ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2011年 08月 14日 ( 1 )

なのだソング

f0139963_18105445.jpg

昨日も今日も暑かった!
昨日も今日も片付けだ!
どこにも出ないで片付けだ!

切り抜きと資料の山に突入!
黙々と分類、整理、分類、整理・・・
全部捨てればいいのだけれど、まだ、そうはいかないのだぁ~
そしたら・・・出てきたのだ♪ 「なのだソング」の切り抜き!
今日はお盆の中日、井上ひさしが出てきたのだ!!!

読み直したら、笑っちまったぜー♪
今のホッホーの心境そのもの!!
「おかしみ」をおすそ分けします♪

      なのだソング   井上ひさし

           雄々しくネコは生きるのだ
           尾をふるのはもうやめなのだ
           失敗おそれてならぬのだ
           尻尾を振ってはならぬのだ
           女々しくあってはならぬのだ
           お目々を高く上げるのだ
           凛とネコは暮すのだ
           リンとなる鈴は外すのだ
           獅子を手本に進むのだ
           シッシと追われちゃならぬのだ
           お恵みなんぞは受けぬのだ
           腕組みをしてそっぽ向くのだ
           サンマのひらきがなんなのだ
           サンマばかりがマンマじゃないのだ
           のだのだのだともそうなのだ
           それは断然そうなのだ

           雄々しくネコは生きるのだ
           ひとりでネコは生きるのだ
           激しくネコは生きるのだ
           堂々ネコは生きるのだ
           きりりとネコは生きるのだ
           なんとかかんとか生きるのだ
           どうやらこうやら生きるのだ
           しょうこりもなく生きるのだ
           出たとこ勝負で生きるのだ
           ちゃっかりぬけぬけ生きるのだ
           破れかぶれで生きるのだ
           いけしゃあしゃあと生きるのだ
           めったやたらに生きるのだ
           決して死んではならぬのだ
           のだのだのだともそうなのだ
           それは断然そうなのだ


井上ひさしは死んでしまいましたが、「なのだソング」は、われわれを励ましてくれます。
東日本大震災と原発被災者を元気付けに霊が現われたのかもしれません。

☆津波も原発もないあの世で、思う存分生きてくださいね、ひさしさん☆
by hohho-biny | 2011-08-14 19:02 | 詩の時間