ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2008年 05月 17日 ( 1 )

ビスケットから絵本へ

f0139963_5515494.jpg
イギリスのビスケットに魅かれて、
毎日パッケージを眺めています。
ARTISAN BISCUITS BAKED BY HAND
な~るほど~ アーティシャン!ビスケットか~!
お菓子に絵本の動物をデザインするなんて・・・
♪何ておしゃれなんでしょう♪



f0139963_5523551.jpg


TWO BY TWO  Natural Toffee Bisecuits 
と書いてあって、ビスケットにToffeeが混じっています。
なかなかにおつなお味です。




f0139963_654179.jpgホッホー文庫から「うさぎとかめ」を出してきて読みました。
ポール・ガルドン絵、木島始訳、佑学社
(1962初版)は素敵な絵本です。
茶色と黄色と黄緑色だけの彩色のデッサンで、動物たちが生き生きと躍動感あふれて描かれています。
実はこの絵本にみみずくが応援団として登場するのですよ!ホッホー!
4ヶ所にかわゆいみみずくがいますから、探してみてね~


f0139963_5541016.jpg


ライオンとネズミはストロベリー味のビスケットです。




f0139963_5545311.jpg

この箱の中身は・・・??
ライオンが6枚、ネズミが2枚した。
イギリスは同じ枚数にするとかの配慮はないのでしょうか?
日本だとクレームがきそうですが・・・
何ともかわいいデザイン!!


f0139963_5553986.jpg

ライオンとネズミのお話は、イソップ寓話です。
ホッホー文庫にはないので、図書館で借りてきました。
私の好きなワッツの絵でした!
バーナーデット・ワッツ再話・絵、ささきたづこ訳、講談社(2001初版)
わなにかかった百獣の王ライオンが小さなネズミに助けられるお話です。


   明日 5月18日 
       ホッホー文庫開放日 午後1時~5時

      ビスケットの残数わずかです! 先着順となります
by hohho-biny | 2008-05-17 07:08 | ホッホー文庫