ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2009年 06月 04日 ( 1 )

アイシテルという絆

f0139963_640745.jpg毎週水曜日の夜十時、ホッホーはテレビの前に着席します。
地デジ4チャンネルをつけます。
今、ホッホーが注目しているドラマ「アイシテル」
釘付けになって観ます。

ある日、下校時に行方不明になった小学一年生。
翌朝、川の側で他殺体となって発見。
加害者は11歳の少年。
被害者、加害者の家族のあり様が次第に浮き彫りになっていきます。
「ママは あなたが大好き」というママが赤ちゃんを抱いた大きな看板が川向こうにあり、時折大写しになります。
キーワードはこれ!
「アイシテル」という絆で結ばれていた筈の幸せ家族に突然訪れた不幸。
家族一人一人の心のズレにそれぞれが向き合っていくことになります。
目が離せません。
少年犯罪の陰にはどんな心の揺れがあったのか?
考えさせられます。
親子の愛、夫婦の愛、愛という名の絆が重みになって周りが見えなくなってしまう現実は、
いたるところにありますね!!

この原本は、伊藤実作の漫画で2006年に描かれています。
2007年に改定された少年法で「14歳未満の少年に対しても」警察は調査を行なえることになりましたが、成人のように処罰を前提にした捜査を行なうことはできないとのことです。
by hohho-biny | 2009-06-04 07:26 | ホッホー文庫