ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:路上探検 ( 5 ) タグの人気記事

f0139963_20571595.jpg

かたつむりさんが、「こんなメモがカバンに入っていたけど・・・???」
上野 佐竹商店街 ふくろう 日本で2番目に古い商店街 台東区台東4丁目 カステラ屋
「これって、ホッホーさんに渡そうと思っていたのに・・・何のことだったか??」
かたつむりさんは、すっかり忘れてしまったのです!!よくあること♪

ホッホーは、メモを受け取り、ネットで調べました。
佐竹商店街のマークがふくろうでした!!
そういえば、いつだったか?・・・ちい散歩でやったと聞きました。
また忘れないうちに、早速行ってみました。

f0139963_2191299.jpg

この地は、秋田の佐竹藩の上屋敷跡で、藩内に学校があったことから、知恵の神ふくろうを商標にしようということになった。
皆で足立美術館を訪れた時、横山大観の竹に止まったみみずくの絵を見て、竹にすずめではなく、みみずくもありだと思い、竹に止まるふくろうのデザインにしたとのこと!
この話は、和装用品のお店のご主人に伺いました。

f0139963_21411416.jpg


このお店のご主人が親切に教えてくれました。
マスコットは作っていないので、ふくろうは看板だけ。










f0139963_2148659.jpgご主人が旅先で集めたふくろうが、
棚に飾ってありました。
このふくろうは、サンフランシスコで見つけたと。
珍しいですねと褒めると、わざわざ真ん中に並べて、撮影してもいいと♪



f0139963_21512756.jpg
くるみにペイントしたふくろうがあったので、「いいですね~ どこで見つけたのですか?」
「ボクがくるみを割って描いたんですよ。」
「うわぁ~ 素敵~ 欲しいな~」
「どうぞ、そんなんでよければ、差し上げますよ。」
「嬉しい~♪ ☆ありがとうございます☆」
というわけで、頂いてしまいました♪
そのかわり、お店で売れ残っていたふくろうブローチを250円で買いました。
(真ん中のどんぐりにヒビが・・・)

f0139963_2264929.jpg

この商店街は、元繊維の町だったそうで、洋品屋さんばかりです。








f0139963_2271560.jpg

モスリンという店名が時代を物語っています!









f0139963_2292370.jpg


              学生服の店かなあ?










f0139963_2210994.jpg

ふとんやさん
幼いころにタイムスリップしたみたい









f0139963_22123419.jpg

            ふしぎどう??









f0139963_22135362.jpg

何とも不思議な商店街









f0139963_22151494.jpg
100年続いているというカステラ屋さん
昔ながらの製法を守り続けて、現在三代目のご主人は柔和ないいお顔をしておられました。
間口の小さな、品数の少ない簡素なお店。
名刺もパンフレットもありませんでした。
カステラとジャムロールとコーヒーロールのみ。




f0139963_2228587.jpg

帰りにデパートに寄り、ユーハイムディマイスターで「みつめるフクロウ」を買いました。
(oliveさん情報・・・高いけどかわいい♪)
ユーマイムのケーキと中屋洋菓子店のカステラとジャムロール
ドイツの伝統を継ぐ斬新なデザインと日本の伝統を守るカステラとを並べてみると面白い。
何だかなあ~ ホッホーは両方食べますが、複雑な心境。
ユーハイム525円、カステラ、ジャムロール各140円
伝統と発想と進歩とは?
佐竹商店街が守り通しているものは、少しセピア色ですが、職人魂を感じます。
進化に汚染されているホッホーは、発想の転換や創意工夫も欲しいなあ~と思うのでした。


f0139963_23203654.jpg

ユーハイムディマイスターのウィンドー。ドイツオペラ「ヘンゼルとグレーテル」のキャラクター
フクロウは最後の一つでした!こういう美しさ、楽しさに外国の職人芸があふれています♪

f0139963_22473993.jpg

by hohho-biny | 2011-01-30 23:39 | 路上観察
f0139963_6352193.jpg
ふくろう探検隊は
田町から浅草へ~
目指すは、oliveさんが若い頃バイトをしていたといううなぎ屋♪
数十年振りの訪問、
お店は健在でした。
別館限定のお昼のランチメニュー





f0139963_6431742.jpg

この猛暑に打ち勝つためには、
やっぱりうなぎよね~
今年の丑の日は19日ですが、早めに摂取、先手必勝♪
oliveさんはうなぎ大好きなので、いかだ(奥の長いリッチなうなぎ)を注文。
♪おいしかった~♪




f0139963_6511759.jpg


早速、ふくろうオタク会議
那須野原 語り部の民話菓子 ”ほろすけホー”のお土産を頂きました♪
ホッホー ホッホー







f0139963_721799.jpg

菓子箱の横にもふくろうのデザイン♪
那須御用邸御用命の扇屋のふくろう菓子♪








f0139963_702866.jpg


次に目指すは、ウンコビル。
あら!私としたことが、はしない呼び方をしてしまいましたぁ~
実はこれ、ビールの泡なんですって!







f0139963_742084.jpg

いましたぁ~♪
Asahi Eco Space
ミネルヴァの森
地球環境のこれからを考えるために生まれた空間
みみずくがご案内しています♪





f0139963_784119.jpg










f0139963_791030.jpg

              アップでカシャッ♪











f0139963_7102197.jpg

アサヒビールに来たんだから・・・・飲まなくっちゃ~
22階のスカイルームへ
隅田川を眼下に黒生ビールとレモンスカッシュでかんぱ~い♪
by hohho-biny | 2009-07-18 07:25 | 路上観察

神保町ぶらぶら歩き

f0139963_740231.jpg

連休3日間は、この日のために貯金してあるお金を持って神保町に通いました。
神保町古本祭りには、児童書の出版社が小学館前やすずらん通りに出店して、少々キズあり、カバーなしなどの新本が、定価の半値、500円、300円で放出されます。





f0139963_7454084.jpg


ここを知っている親御さんたちが大勢集まります。
私もリュックをしょって、目を皿のようにしてリストアップしてある絵本を探します♪







f0139963_7481735.jpg



おはなし隊の読み聞かせや人形劇の実演もあります。





f0139963_752983.jpg



こどももおとなもあそべるかくれんぼ絵本”ミッケ!”を見っけたのでシリーズで購入





f0139963_755120.jpg


落語のシリーズも何冊か揃えました。








f0139963_8174849.jpg


         ふくろうマークの店発見!






f0139963_7575512.jpg



大好きなセンダックの絵本と魔女モノも
チェックします。





f0139963_7592854.jpg




マザーグースやくまさんシリーズ、セットもの、
レイモンド・ブリッグズの本もチェックします。





f0139963_844258.jpg


すずらん通りのワゴンで見つけたぁ~!!
今回発見のNo.1♪ 最後の1個でした!
先月亡くなった赤塚不二夫さんに呼ばれたみたい!
”天才花あそび”






f0139963_885871.jpg


ひろげると・・・
♪こんなに楽しい♪
by hohho-biny | 2008-11-04 08:28
f0139963_21464646.jpgYさんが同窓会で神楽坂を歩くことにしたから、
予行演習をしたい・・・と誘われて、一緒にぶらぶらしました。
神楽坂は坂の多い街です。
軽子坂、左側に名画座のギンレイホールがあります。






f0139963_21551167.jpg



     路地には黒塀の旅館や料理屋があります。







f0139963_21562164.jpg



路地は突き当たりになっていたりします。






f0139963_21572450.jpg




レンガ塀には、頑張って生きている草が健気です。







f0139963_2225544.jpg


夏目漱石が小さい頃、従兄の住む寺内でよく遊んだという寺内公園
ちょっと情けない公園





f0139963_2283718.jpg

アベリアの植え込みの向こうには、当世、
読書ではなく、携帯電話操作中の青年






f0139963_2211875.jpg

若者たちの行列ができている喫茶店






f0139963_22121143.jpg




我々は、誰もお客さんのいない怪しげな茶店へ。






f0139963_221405.jpg


素人が内装したような、いらないものを雑然と並べ立てているような、店主はやる気のなさそうな、汚いお店。
でもお饅頭がおいしいと評判なので入ってしまったのです。

中から窓辺を写すと・・・あら!素敵すぎるわ!




f0139963_22185236.jpg

お饅頭は1個140円でふかしたて!
ヨモギ皮と黒蜜皮の小倉あんを注文。
お饅頭は美味しかったです!
でもねえ・・・
メニューの字が小さ過ぎて読めませんでした!
by hohho-biny | 2008-10-08 22:52 | 路上観察

恩賜庭園 人間模様

f0139963_6512843.jpg

ソメイヨシノはもう終っちゃったねえ
ざ・ん・ね・ん!



 
f0139963_6522616.jpg


       東京湾を眺めながら
       松ノ木の下でくつろぐ外国人家族







f0139963_6531417.jpg



  松の老木の脇で一人海を見つめる男




f0139963_6585133.jpg



        どのショットがいいかしらねえ?
        ケイタイをのぞく二人
       





f0139963_71895.jpg



   微笑ましい老後
   今回のベストショット
   桜ではなく、何を見ているの?






f0139963_725085.jpg


      美しいサトザクラの花の下で
      語る言葉のない熟年ペアー





f0139963_754940.jpg


  もう帰らなくっちゃ・・・
  社にどんな顔して帰る?
  相談している上司と部下




f0139963_78401.jpg


          楽しそうな外国人ペアー
          二人の距離がステキ!





f0139963_7132154.jpg


新緑の紅葉の大木の前で女が一人思案顔
視線の先に遅れがちな男





f0139963_7163752.jpg


    つまらなそ~うな顔の彼
    その向こうで
    桜の花びらに触れて遊んでいる彼女




これらすべての人間模様は、
たまたま私が撮ろうとした構図の中に偶然写ってしまったショットです。
だってなかなかどいてくれなかったんですもの!
by hohho-biny | 2008-04-19 07:36 | 路上観察