ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2008年 09月 23日 ( 1 )

f0139963_7213415.jpg
1992年夏、アメリカ最北部アラスカ州の荒野で若者の死体が発見された。

裕福な家庭で育ち、優秀な成績で大学を卒業した彼は、ある日突然全てを捨てて旅立ち、2年間の放浪の末、衰弱死の最期を迎えた。

映画「イントゥ・ザ・ワイルド」を観ました。
ジョン・クラカワーが事実を元に書き上げたノンフィクション「荒野」をショーン・ペン監督が10年の歳月を費やして作った力作です!!
   
そして僕は歩いて行く
まだ見ぬ自分と出会うために

      北へ行くんだ
      ひたすら北へ向かう
      僕一人だけの力で
      時計も地図もオノもなし
      何にも頼りたくない
      真っ只中で生きるんだ
      そびえる山 川 空  猟銃
      荒野のど真ん中で
      分かるかい?
      ただ生きるんだ
      特別な場所でその瞬間を

現実の豊かさを捨てて自由と孤独と手にした青年。
家族から脱出し、社会に背を向けて、彼が求めた幸せは何だったのか?
幸せとは何か? 彼は死と引き換えに理解するわけですが・・・

何処にも属さず、自由と孤独を手にして生きるというのは、実は単純ではない。
自立自尊の生き方をしたいなら、それなりの覚悟と知恵が必要なのです。

自立自存への旅は捨てる技術と幸せの追求が表裏一体で、世の通貨コインの裏表であることを、ホッホーとしては青年に教えてあげたかったなあと思ったことでした。

「甘いのよねえ、自己中の自己愛なだけじゃん!! しっかり生きて幸せになりなよ~」

自然の雄大な風景や出遭う人々との心の関わりに見ごたえがあります。
自分らしく生きたいと迷っている人におススメですが、死をもって証明しないでくださいね。
by hohho-biny | 2008-09-23 08:40 | 映画時間