ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2011年 08月 19日 ( 1 )

脱原発宣言の集会へ

脱原発宣言の集会へ_f0139963_21311351.jpg
一週間の夏休みは、今日でおしまい。
ブログも夏休みをいただきました。
日頃ブログも励んでいるので。
休み中の行動記録は順次UPする予定。

8/15 ヨリコさんと「脱原発宣言」集会へ
第47回目の8・15集会
教育会館の広い会議室は、満席でした。

東大の高橋哲哉氏と市民エネルギー研究所の小泉好延氏の問題提起がありました。
福島原発事故への発言は、鋭い指摘と解読と警告から脱原発へ。
いくつかを箇条書きにしておきます。



☆ 原発は靖国問題に通じる犠牲のシステムである。
   ある者の利益が他者の生活、生命、日常、尊厳、健康、希望を犠牲にすることで維持さ
   れている。
   事実が 隠されているが、共同体としての犠牲が美化されている。
☆ 福島県民に被害を与え、原発難民、死の街を生んだ。
   放射線被害は、農業、漁業、畜産、観光などに被害を与えた。

☆ 大事故は、想定外ではなかった筈。
   中央と周辺の格差を隠して作られた安全神話は、被爆労働者の犠牲を前提としていた。
   地元作業員が被爆しながら事故の修復にあたっている。

☆ ウランの採掘(オーストラリア、カナダ、アフリカから輸入)から、システムの終着点まで、トイレのないマンションのような感じで、54基の原発が動き、地葬処理を考慮せず行き場のない放射性廃棄物は国際埋葬所をモンゴルへ求めたりしている。(モンゴルには断られた)

☆ 3・11は8・15の第二の敗戦のようなもの。
   軍国主義から原発主義国家になった。
   犠牲なきシステムを目指すべき。福島が捨て石にされぬように。

☆ 米軍基地、原発立地、原子炉の持ち込み、いずれも植民地主義的システムが根深い。
   核兵器技術開発したい野望が政府にあるのではないか?

☆ 福島原発事故の事実を隠し、断片的な発表をして、とりあえず安全と言う専門家、
   報道陣。
   放射能漏れが、すぐ死に至るわけではない等と時間を稼ぐ行為の連鎖。

☆ 福島原発敷地内では 何が起こっているか
   ①地震・津波で全電源(交流・直流すべて)を失った。
   ②原発3基の原子炉・炉心溶融を起こし、格納容器まで流れ出している。メルトダウン、
    メルトスルー
   ③水素爆発を起こした。
   ④放射能連続モニター(MP1~8)は全て停止。データはない。モニター車(1台、その後
    2台)による不連続データのみ。

☆ 敷居t内電源が失われることは
   ①原発のほとんどの機能が失われることを意味している。
   ②原子炉冷却不能>炉心溶融 格納容器破壊か
   ③制御室停電、直後の炉内データなし
   ④炉内状況把握不能 混乱
   ⑤ベント不能、手動操作、ベント(廃棄)対策なし
   ⑥排気塔、敷地放射線モニターなし
   ⑦自動車バッテリーを運び込む(点のデーターで推測)

アジア太平洋研究センターの内海愛子氏の発言
  反原発を原発輸出にするな。
  韓国と手を組んでインドネシアに原発を作ろうとしている。

その他、参加者の各識者から、ドイツの脱原発宣言状況、原発のある州の住民からの反対の声が政治を動かした等など、フランス、イタリアの世界の取組み等のコメントがあり、世界規模での話でとても勉強になった4時間でした。

脱原発宣言の集会へ_f0139963_231339.jpg

ヨリコさんのバッグに
アートしていた北斗七星♪
手持ちのビーズで作ったと! ☆素敵♪
北斗七星のペテルギウス(一番明るく輝いている☆)が2012年に消滅するので、今のうちに夜空を見上げようね~
   
by hohho-biny | 2011-08-19 23:27 | オタク時間