ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー

<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今朝のベランダ

f0139963_7434388.jpg

今朝のベランダは花盛り









f0139963_7435848.jpg










f0139963_7441929.jpg










f0139963_744299.jpg










f0139963_7445442.jpg










f0139963_745364.jpg










f0139963_745158.jpg










f0139963_7453850.jpg










f0139963_7455136.jpg










f0139963_7461778.jpg









f0139963_7572175.jpg











f0139963_755696.jpg

        東京は一昨日梅雨入りしましたが、今朝6:30の空は、夏模様!
by hohho-biny | 2012-06-11 07:57 | 花時間

ブログ生活五周年

f0139963_6171829.jpg
ブログを始めて五年が過ぎました。
五年間に書いた記事数 1297件
五年間の訪問者数   24688人

五年の歳月は、ホッホーにとっても
老人力が成長し、
気まま力がアップし、
モノ忘れ病が進行し・・・
精一杯の日々でした。

しかし、何があっても前に進んでいくのです。
そして、記録しておくのです。
さらに、好奇心と美意識を磨くのです。


016.gif
気ままにホッホー便におつき合い下さっている方々、訪問ありがとうございます。
目には見えぬ皆様の視線を感じながら、ささやかな幸せや夢を載せたいなあと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

f0139963_6173422.jpg


        五周年は、ふくろうで飾ります。












f0139963_617579.jpg


kinuママ手作りのアクセサリー
ハイセンスな贈り物ありがとう038.gif








f0139963_618618.jpg

      通勤リュックにぶら下がって
      ホッホーを守ってくれている
      スウェーデンのリサラーソンの
      丸ぽちゃふくろう。陶器です。
      puntonさんありがとう♪







f0139963_6181941.jpg

玄関を守っている
シンガポール土産
シンブル(指貫)です。

今日はめでたい日なのに
休日出勤です。 あ~あ
行ってきまーす032.gif
by hohho-biny | 2012-06-10 07:13 | ふくろう

こんなの みーつけた♪

by hohho-biny | 2012-06-06 07:43 | 路上観察

明月院の花菖蒲

f0139963_792486.jpg
明月院の花菖蒲に出会ったのは初めてで!!
本殿の奥の庭は、花菖蒲と紅葉の見ごろのみ特別公開されるそうです。
拝観料500円。

花菖蒲は丁度見ごろで
絵のような美しい光景♪



f0139963_795125.jpg












f0139963_710787.jpg















f0139963_7102715.jpg












f0139963_7105183.jpg










f0139963_711154.jpg















f0139963_7113545.jpg













f0139963_712328.jpg












f0139963_7123565.jpg
















f0139963_713437.jpg












f0139963_7133283.jpg


黄緑色が美しい苔と光
by hohho-biny | 2012-06-05 07:36 | 花時間

明月院の紫陽花

f0139963_23365682.jpg6/3はお天気が良かったので、鎌倉から北鎌倉まで歩きました。
北鎌倉のの手前で、
明月院に寄りました。
紫陽花はまだ色づき始めたばかりで、見ごろには
1週間ほど早かったようですが、日当たりの良い場所は、ほんのり青みがかっていました。


f0139963_23442385.jpg












f0139963_23445019.jpg










f0139963_2345894.jpg










f0139963_23452795.jpg










f0139963_23461310.jpg










f0139963_23463752.jpg












f0139963_2348271.jpg












f0139963_23485841.jpg












f0139963_23493245.jpg

    丸窓の向こうは、
    見ごろの花菖蒲苑!!
    次回お届けしますね。






f0139963_2350426.jpg












f0139963_094449.jpg
by hohho-biny | 2012-06-04 23:59 | 花時間

柚木沙弥郎展

f0139963_6401967.jpg

昨日6月3日
鎌倉に行ってきました。
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館で柚木沙弥郎の展覧会を観ました。
鎌倉駅から北鎌倉方面へ
15分ほど歩いた坂の上の静かな所に鎌倉別館はあります。



f0139963_6404451.jpg



緑に囲まれた
こじんまりした美術館です。








f0139963_6411665.jpg

今年90歳を迎える染色作家、柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)の展覧会。
1922年東京生まれ。
柳宗悦の民藝に出会い、芹沢銈介に師事して染色の道を歩みました。
自由でダイナミックでユーモラスなデザインが魅力的です。
本展では、村上亜土(1925ー2002)の遺稿を元に触発されて制作した絵本や水彩素描が展示されています。
村上亜土は児童劇作家でした。
父は画家・劇作家・演出家の村上知義、母は詩人・児童作家の籌子。
<夜の絵>シリーズ(2005)は、小さな布のコラージュが言葉と呼応して画家への鎮魂を表しています。
ホッホーは、これを観たくて出かけました。
切りっぱなしの布を無造作に貼ってあるように見えますが、それが深い闇を醸し出し、言葉の深みへと誘います。
この絵は、お話の最後の絵で、
”絵描きのの顔には、本当に、満足そうな微笑が残っていました。”
f0139963_6413982.jpg
f0139963_6415598.jpg


左 
地紋 1987 
萌 1992
右 
コンポジション 
2011









f0139963_642989.jpg

左 雉女房 
2005
右 トコ 
2004
by hohho-biny | 2012-06-04 07:35 | 展覧会

幸せを見直す二つの映画

f0139963_6425438.jpg

毎日の仕事や雑事に追われて忙しく日々が過ぎていくなかで、いつの間にか失われていく大切なこと。
人生で突然起こった事故をきっかけに見つめ直す日常。
誰もがうらやむ人生を送っていたかに見えた弁護士一家。
弁護士(ジョージ・クルーニー)の妻が海の事故で昏睡状態になる。
反抗的な二人の娘に手をやき、妻の不倫が明らかになり、カメハメハ大王の血を引く先祖が遺した広大な土地の売却問題もあり・・・
妻の意識がなくなって初めて見つめ直す人生。
ジョージ・クルーニーがいい味を出して素敵です。
人生の悲しみと喜び、家族の絆を考えさせられる深遠な映画です。

f0139963_6431026.jpg

一生懸命働き、スーパーマーケットに貢献していた会社員(トム・ハンクス・監督・脚本・制作・主演)の男。
学歴がないことを理由に、突然仕事をクビになるという災難が降りかかる。
50代という年齢で、一念発起し、「人生が変わるよ」と勧められ、近くのコミュニティ・カレッジに通い始める。
教壇に立つ情熱を失い、アルコールに依存していた教授(シュリア・ロバーツ)の教室で若者たちと出会い、幸せな明日を見つけていく。
挫折感から希望を見出して力強く生きていく力は、自分の中にあるというメッセージが込められています。
幸せの教室・・・それは、明日を好きになれる場所。ドアを開ければ、あなたの席もそこにある。
by hohho-biny | 2012-06-02 07:41 | 映画時間