ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2008年 08月 02日 ( 1 )

ふくろうとかえるのお話

f0139963_6184710.jpg今年の5月に出たばかりのふくろう登場の絵本。
「トーキナ・ト しずかなにんげんのむら、へいわなうつくしいむら」
「トーキナ・ト わたしのおにいさまはにんげんのむらをまもるふくろうのかみさま 
いもうとのわたしもかみさまのおんなのこ」
アイヌの神話です。
北海道のシマフクロウは、アイヌの人々に守り神として崇められています。
美しい刺繍の絵本です!!
宇梶静江・刺繍 (布絵作家 アイヌの詩人 民族解放の運動家)
津島祐子・文 杉浦康平・構成
福音館書店 1680円

f0139963_6312378.jpg


お話の中にかえるは登場しないのですが・・・
あれッ!! 最後のページにかえるがいました??
このお話を聞いていたのでしょうか!





f0139963_6373624.jpg


oliveさんがふくろうとかえるの禅問答の本を届けてくれました。
池の水が干上がり、新しい池を探す旅に出る一匹のカエルの物語。
カエルのピングは旅の途上、賢者のフクロウに出会います。
そして・・・「自分の心に従って生きなさい」と
心の内への旅を勧められます。




f0139963_732347.jpg

oliveさんは「このふくろうが老いぼれで気に入らないのよねえ・・」とこぼしていました。

「年寄り笑うな 行く道ぞ」と
ウチの居候チャオジイが申しております。

この本をヒロシ君2号に渡すべきかどうか??
ホッホーは悩むのです。




f0139963_6523279.jpg


これはもう、ハラハラドキドキのお話です。
ひきがえるのウォートンがこわーいみみずくにつかまってしまいます。
そして一日一日とごちそうにされる火曜日が迫ってきます・・・

      明日8/3  ホッホー文庫開放日 
              午後1時~5時
by hohho-biny | 2008-08-02 07:14 | ホッホー文庫