ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー

2012年 06月 29日 ( 2 )

納骨&卒寿祝い

f0139963_9185326.jpg父(超暴走老人)が母の納骨を拒み、あんなじめじめした墓の中に妻を入れるかけにはいかん。
「ボクが死んだらお骨を一緒にして入れてくれ!!」と
言い張って三ヶ月が経過。
長生きしそうなので何年先になることやら??
もしかしてホッホーが先に逝ってしまうかも・・・
何とか納骨させようと思案して、暴走老人の90歳の卒寿祝いと納骨を合体させて企画。
うまくいって全て段取りしたのに、「やっぱり納骨はしない」とどんでん返し!
そこで、従兄が大芝居をして前日にお骨を運び出し、
我が家へ~
母はホッホー文庫に一泊しました♪


f0139963_9334512.jpg
当日、タイポンが暴走老人を迎えに行くからと何度も念を押してあったのに・・・
家はもぬけの殻!!
独りで多磨墓地に行ってしまったのでした。
でもまあ無事に着いて、やっと納骨の運びとなりましたが、暴走老人は、何と開けてあった墓の中に入ってしまい、出られなくなったのでした!!!
「そのまま入っていたらいいんじゃん!」と野次も飛び交い、
母も笑ってしまったのではないかしら♪
暴走老人と共に過ごした母の66年間!さぞかし大変だったことでしょう。本当にお疲れ様でした。
母上さま、これでやっと成仏できますね。
彼岸の里で、清々してのびのびと大らかにお過ごし下さい。

f0139963_9335751.jpg

暴走老人の遺伝子を持つ、
ダイポンとひなちゃん。
しっかり者のヨメポン操縦士、
頑張ってね~





f0139963_9341243.jpg

ひなちゃんが墓前に毛虫を発見!
草にかえしてあげてと・・・
従兄が毛虫救出中






f0139963_1013422.jpg
深大寺近くの料亭で卒寿の会
これは、ひなちゃんのお子様皿♪

ひなちゃんは、ひいおじいちゃんにプリキュアのお手紙をあげました。
「またおさんぽしようねー」と。
手紙を開けもせず、封筒の表に
すぐ ”ひなちゃんへ” と書いて
しまう父!


ホッホーが「自分史ノート」をあげたら、すぐに1922年のページに6月19日 麻布で生まれる。兄弟は長男〇〇2歳年下の長女〇〇・・・と書き始め、ページを全部埋めてしまいました!
皆が何書いているの?見せて見せて~と騒いで・・・回覧。
すぐ暴走するので大変です。
父のあまりの暴走振りで疎遠になっていた親戚たちが久々に集まってくれて、思い出話や笑い話で盛り上がり、楽しい会となりました。
穏やかで平和主義だった母は、最期にこの親族会をプレゼントしてあの世に旅立ったのだとしみじみ思います。

f0139963_10101846.jpg

ホッホーは司会進行を務めたので、お料理を全部写せませんでした!
お刺身、天ぷら、おそばを写し忘れました。







f0139963_10104029.jpg










f0139963_10105119.jpg











f0139963_1024695.jpg

宴会中にひなちゃんが描いた
らくがき♪








f0139963_10242650.jpg

おみやげは深大寺そば

前日に自分でズボンを買いに行ってしまう暴走老人です。
まだらボケの暴走老人に振り回される
未来はどうなるの?
by hohho-biny | 2012-06-29 10:45 | おいしい時間

サムス島のエネルギー

f0139963_749108.jpg
デンマークのサムス島は、首都コペンハーゲンから100キロほどの所にある人口約4000人の小さな島です。
15年前、この島で使うエネルギーの全てを自分たちで作り出す計画が始まりました。
「自然エネルギーで、全ての電気を!」という大きな夢のプロジェクトです。
実話を元に描かれた小さな島の住民たちの取組みの物語です。


風車による電力、太陽の光、農業廃棄物を燃やして得る熱などの自然エネルギーによって、島の人々が使う電力と暖房用の熱の全てをまかなう取組みに成功したのです。
火力発電所で石炭や石油、天然ガスを燃やせば、地球温暖化の原因の二酸化炭素が大量に出るし、原子力に頼れば処理できない放射性廃棄物が大量に出る。
そういうものには頼りたくない。
「いくら使ってもなくならない自前のエネルギー源を持とう」という素晴らしい夢の実現!!
脱化石燃料、脱原発へのヒントが描かれています。
さて、ホッホーのささやかな省エネは・・・
マイカーは持たず、電車・バス・自転車を利用
自分の足で歩く
日の出と共に早起き
扇風機はないので、自然風と団扇
ファンヒーターはないので、湯たんぽ

2012年2月20日 福音館
by hohho-biny | 2012-06-29 08:38 | ホッホー文庫