ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2008年 09月 07日 ( 1 )

地球文字探検

f0139963_6252671.jpg
東京ミッドタウン・ガーデン内
21_21 DESIGN SIGHTに行きました。
美術館はこのように平べったい感じで、
会場は地下でした。



f0139963_6331061.jpg


       地球文字探検家 浅葉克己ディレクション
       ”祈りの痕跡。展”





f0139963_6332269.jpg

最初に痕をつけたのは、誰か。
5000年前、シュメール人が粘土板に楔形文字を刻んだ瞬間、人間の思考、感情、芸術、科学は記録という行いによる永遠の命を獲得した。
「書く」という人類最大の発明から生まれる芸術や文化は、過去から未来に、個人から集団に伝染する奇跡の痕跡である。
21_21 DESIGN SIGHTの舞台に登場するこれらの痕跡は、現代人の意識に新たな痕跡を刻みつけるだろう。文字通り、浅葉克己が足で探した地球発の表現を目撃するエキジビション。(チラシの案内文より)




f0139963_6483935.jpg

館内撮影禁止だったので、チラシより抜粋
このような作品が展示され、いろんなデザイナーが出品しています。
右二列のような浅葉氏の日記が公開されています。ズゴイ!記録です。
地球上にはこんなにたくさんの文字が存在するのか!!
こんなにたくさんの表現法があり、民族文化を伝達してきたのか!
と感動しましたぁ!!


f0139963_654344.jpg

浅葉克己は地球上の文字に興味をもって何十年も前から地球を旅しています。
象形文字「トンパ文字」の研究家でもあります。
漢字、ロロ文字、アラビア文字、インド文字、タイ文字、ハングル文字、モンゴル文字、西夏文字等など、
自分の足で歩いて研究しています。





f0139963_742716.jpg



    ホッホー文庫の棚からこの本を出して眺めました
    浅葉克己のデザインです!装丁 2001年
    宋朝体のタイトルと明朝体・篆刻のロゴ








f0139963_78119.jpg

           一日一書の表紙カバーを広げると・・・・
           このように文字がいっぱい!


f0139963_71034.jpg


えもじの絵本も出してきて眺めました
絵文字ってお~も~し~ろ~い!!


本日ホッホー文庫開放日         
          午後1時~5時
by hohho-biny | 2008-09-07 07:39 | ホッホー文庫