろう

古本市

f0139963_7175152.jpg
昨日今日と古書往来座で
外市が開かれています。
今回のチラシは、
モダンでおしゃれ!

早稲田・目白・雑司が谷の頭文字をとって”わめぞ”という、この地域で「本」に関わる仕事をしている人たちが集まって協賛しています。




f0139963_7252182.jpg
こんなブックカバーを売っていました。
鬼子母神のすすきみみずくを発見!
裏表に大きさを変えて印刷されています!
文庫本と新書用で、上下に2本線が入っていて折る目安になります!
1枚50円だったので3枚買いました。




f0139963_7281051.jpg

これはのむみちの胸!
ジャラジャラがまた増えていて
♪嬉そうでした♪
手に持っているCatsの冊子は、私が他の古本屋で見つけてあげた猫絵葉書集♪






f0139963_732536.jpg

外市は賑わっていますが、
古書往来座の中に入ると
すすきみみずくがぶら下がっています。
みみずくを「正面に向けよ」と叱咤激励している
のむみちの手が面白い♪
このコーナーには雑司が谷派の文学作品を集結して見せています。





f0139963_737185.jpgこんな感じで5列整然と古本たちが並んでいます。
相当量の文芸書揃えで、ビシッと整理整頓されていて見やすく、カニ歩きで端から見ていくと一日遊べます♪
店主を始め、きれい好きな気のいいスタッフたちがキビキビ働いていて親切ですから、池袋方面に行った時には
覗いてみてください。
きっとお気に入りの一冊が見つかりますよ~
身辺滑走路状態を目指しているホッホーなので・・・
しばらくご無沙汰していましたが・・・
顔を出すと買ってしまうんですよね~!
宅急便送りとなりました!
by hohho-biny | 2008-11-02 08:14 | 路上観察
f0139963_2312940.jpg

こういう何気ない路地が好きです。
左側はアパートの階段で、
庶民の暮しが息づいています。







f0139963_2355527.jpg


赤城神社は工事中だったので省略。
赤城神社併設と思われる幼稚園の看板に
歴史が滲み出て・・・
コンビニと看板の錆び色が何とも言えず時代を物語っている。





f0139963_2391881.jpg




塀の上にふくろう発見!!
何とものどかな動物たち♪





f0139963_23112048.jpg


袖摺坂
  ほんと!すれ違う時に袖が摺りあう







f0139963_23275326.jpg



      反対側から写すと素敵








f0139963_23285970.jpg




取り残された昭和かな?






f0139963_23302281.jpg


アートしているお家
日本選定美術協会と書いてありました。






f0139963_23325124.jpg



地蔵坂







f0139963_23335365.jpg


      毘沙門天
      お会式の用意がしてあります。





f0139963_23361454.jpg



狛犬 「あ」






f0139963_2338961.jpg



                    狛犬 「うん」









f0139963_23393910.jpg
若い頃、先輩に連れて行ってもらったしもた屋ふうの酒処が、まだ健在でした!!
あの頃と同じ佇まいで、出会えただけで幸せでした♪
このお店の営業時間は午後5時から9時半
酒は静かに呑むもの・・・とマナーに厳しいお店で、大声で話す客は、先代に注意されました。
江戸時代の藤沢周平の世界さながらに、酒好きの通の呑み方を味わいながら、静かにしみじみと語り合うひとときは、タイムスリップしたようでした。
開け放された窓辺から簾を通して心地よい風が入り、日本酒の味もひときわでした♪


f0139963_23423482.jpg


七輪で炭をおこしていました。
酒処の囲炉裏にいけるのです。
何だか懐かしくて、嬉しくなりました。






f0139963_0345644.jpg

東京理科大学の前身、
東京物理学校の建物が残っていて、近代科学資料館になっていました!
by hohho-biny | 2008-10-09 00:40 | 路上観察

からくり時計

f0139963_6453257.jpgoliveさんから新聞の切り抜きが送られてきました。

「愛」の鐘鳴るからくり時計 篠崎駅ビルにお目見え!!
指揮者のフクロウのあいさつでコンサートが始まり、動物たちがリズムを取りながら演奏の動作をする・・・

行かなくっちゃ~

からくり人形のお目見えは、十時、正午、三時、六時の4回とあったので、三時を目指して
遠路はるばる・・・西武線→丸の内線→都営新宿線篠崎駅

三時の鐘が鳴りました。いよいよ~始まる~
ところが鐘は鳴り終わったのに・・・開きません???
いくら待ってもし~んとしています。
一緒に見ていた子が、「この前は壊れていたんだよ。でも張り紙してあったけどなあ・・」!!

さあ大変!
ここまで来て壊れているなんて・・・
あわてて駅改札の駅員さんに尋ねる
「ウチの管轄じゃないので、駅ビルの管理室に訊いてごらん」
→管理室のおじさん曰く、十時、正午、二時、四時、六時にやるよ~

f0139963_7325479.jpg

待つこと一時間・・・
四時の鐘、扉が開き、始まりましたぁ
ああ、よかったぁ~ 
新聞記事は1991年8月情報でしたからねえ・・・




f0139963_765891.jpg

だーれかさんが だーれかさんが だーれかさんが みーつけたー
ちいさいあーき ちいさいあーき ちいさいあーき みいつけたー

演奏はサル、ウサギ、リス、シカ、♪指揮者はフクロウ♪




f0139963_7144454.jpg 


舞台は上の方なので・・・ズームして・・・
フクロウの指揮ぶりをパチリ
あら!
赤い上着に緑のズボン!!
私のラッキーカラーよ!!







f0139963_7174594.jpg


他の動物たちも写してあげましょう。

ちいさい秋を一緒に歌いました。






f0139963_7303450.jpg












f0139963_7202370.jpg



動物オーケストラのからくり演奏は楽しい♪








f0139963_7203830.jpg

おしまいです。
終りにフクロウが礼をしました!
by hohho-biny | 2008-09-25 07:42 | 路上観察

海辺の美術館

f0139963_6345780.jpg
海辺の美術館は、葉山町一色にあります
神奈川県立近代美術館葉山

ウチからは遠いので、朝から思い切って出かけなければなりません
池袋から湘南ラインで逗子へ
→海岸廻り葉山一色行きバスに乗って18分


f0139963_6481686.jpg

     海を見るのは本当に久し振り
     バスから見える海辺の風景もまたよろし







f0139963_6354295.jpg










f0139963_636132.jpg

門を入ると珍しい看板がありました!

”手に食べ物を持っているとトビにねらわれて危険です”







f0139963_6505867.jpg

館庭には、近代彫刻が展示されています








f0139963_6511191.jpg










f0139963_6512297.jpg










f0139963_6513782.jpg



波の音が聞こえるので・・・
中に入る前に小道に沿って歩いて行くと目の前に海が広がっていました!






f0139963_6515092.jpg


海を見ている男の背中に人生が・・・・









f0139963_755920.jpg


中庭にも彫刻があります
向こうに見えるのは、ショップとレストラン









f0139963_761315.jpg











f0139963_77557.jpg


海の見えるレストランは長蛇の列
7席しかありません!
頑張って並ぶこと1時間30分!





f0139963_7155216.jpg
ランチコースが3種類あり、高い!
一番安いのを注文
合席でもいいと言ったのに・・・
4人席で一人ゆったり海を見ながらのランチ





f0139963_716590.jpg









f0139963_7162176.jpg










f0139963_730461.jpg

    レストランから優雅に眺めた海と松









f0139963_7192935.jpg


逗子駅前のマンホール

どんどはれ
by hohho-biny | 2008-09-20 07:36 | 路上観察
f0139963_20485738.jpg
副都心腺渋谷行きに初めて乗りました。
新しくできた雑司が谷駅で降りました。
(8/2午後 撮影ホッホー)





f0139963_2051477.jpg



改札口を出た地下道突き当たりに歌川広重の
雑司が谷之図が拡大されていました。
子どもが肩にぶらさげているのが、鬼子母神の
”すすきみみずく”








f0139963_20551252.jpg


地上に出ると、目の前を都電荒川腺が走っています。





f0139963_20572214.jpg



            まず、木兎らーめんで腹ごしらえ






f0139963_20585130.jpg



 木兎ラーメン(700円)は
 普通の味です





f0139963_20592340.jpg



          このデザインがユニーク





f0139963_2113463.jpg


鬼子母神の参道です。
鬼という字の上のツノがないのが正しい字ですが、PCで出せない。




f0139963_2125335.jpg

                         参道のマンホール

f0139963_2133495.jpg








f0139963_214490.jpg

店をたたんでいる板金屋さん
懐かしい引き戸のガラス戸☆





f0139963_2152280.jpg


板金屋が入っている二階建ての6件長屋(?)は、
昭和8年築で、戦争をくぐり抜け・・・と
オジサンたちが話していました。
改築するようです。



f0139963_2184281.jpg


雑司が谷みみずく公園
日本晴れ平和を願うみみずくの声







f0139963_2116478.jpg


鬼子母神境内に昔からある駄菓子屋さん
売り子のオバアサンはネコ好きで有名






f0139963_21174284.jpg

 境内にふくろうベンチが二つある
 一つは、女性が座ってずーっと携帯で
 長電話していたので・・・写せず





f0139963_21184018.jpg
 
                   置き去りにされたヒコーキが哀しげ


f0139963_21201993.jpg

あれッ!
頭の上についているのは何??リボン?
鬼子母神 鐘が鳴ったらみみずくが みんなの
家庭に幸せ運ぶ




f0139963_21224470.jpg



樹齢600年以上の天然記念物
子授け公孫樹
幹周り8メートル
樹高30数メートル
大きすぎて全体を写せない!




f0139963_21263625.jpg


            おみくじの結び方が面白い♪







f0139963_21282744.jpg


おせん団子のお店が開いていたので・・・
休憩♪ 団子2本とお茶で462円
お~い~し~い~♪





f0139963_21305173.jpg


         すすきみみずくのお店
         洗濯物に暮らしがある




f0139963_21321547.jpg


音羽家はお休みでした。
☆おしまい☆
by hohho-biny | 2008-08-04 06:21 | 路上観察

おばあちゃんの絵

f0139963_630237.jpg
すごいおばあちゃんの展覧会を観に北浦和まで行きました。
その人の名は丸木スマ。
1875年に広島で生まれ、1956年に練馬で死去。享年81歳。
”原爆の図”で名高い丸木位里・俊夫妻の位里さんの母親です。
働き通しの人生でした。
夫妻の勧めで70歳を過ぎてから絵を描きはじめ、700点以上の作品を残しました!





f0139963_641427.jpg



このひまわりはスゴイ!
単純明快、ゴッホのひまわりより迫力があります。









f0139963_6432668.jpg


「母猫」とタイトルがついています。
命を育む姿、
威風堂々たる母の姿です!
子猫tたちがかわいい♪




f0139963_646530.jpg


「やさい」
だいこん、にんじん、きゃべつ、とうもろこし、なす、かぼちゃ、みかん・・・
並べて描いただけですが、何と大胆な構図!
何という力強さ!
自分で育てた野菜たちの命の歌が聞こえます♪

なつかしい、命あるものの姿を見事に描いて、エネルギーがほとばしっています。




f0139963_651166.jpg

「おはなし」
きゃ~ オオカミだぁ~
あかずきんちゃんと思われますが、とっても楽しい絵♪
人生の晩年をこのように表現できたらいいなあ・・・




f0139963_6592818.jpg

埼玉県立近代美術館は、北浦和公園の中にあります。

「あゆみ」 エミリオ・グレコ 1968





f0139963_724311.jpg




  ハトたちものんびり





f0139963_74552.jpg


          あっ!
          ハトのラブシーン♪





f0139963_75042.jpg


公園散歩中の背番号をつけたイヌ





f0139963_764296.jpg


この人の彫像はどこにいても目立つ!
フェルナンド・ポテロ作 「横たわる人物」
美術館の入口に横たわっている





f0139963_791738.jpg


シャボン玉を吹くお父さん






f0139963_7102053.jpg


シャボン玉を打つ坊や
このピストル、私も欲しいなあ・・・





f0139963_7115358.jpg


すごい!
坊やは・・・
こんなに大きなシャボン玉を作った。
お父さんのは、ちっちゃいのばかりよ。





f0139963_7144125.jpg

シャボン玉の前で、噴水が一斉に上がって
う~つ~く~し~い♪







f0139963_7232895.jpg

美術館内のレストランでパスタランチ
水が一本ついて、サラダもあり、パンは作りたてのふわふわ玉ねぎパン
これにコーヒーがついて1000円
高いイタリアとは違うわ~
日本は、本当にいい国よ!!
by hohho-biny | 2008-07-22 07:37 | 展覧会

ウフィッツィ美術館

f0139963_2332114.jpg
ウフィッツィ美術館に並ぼうと歩いていると、その辺を警備している警官に会いました。
容姿端麗だわ!
日本の警察にはいないタイプだわねえ。





f0139963_2375391.jpg




       ここは美術館の広場。
       美術館はこんなに長くて広いのです。
       右側が美術館で左側がオフィス。




f0139963_23114511.jpg


後ろはこんな感じです。
アーチの向こう側をアルノ川が流れています。





f0139963_23133723.jpg




            午前8:30に到着したのに、
            もうこんなに並んでいました。






f0139963_2316484.jpg


建物に沿って、有名人の彫像が並んでいます。
美術館の中は撮影禁止なので、外の彫像を写しました。
レオナルド・ダヴィンチ




f0139963_23201088.jpg



サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の設計者アルベルティ






f0139963_2321531.jpg



ドゥオーモの鐘楼の設計者ジョット







f0139963_23363735.jpg


1500年代、トスカーナ地方の首都になったフィレンツェ。
メディチ家の大公コジモ1世は、新しい国の政治に必要な役所やオフィスを一つにまとめようとしたのです。お気に入りの建築家ジョルジョ・ヴァザーリに依頼して、アルノ川とヴェッキオ宮殿をつなぐながーいオフィス(ウフィッツィ)を作ってしまったのでした。

その偉大なコジモ1世の彫像です。




f0139963_2339148.jpg



ヒロシ君2号とチャオジイも記念撮影しました♪
(有名人の下で謙虚に)







f0139963_6484610.jpg


美術館の中は撮影できなかったので、
手持ちの資料から感動をお伝えします。
ミケランジェロ作 トンド・ドーニ(トンド=丸い円、ドーニ=絵を注文した家族名)
”聖家族と洗礼者ヨハネ”(1508年頃)







f0139963_6491598.jpg


私が一番好きなのは、これ!!
ボッティチェリの”春”(1482年頃)
♪う~つ~く~し~い♪






f0139963_734285.jpg


同じくボッティチェリの
”ヴィーナスの誕生”(1484年頃)






f0139963_763693.jpg



殿方たちがうっとり見ているのはこれ。
ティッチアーノ
”ウルビーノのヴィーナス”(1538年)






f0139963_784887.jpg



レオナルド”受胎告知”(1475年頃)





f0139963_7105342.jpg
ピエロ・デッラ・フランチェスカ
”ウルビーノ公爵夫妻の肖像”
(1467~70年頃)
イタリアルネッサンス時代の領主たちは、彼らの力を見せつけるために、有名な画家に自分の肖像を描かせたのですって。
後ろの風景が彼らの領地。

婦人の顔色が悪いのは、亡くなった妻を偲んで描かせたからですって!
この自信に満ちた誇らしい横顔には参りましたわ。
by hohho-biny | 2008-07-18 07:33 | 路上観察