ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2008年 01月 22日 ( 1 )

踊る絵本

f0139963_635117.jpg柚木沙弥郎の絵本は、力強い線と鮮やかな色彩で絵が踊りながら物語が展開します。

「旅とは私にとってまったく私的な行為である。ひょっとして自分が生まれる以前からこの世に存在するかのようなもう一人の自分に何時か出遭えるのではないかという期待がある」と言いながら、
横浜、戸隠、高山、角館、輪島、石垣島、伊豆、インド、ボンベイ、パキスタン、モロッコ、トルコ、カイロ、メキシコ、グァテマラ、パリ、イタリア、ベニス、バルセロナと旅しています!

私は、このように自分の足で歩いて行動する人が好きです。

f0139963_6354293.jpg

この絵本は、アメリカインヂィアンの口承詩を日本に紹介した金関寿夫「魔法としてのことば」(思潮社)から、イヌイットの人々に伝わる一遍の詩をもとに構成したものです。
訳者の力強い言葉と沙弥郎の絵の力が共鳴し合って、原始の世界が展開し、感動が渦巻きます!
人間と動物に区別がなかった大昔、
したいことを、 ただ口に出して言えばよかった。
目の覚めるような色彩の力強い大型絵本です!




f0139963_6362059.jpg
谷川俊太郎の言葉遊びです。
どこからか あおい ビーだまが ころがってきて 
いけに おちた 
とっぽーん!
というようにお話が展開してエンドレスの回文。
前の見返しは、さいころとこまを切り抜いて作れるようになっていて、後ろの見返しは物語のすごろくになっています!
言葉と絵の掛け合いが楽しくて笑ってしまいます。


f0139963_6365091.jpg
       岸田衿子作・沙弥郎絵
       可笑しな可笑しな絵本です。
       つまらない毎日をお過ごしの方は、
       是非お読みください。
       笑いころげて死にそうになります。

       ♪三にはみみずく登場♪
       みっつ みぞれになって みんな みじめ 
       みみずくの すも みずびたし

       あすは あめ のち みぞれ、
       やがて みそしるに かわるでしょう。
by hohho-biny | 2008-01-22 07:53