ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:展覧会 ( 130 ) タグの人気記事

地球文字探検

f0139963_6252671.jpg
東京ミッドタウン・ガーデン内
21_21 DESIGN SIGHTに行きました。
美術館はこのように平べったい感じで、
会場は地下でした。



f0139963_6331061.jpg


       地球文字探検家 浅葉克己ディレクション
       ”祈りの痕跡。展”





f0139963_6332269.jpg

最初に痕をつけたのは、誰か。
5000年前、シュメール人が粘土板に楔形文字を刻んだ瞬間、人間の思考、感情、芸術、科学は記録という行いによる永遠の命を獲得した。
「書く」という人類最大の発明から生まれる芸術や文化は、過去から未来に、個人から集団に伝染する奇跡の痕跡である。
21_21 DESIGN SIGHTの舞台に登場するこれらの痕跡は、現代人の意識に新たな痕跡を刻みつけるだろう。文字通り、浅葉克己が足で探した地球発の表現を目撃するエキジビション。(チラシの案内文より)




f0139963_6483935.jpg

館内撮影禁止だったので、チラシより抜粋
このような作品が展示され、いろんなデザイナーが出品しています。
右二列のような浅葉氏の日記が公開されています。ズゴイ!記録です。
地球上にはこんなにたくさんの文字が存在するのか!!
こんなにたくさんの表現法があり、民族文化を伝達してきたのか!
と感動しましたぁ!!


f0139963_654344.jpg

浅葉克己は地球上の文字に興味をもって何十年も前から地球を旅しています。
象形文字「トンパ文字」の研究家でもあります。
漢字、ロロ文字、アラビア文字、インド文字、タイ文字、ハングル文字、モンゴル文字、西夏文字等など、
自分の足で歩いて研究しています。





f0139963_742716.jpg



    ホッホー文庫の棚からこの本を出して眺めました
    浅葉克己のデザインです!装丁 2001年
    宋朝体のタイトルと明朝体・篆刻のロゴ








f0139963_78119.jpg

           一日一書の表紙カバーを広げると・・・・
           このように文字がいっぱい!


f0139963_71034.jpg


えもじの絵本も出してきて眺めました
絵文字ってお~も~し~ろ~い!!


本日ホッホー文庫開放日         
          午後1時~5時
by hohho-biny | 2008-09-07 07:39 | ホッホー文庫

雨の日には

f0139963_22393032.jpg

研修会で都心に出たので、相田みつを美術館に寄りました。
雨の日曜日で、タイムリーなタイトル!
会場には若い男女がたくさんいて、静かに言葉たちと向き合っていました。







f0139963_6221158.jpg

彼の詩には含蓄のある簡潔な言葉が多いですが、私は「一生勉強 一生青春」が好きです。


f0139963_22471893.jpg

国際フォーラムの天井は、鯨の骨みたいで、行くたびに見上げてしまいます。




f0139963_2334845.jpg









f0139963_2249636.jpg


展示ホールは、2008東京都私立学校展進学相談会の会場になっていました。
溢れんばかりの人・人・人!
私の世代は、4年生大学に進む女性はごく僅かな時代でしたが・・・
大学に行くのが当たり前の時代になりました。
大学に行って何になるのかなあ??






f0139963_22561058.jpg

北京オリンピックは閉幕
又、華やかな閉会式は人海戦術・・・??
中国の威力を見せつけたオリンピックは
4年後のロンドンにバトンタッチ




f0139963_236532.jpg

鳥の巣の中に人・人・人!
世界の人々が巣篭りしています!!

どんどはれ
by hohho-biny | 2008-08-25 06:28 | 展覧会

賢治と絵本原画の世界

f0139963_658544.jpg
日本橋三越で「絵で読む宮沢賢治展」が始まりました。
去年、平塚美術館で観たのと同じようです・・・巡回しているとのこと。

地下道のウィンドウのショットです。
三越はかなり力を入れています。





f0139963_71746.jpg

              チラシの表は上の写真と同じ。
              これはチラシの裏側です。
              このスタイルがチケットになっています。



f0139963_75543.jpg

賢治の像を売っていました。
ふくろうのペン立て付き!

「そんなの買ってどうするんだぁ?」
「ホッホー文庫の賢治の絵本の前に置くんですぅ~」



f0139963_774979.jpg



             こんなレントゲン写真みたいな栞もありましたぁ!

世の中は今日からお盆休み。
私は今日まで仕事。

明日早朝、ふくろう探検隊出動です。
♪長年の夢だった「宮沢賢治の旅」実行♪
ヒロシ君一家と合流して・・・どうなりますやら??
by hohho-biny | 2008-08-13 07:25 | 展覧会

東京おもちゃ美術館

f0139963_7367.jpg
中野から四谷三丁目に移転したおもちゃ美術館に行ってみました。
廃校になった小学校を利用しています。
芸術教育研究所の付属施設です。




f0139963_762750.jpg

廊下に受付があり、右手の教室はショップです。







f0139963_773071.jpg


世界のおもちゃがこのように展示してあります。






f0139963_781731.jpg

いましたぁ~ ふくろう
このように解説してありわかりやすい。






f0139963_794248.jpg


いましたぁ~ ヒロシ君2号のお友だち






f0139963_7104680.jpg

        カメもいます





f0139963_7112189.jpg

 いましたぁ~ 一刀彫ふくろう







f0139963_7122624.jpg


             影絵です







f0139963_713085.jpg


木球のお風呂
私たちも入ってみました
気持ちいいけど・・・足の裏が痛かった!





f0139963_7152132.jpg


こんな木のおもちゃもあります






f0139963_716368.jpg


工作教室は、親子でいっぱい。






f0139963_717457.jpg



こんな魚つりができます!






f0139963_718394.jpg



こんなのも作れます。




f0139963_7184364.jpg


      水鉄砲を作っています。





f0139963_7192811.jpg


こんな竹とんぼも作ります。




f0139963_7202697.jpg



                    いましたぁ~ ふくろう笛





f0139963_7211939.jpg







f0139963_7214396.jpg









f0139963_7221168.jpg




  遊んでみましたぁ~





f0139963_7225738.jpg


     世界の楽器で遊べます。





f0139963_7241663.jpg





f0139963_7244184.jpg







f0139963_7245848.jpg


ブロックルームの案内犬





f0139963_7251219.jpg


ブロックでは遊びませんでした。






f0139963_7252491.jpg


     ああ おもしろかったぁ~
     おしまい バイバイ またねえ~
by hohho-biny | 2008-08-11 07:49 | 展覧会

北京五輪開幕

f0139963_6381117.jpg第29回夏季オリンピック大会が
8日午後8時、北京で開幕しました。
テレビで観ました!
「おおっ!」「あらッ!」
ホッホー、ホッホーの連続!
中国の総力を挙げて見せつけてくれました。
床に現れた五輪の輪は・・・
宙に浮き上がりました!



f0139963_645463.jpg恐ろしいほど一糸乱れず太鼓をたたく若者たち
社会主義国のもとで訓練された人・人・人!!
五輪開催「中華民族100年越しの夢」のために協力したボランティア150万人
悠久の歴史を持つ「過去」を誇示紹介し、高度経済成長の躍進ぶりを披露する「現在」を演出して中国の凄さを見せてくれました。



f0139963_7103031.jpg
漢数字とアラビア数字の人文字で浮かび上がったカウントダウン!
人が動かして作った「和」の文字

これから世界とどう協調していくのか?
「開かれた中国」演出に一生懸命でした!




f0139963_7195325.jpg「鳥の巣」を作ったのもライトを付けた人・人・人!
参加国204ヶ国
参加選手11193人
公式スポンサー(12社)
収入8億6000万ドル
大会のスローガンは
「一つの世界、一つの夢」
日ごろ鍛錬したスポーツの技を競い合う場なのに・・・
何を競い合っているの??



f0139963_7275327.jpg聖火点火者は、ワイヤーで吊り上げられました!

チベット暴動、聖火リレー妨害、四川大地震など様々な問題を抱えての五輪開幕。
テロへの恐怖が渦巻く北京は、規制と強制でがんじがらめになっている。
北京五輪が決まった2001年から中国はこの日に向けて猛進、猛進、スゴイ国!



f0139963_7383035.jpg     点火しましたぁ~

スポーツの祭典なのに、莫大な費用と時間とエネルギーをかけた人海戦術!
開会式に参列した約80ヶ国の首相の思惑・・・
この巨大な国を無視できない・・・
この巨大な基地に群がる商魂たくましい世界の企業の面々・・・
どうなのかなあ?・・・
スポーツはもっと質実剛健でいいのではないかい?
一党独裁体制下で発展を続けてきた中国の真価が問われるのはこれからです。
by hohho-biny | 2008-08-10 08:32 | 展覧会

語り継ぐ絵

f0139963_613342.jpg渋谷の松涛美術館で「大道あや展」を観ました。
自由奔放なエネルギーに満ち溢れた絵が140点公開されています。
大いに元気をもらいました。
この暑さも何のその・・・
でも暑い!熱い!あつい!!
先月観た丸木スマさんは母で、原爆の図の丸木位里さんは兄です。(7/22ブログ参照)



f0139963_6194962.jpg

1909年、広島に生まれ、第二次大戦を経て61歳まで広島で暮しました。
絵筆をとったのは、生きる希望を失っていた60歳の時からです。
植物や動物、虫など身近な生き物たちをいのちいっぱい、画布いっぱいに描き、けとばし山のおてんば画家と呼ばれています。
絵には生きる喜びがあふれていて圧倒されます。
畑仕事や草取りをしながら絵本や絵を制作しています。
来年100歳です!





f0139963_6322791.jpg
大道あやが描いた原爆の絵本です。

あの日、わたしはあの飛行機、みとるんですよ。
庭で白いシーツ、ほしてたとこでね。
「あーれ、おかあさん、B29が飛んでるけど、警戒警報でなんじゃったよねえ、こりゃあ爆弾おとすよ」
とゆうたと同時に、ドカーン、パチパチ・・・・
ゆうてね、わからなくなった。(本文より)
彼女の素朴な語りのCDがついている絵本です。





f0139963_6382841.jpg
ちいさな猫ごんごんと年寄りねこ(人間でいえば98歳)ちょんのお話です。
ちょんはごんごんに「なにごとも じぶんで おばえるが かんじん わかったか」と言いながらさまざまな生き方を伝授します・・・

”伝えるということ”の意味を考えます。
丸木スマ、丸木位里、大道あやの親子を通じて今の世に投げかけてくる思いの凄さに脱帽です。
♪いのちの賛歌が響きわたります♪
by hohho-biny | 2008-08-08 06:56 | 展覧会

からすのパンやさん

f0139963_633261.jpg

行ってきましたぁ
「かこさとしの世界」原画展
銀座教文館の9Fです








f0139963_636233.jpg


展覧会限定グッズ 
オリジナルクリアファイルを買ってしまいましたぁ

からすのパンやさん おめでとう35周年 偕成社
と裏に書いてありました
今も人気のロングセラー → 5/20のブログに記載
”からすのパンやさん”が出版されてから35年も経ったのですね!
この絵本を読んで育った子供たちは30代働き盛りとなりました☆♪




f0139963_6381669.jpg


子どもたちに絶大な人気だった「とこちゃん」
赤いキャップのとこちゃんがどこにいるのか?
さがす子どもたちの目がキラキラしていました
38年前発行の絵本なので薄汚れていますが、
な~つ~か~し~い♪
精巧な原画がたくさん並んでいました!








f0139963_64379.jpg


だるまちゃんシリーズも
人気でした♪
今も続きが出版されています









f0139963_6435679.jpg

てんぐちゃんがもっているうちわやぼうし、はきものをだるまちゃんは欲しがります
そのたびにだるまどんが出して見せてくれるモノ・・・!!!
そのたくさんのモノたちに
目がくぎづけになりました





f0139963_6502316.jpg


だるまちゃんお手玉を買ってしまいましたぁ
普通の顔もありましたが、”笑い”にしました♪
だるまちゃんシリーズのコーナーに並べます






f0139963_6532416.jpg

かこさとしは科学のシリーズもたくさん出版しています
その絵の精巧さには
舌を巻きます
科学の目を持つ人だなあ
と思います
1926年福井県生まれ、
東大工学部卒の82歳!




f0139963_6584597.jpg


ありましたぁ!!
からすのパンやさんのパン
銀座木村屋提供による期間限定販売品
1個260円+税 3種類




f0139963_715379.jpg

袋を開けると・・・

カニ(チョコ)





f0139963_72144.jpg

タコ(つぶあん)
たて15cmよこ15cm・・・でかい!
原材料名・・・小豆つぶあん、小麦粉、砂糖、卵、酒種、バター、食塩、ブドウ糖、レーズン
(原材料の一部に大豆を含む)




f0139963_724365.jpg


カメ(こしあん)

ではこれからいただきまーす♪
by hohho-biny | 2008-08-03 07:30 | 展覧会

おばあちゃんの絵

f0139963_630237.jpg
すごいおばあちゃんの展覧会を観に北浦和まで行きました。
その人の名は丸木スマ。
1875年に広島で生まれ、1956年に練馬で死去。享年81歳。
”原爆の図”で名高い丸木位里・俊夫妻の位里さんの母親です。
働き通しの人生でした。
夫妻の勧めで70歳を過ぎてから絵を描きはじめ、700点以上の作品を残しました!





f0139963_641427.jpg



このひまわりはスゴイ!
単純明快、ゴッホのひまわりより迫力があります。









f0139963_6432668.jpg


「母猫」とタイトルがついています。
命を育む姿、
威風堂々たる母の姿です!
子猫tたちがかわいい♪




f0139963_646530.jpg


「やさい」
だいこん、にんじん、きゃべつ、とうもろこし、なす、かぼちゃ、みかん・・・
並べて描いただけですが、何と大胆な構図!
何という力強さ!
自分で育てた野菜たちの命の歌が聞こえます♪

なつかしい、命あるものの姿を見事に描いて、エネルギーがほとばしっています。




f0139963_651166.jpg

「おはなし」
きゃ~ オオカミだぁ~
あかずきんちゃんと思われますが、とっても楽しい絵♪
人生の晩年をこのように表現できたらいいなあ・・・




f0139963_6592818.jpg

埼玉県立近代美術館は、北浦和公園の中にあります。

「あゆみ」 エミリオ・グレコ 1968





f0139963_724311.jpg




  ハトたちものんびり





f0139963_74552.jpg


          あっ!
          ハトのラブシーン♪





f0139963_75042.jpg


公園散歩中の背番号をつけたイヌ





f0139963_764296.jpg


この人の彫像はどこにいても目立つ!
フェルナンド・ポテロ作 「横たわる人物」
美術館の入口に横たわっている





f0139963_791738.jpg


シャボン玉を吹くお父さん






f0139963_7102053.jpg


シャボン玉を打つ坊や
このピストル、私も欲しいなあ・・・





f0139963_7115358.jpg


すごい!
坊やは・・・
こんなに大きなシャボン玉を作った。
お父さんのは、ちっちゃいのばかりよ。





f0139963_7144125.jpg

シャボン玉の前で、噴水が一斉に上がって
う~つ~く~し~い♪







f0139963_7232895.jpg

美術館内のレストランでパスタランチ
水が一本ついて、サラダもあり、パンは作りたてのふわふわ玉ねぎパン
これにコーヒーがついて1000円
高いイタリアとは違うわ~
日本は、本当にいい国よ!!
by hohho-biny | 2008-07-22 07:37 | 展覧会

路上スナップ

f0139963_23552219.jpg
東京都写真美術館で「森山大道展」を観ました。
今年70歳の写真家の「足跡」と「今」を二ヶ所で展示しています。
今回は200点ほどの「足跡」を鑑賞。
すべてモノクロの写真でした。




f0139963_003373.jpg



かつて、森山大道著「犬の記憶」と「犬の記憶 終章」(河出書房新社)を読んで以来、すっかり彼のファンになりました。




f0139963_061966.jpg
私も犬ですし、カメラ片手にうろついていますから、こういう写真が好きです。
どこまでも続く道を、あてどなく歩いて行く・・・
ふと、後ろに気配を感じて振り返る・・・と、ニンゲンがボクを狙っている・・・
1978年<木古内>




f0139963_0162191.jpg
1971年<犬の町>
昨今は野良犬がいなくなり、ニンゲンに飼いならされたかわいいワンちゃんばかりですが、私は自由気ままに生きている野良犬が好きです。(でも見るだけで関わらない)




f0139963_025145.jpg2002年<新宿>
路地裏をうろついている人にしか撮れない、こんな猫の写真もあります。
一貫して路上を撮り続け、そこから見える日常を切り取り、目に映った断片が集まって渦巻き、膨大な記録となっています。
見ていると様々な記憶を呼び覚まされ、ニンゲンの孤独や欲望の街の混沌や得体の知れぬ不安などが迫ってきます。 光と影のとらえ方が抜群です。
一枚の美しい芸術作品を作るのではなく、どうしようもなく割り切れない自分と、決して一つの視点で見通すことのできない混成体である街とが鋭く交感する瞬間を求めているとのこと。
「相変わらず道草など食いながら、いつか道端につんのめる日がくるまで、カメラを手に歩くほかないのだろう」(犬の記憶 終章より)
by hohho-biny | 2008-06-08 01:19 | 展覧会

石彫展

f0139963_626145.jpg
”たきびのうた発祥地”のすぐ近くに
<ART M 土日画廊>があります。
普通の住宅の2階が画廊になっていて、
週末だけ開いています。
小さなスペースですが、木の床に作品が並んでいてほのぼのした雰囲気です。




f0139963_6321047.jpg

日曜日そこで、
田中毅 石彫展を観ました。
かわいいペンギンたちのピクニックです。
一つずつ触って頭を撫でてあげました。




f0139963_6374281.jpg

ペンギンは背中にカバンや帽子をしょっています。
いつもリュックをしょって歩いている私は、この姿に惹かれました。






f0139963_6412244.jpg



   これは ”寒がえる”
   マフラーをして考えているカエルくんです。






f0139963_85358.jpg 

私が見に来た目的は、これ!
”このはずく”の石彫刻です。
黒御影石の作品。
♪ころんとしてかわいい♪





f0139963_6475034.jpg


もぐらの子が顔を出して親を見上げているこんな作品も♪






f0139963_6493872.jpg



もぐらの子どもを取り出せるようになっていて、
出てくるとこんな感じに・・・♪
この遊び心が楽しい♪






f0139963_6542149.jpg
これは”雲のこども”
田中毅氏は,1951年宮崎県青島生まれ。
東京芸大彫刻科卒、公園やビル、学校やセンターなど、日本各地にユニークで大きな作品を設置している彫刻家です。
ご本人にお会いしましたが、素朴でほのぼのとした雰囲気の(♪作品にそっくり♪)の素敵なオジサマでした。
この展覧会は、6/1(日)まで(木金土日の12:00~19:00)開いています。



f0139963_7253835.jpgこれはoliveさんから頂いた2004年のダイレクトメール。
oliveさんはこのふくろうを見て、このかわいさにすっかり惚れ込んでしまい、今回私を案内してくれたというわけです。
今回は”このはずく”が一点でしたが、他の作品たちも魅力的で、私もすっかりファンになってしまいました♪
by hohho-biny | 2008-05-27 07:45 | 展覧会