ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2008年 10月 20日 ( 1 )

東京国際女性映画祭

f0139963_671612.jpg昨日、東京国際女性映画祭が開幕しました。
1985年に誕生してから、今年で21回目です。
世界の優れた映画で、女性監督の作品を紹介します。
発足当時、日本には、映画監督を職業とする女性はいませんでしたが、近年、力のある女性監督が活躍するようになりました。
でも、年間に公開される日本映画は男性中心で、女性監督が占める割合は未だ10%にもみたないとのこと。
プロデューサーは高野悦子さん、他大竹洋子さん、小藤田千栄子さん、実行委員会の素敵な面々です。
皆さん、私より年配の方々ですが、”映画を通して女性の文化を創っていきたい”という高い志を掲げて活動しておられる姿に、毎年”ありがとう”の拍手をおくります。

f0139963_6285584.jpg
昨日の18:00の回は、「西の魔女が死んだ」
これは男性監督の作品で、すでに全国上映されましたが、バリアフリー上映ということで登場しました!
視覚障害、聴覚障害の人でも楽しめることを目的に制作されていました。
日本語の映画ですが、日本語字幕が大きめの字で出ます。
さらに音声ガイド付きで、場面の説明がセリフの間にナレーションで入ります。
住友商事の協力により、日本語字幕と音声ガイドをプリントに直接焼き付けているそうです。
その制作作業は大変と思われますが、目をつぶって見ていると、場面の情景が目に浮かぶようです!
こういう地道な努力を重ねてバリアフリーを作っていくのかと、大いに感動しました!!


f0139963_79461.jpg

会場は、東京ウィメンズプラザ
表参道と渋谷の中ほどにある国際連合大学の脇道を入った奥にあります。







f0139963_7114713.jpg

AMさんから差し入れがありました!
やったぁ~ すぐ食べれるモノは、うれしい♪
ありがとさん♪ 今夜はイッパイやりますぞ~
感動の映画を思い出しながら・・・




f0139963_7134061.jpg

今朝、ホトトギスの一番花が咲きました♪
映画祭の実行委員会の方々に捧げます。
ホトトギスのようにしっかり根を張る草の根運動が展開していって、若い人たちに受け継がれていくことを願います。
by hohho-biny | 2008-10-20 07:25 | 映画時間