ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2008年 05月 21日 ( 1 )

ワイルドスミスの絵本

f0139963_63557100.jpg
イギリスのビスケットから派生して・・・
イソップのお話を読んでいます。

「うさぎとかめ」の美しい絵本があったことを思い出して再読しました。
ブライアン・ワイルドスミスの絵です。
世の中のありとあらゆる色を使っているような
色彩美にうっとりしてしまいます。





f0139963_6433338.jpg

古書店ポラン書房でキョロキョロしていたら・・・
「ライオンとネズミ」の絵本が目に飛び込んできました!!
735円で購入して読みました。
ラ・フォンテーヌ/文 ブライアン・ワイルドスミス/絵 わたなべしげお/訳
らくだ出版デザイン株式会社(1975年7刷)
オックスフォードえほんシリーズ<4>となっています。




f0139963_6523589.jpg

オックスフォードえほん・・・といえば、
確か一冊あった筈・・・
やはり、ワイルドスミスの絵でした!
オックスフォードえほんシリーズ<17>でした!
あの有名なオックスフォード大学関係で出版しているのかなあ・・・?
東京大学でも「競争社会を生き抜くウサギとカメ」
な~んていう絵本出せば売れるのにねえ・・・




f0139963_713016.jpg
ふくろうオタクの一押しは、これ!
ワイルドスミスの絵本には、たくさんの動物と鳥たちが必ず登場します。
鳥の中に必ず”ふくろう”が一羽か二羽います!

解説によると、ワイルドスミスは1930年、イギリスヨークシャー生まれ。
子どもの頃は化学に興味をもつが、学生時代には美術を学び教師となる。
数学を教えた経験もあり、ピアノを愛するなど多才。
数学、音楽、美術に透徹した目で描く作品は、鮮やかな色彩の華麗なシンフォニー・・・
な~るほど・・・なっとく、納得。
by hohho-biny | 2008-05-21 07:27 | ホッホー文庫