ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

2007年 11月 27日 ( 1 )

ボクたちのお出かけ

f0139963_6515885.jpg「今日はカータンに会いに行くわよ~」とホッホーさんが言ったので、真っ先にボクが「一緒に行く~」と羽をパタパタさせると、「アタシも~」「オイラも~」とハッピーちゃんとへけろうが名乗り出てリュックに飛び込みました。
わくわくしながらおとなしくしていると、着いた所は
ホッホーさんの職場でした!
「な~んだ、つまんないの」とふてくされていると、
朝のミーティングが終り、いきなり「ウチの子たちみる?」とボクたちをリュックから出して紹介してくれたんだ。
「か~わ~い~い!」とヤンママがハッピーちゃんをなでまわして褒め、ノッポさんは「この子はす~ば~ら~し~い!気に入ったわ」とへけろうに見入っていて、ボクだけ褒められもせず、触れられもせず、いじけてしまったんだ。

f0139963_788100.jpgするとヤンママがいきなり、
「私も今日見せたいモノ持って来たんですぅ~」と出したモノがこれ!
「うわ~、すーごーいー!」
ホッホーさんは早速、記念撮影。
トナカイの足が軟弱で、立たせるのに苦心してたみたい。
「まだ、生まれたてなので・・・」とヤンママ。
ホワイトツリーもちょっとゆがんでいるわねえ・・遠目にしなくちゃ・・・なんてホッホーさんぶつぶつ言っていた。

f0139963_715199.jpgヤンママ「ふくろう作ろうと思ったんですけど、難しくて小鳥になりましたぁ。」と次に出したのがこれ!
「わ~い、ボクたちの仲間だあ~」とボクは喜んだのに・・・
ホッホーさんてば「ピンクの鳥なんて変よ!白にしなさいよ。
これ、小鳥に見えないし・・それに鳥かごがゆがんでいるし・・・」なんてズケズケ言っちゃったりして・・・
「子どもが遊んじゃったもんで・・・」とヤンママ。
「子どもにあげちゃダメよ!ママのお大事さわるな!と言っときなさい」とホッホーさん。
何という職場だ!
その後、ホッホーさん達はちゃんと仕事していたみたいで、
いつまでも待たされて、3時にやっとバスに乗った。


f0139963_7581623.jpg「ブログで拝見してカータンに会いに来ました。」と
ホッホーさんが挨拶すると、
店長「いやーどーもー」と照れながら「この子がカータンですよ。」と番台のガラスケースから出して見せてくれた。
ホッホーさんは「ウチの子たちも会いにきたんですぅ」とボクたちを紹介。
オタク時間が流れ・・・オタク会話が流れ流れて・・・
「ちょっと写真撮らせて頂けますか?」
「いいですよ、記念撮影といきますかあ」と店長張り切る。
「ちょっと暗いのよねえ・・・」とホッホーさんが言うと、
(店全体がセピア色だからしょうがないのに・・・)
「ではライトを当てましょう」と店長奥からライトを出して手にもって明るくしてくれた。
いい人だあ!

f0139963_7591129.jpg
ライトアップしたら、このように美しくなった!
カータンはここ「にわとり文庫」のマスコットというか
奉公人というか・・よくわからないけど、
頭に雑巾のせて、手にはハタキ、首にてぬぐい巻いていつもよく働いているみたい!
ボクたちものほほんしてないで働かなくちゃ!

f0139963_843136.jpg




ホッホーさんが持ってきたケロちゃんを訪問記念に一匹あげると、
店長は「カータンに子どもができたあ!」と喜んで、
(突然、子どもができたらモンダイになるなあ・・・ボクの独り言)
「お返しにこれ、差し上げます。」と
店売りのHOHO消しゴム鉛筆をくれた!
いい人だあ!
「あら!悪いわねえ、ありがとう!でも私、買いますよ」と
ホッホーさんはサンタの消しゴム鉛筆を買った。
何だかお返しごっごだあ・・・

f0139963_853265.jpg
ホッホーさんは「こんなんで食べていけるのかしら?・・・」と
ぶつぶつ言いながら、絵本を選び出していく・・・
ああ、いつものくせでどんどん積んでいる・・・
ああ、ボクたちの餌代がなくなるう・・・

f0139963_8165442.jpg



          カータンのいる「にわとり文庫」は
          西荻窪にあるこんな古書店だった。
          ああ、たのしかった!HOHO-
by hohho-biny | 2007-11-27 09:21 | オタク時間