ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2009年 05月 05日 ( 1 )

f0139963_23135085.jpg

岡谷駅から歩いて6~7分の所に
武井武雄のイルフ童画館があります。
童画館通りには、彼のデザインが所々に見られます。

異国の響きのするILF(イルフ)とは、フルイ(古い)の反対で、常に新しく前進する意味なんですって♪






f0139963_23185762.jpg










f0139963_23191393.jpg










f0139963_23195460.jpg













f0139963_23214267.jpg
武井武雄が描いた昔話絵本原画展をやっていました。
「はなじいさん」 1961年
私は彼が描いた昔話絵本を一冊も持っていないので、その色の鮮やかさとユーモラスなタッチにびっくりしました!!





f0139963_23221100.jpg

「うらしまたろう」1971年
「したきりすずめ」1971年
「ごんべえとかも」1967年
「ももたろう」1976年








f0139963_2322202.jpg



日本で初めてのモーリス・センダックコレクションを常設展示しています!







f0139963_23352035.jpg


武井武雄はたくさんのポケットを持つマルチの人だったので、斬新なデザイン、ユニークな発想で描いたり、作ったりと楽しい作品や収集品であふれています♪
彼の言葉・・・あたらしいものに 
        取り組もうって時には、
        なにか少年らしい 
        ひとつのあこがれとファイトが
        わいてくるんです。



f0139963_2341526.jpg


明治27年 岡谷市生まれ
大正から昭和にかけて、”子どもの心にふれる絵”の創造を目指して「童画の世界」を確立しました。
途方もない引き出しから手品のように次々と作品が生まれて、見る者を楽しませてくれます。






f0139963_23483934.jpg



一階から三階までの吹き抜け空間には「天竺聖母子」の童画と「鳥の連作」オブジェが吊り下がっています。
ゆったりと贅沢な空間でじっくりと鑑賞できます。







f0139963_23524176.jpg









f0139963_23531270.jpg










f0139963_23534421.jpg

岡谷市のマンホールはツツジの花でした♪
by hohho-biny | 2009-05-05 23:59 | 気まま旅