ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2009年 06月 07日 ( 1 )

村上春樹の絵本

f0139963_6315380.jpg村上春樹の最新長編小説が
爆発的に売れています。
「1Q84」上・下巻
5/29の発売から一週間で上下計96万部も増刷。
今回は内容が事前に発表されず、不況続きの出版界の戦略だったのかなあ・・・
ホッホーは本屋で何度か手にとって
「どうしようかなあ・・・」と思い、
その厚さにとまどっているうちに・・・
近くの本屋は売り切れになってしまいました!!
村上ファンは多いのですよねえ。
ホッホーも若い頃、ノルウェーの森、羊をめぐる冒険、風の歌を聴け・・・夢中で読みました♪
今回躊躇したのは、本の厚さ!!
1890円×2の出費!!
この長編を読み通す気力がないと思うのです。歳なのねえ・・・

そういえば読みやすい文庫絵本があったことを思い出し、再読しました♪
村上春樹の不思議世界と佐々木マキの魅力的な絵のコラボ。
図書館で「オスマントルコ帝国の税金のあつめ方について知りたいんです」とたずねたぼくに、老人の目がきらりと光った。
案内された地下の図書室。奥から羊男が現れて・・・・
講談社文庫です。514円。2008年1月発行
手軽に読めます。

本日、日曜出勤のため
ホッホー文庫はお休みです
日曜が用事と重なることが多いので、定期的には開放していません。
ホッホー文庫の本を読みたい方は、事前にご連絡下さい。

f0139963_632588.jpg


二人のコラボのこの絵本もありますが、
季節はずれなので、またねえ。
1985年初版 講談社
by hohho-biny | 2009-06-07 07:16 | ホッホー文庫