ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2012年 10月 25日 ( 1 )

まさかの肺炎!!!

f0139963_93175.jpg

先週の水曜日午後、喉痛、鼻水が来たなーと思ったら、声枯れ、咳、痰がらみ、ゼコゼコとあれよあれよとイいう間に悪化、翌木曜日には寝たきり老人となったのでした!!
仕事を休み、金曜日やっとの思いで近くの耳鼻科(この先生はホッホーのお気に入りで穏やかなお育ちのいい敏捷なリスみたい)に行ったが、喉と声帯が腫れていますから、抗生剤を出しましょうと。
真面目に薬を飲むも一向に良くならず咳、ゼイメイ音悪化。声は出ない。
月曜日、近くの内科(呼吸器科、喘息アレルギー科)へ初診。どこかで見た手足の長いアニメキャラクターのような面白い先生で、独りでクルクル何役もこなす超働き者。診察室一つしかないのに、わざわざマイクで「ホッホーさん、診察室にお入り下さい」と大学病院のように先生が呼ぶのです。聴診器で「ハイ、吸って吐いて、もっと吸って吐いて、もっともっと吸って吐いて~」と豪快に何回もやらせるのです。こっちも疲れるけど、先生の熱意には負けます。
終わりかと思ったら「ハイ、背中出して」「ハイ、吸って吐いて・・・」また息がなくなる位何回もやらせて終わりかと思ったら、「レントゲン・血液検査やらないとよく判らないな」「レントゲン。息を大きく吸って吸って・・ハイ止めてー」やっと終わったぁ~
診断名「肺炎ですよ。レントゲンで肺の右下が白くなっています」「きゃ~ 肺炎なんかなったことないんですけど・・」「でも なったんだよ。抗生剤出すから今日から5日間しっかり飲んでねー普通の風邪じゃないからね、安静ね。普通の風邪じゃないからね」守りそうもないホッホーに先生は何回も念を押すのです。
6日間寝たきり老人だったホッホーは、昨日からやっとのらりくらり生活できるようになりました。
暴走老人より先に逝ってしまうんじゃないかと思いましたよ~!

f0139963_15214033.jpg

これは特売品ではありません。
寝たきり老人が生き延びるためのホッホーのストックです。
他に水分があれば、多少のことでは死にません。

仕事は仲間に助けてもらいますが、生活に於いては完全な自立を心がけています。
誰にも甘えませんし、頼りません。
風の中に凛として立つ1本の老木のように、1人で悠々と立っていたいと思うのです。
by hohho-biny | 2012-10-25 15:43 | 求めない時