ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

捨てる技術! その1

f0139963_612151.jpgモノがどんどん増殖していきます!!
もし私が突然ポックリ逝ってしまったら・・・
これだけのモノを遺された者たちは困るだろうなあ・・・
と思うお年頃になりました。

「超」整理法は1993年に出版され、ベストセラーになった新書です。
当時、私も読みました。
「そうよねえ!整理分類しなくっちゃ~」と張り切っていくつかの整理法を取り入れました。

あれから15年・・・整理した資料・書類・本・日用品たち・・・
そのいくつを再利用したのか???


f0139963_6254465.jpg
「捨てる!」技術は2000年に出版され、ベストセラーとなりました。
当時、私もすぐに読みました。
目からウロコ!!
「そうよ!捨てなくっちゃ~」と感動したのですが・・・
捨てられない私でした!!

先日、テレビで整理術のプロのデスクを見ました!
その20代半ばの女性は、涼しい顔で「机の上は、いつも滑走路状態にしています」と!
机の上にはパソコン、マウス、ペン立てのみ!
会議でもらった資料は、デスクに戻ると、選別してすぐに半分以上捨てました!
必要な資料は、引き出しの分類された位置に入れて終り。
「情報社会ですから、大事なデーターはパソコンに入れてあるし、検索できるし、3ヶ月以上前のものは役に立ちません」と!

この時、私は決意したのです。
「そうよ!滑走路状態にしなければ重くて飛べないわよね~ 捨てなくっちゃ~」

「捨てる!」技術を再読しました。

毎日、一箇所ずつ小さな所から、心を鬼にして捨てています。
”使わない”けど”もったいない”の間でどの位処分できるか?
年末に向けて、日々意識しながら挑戦しようと思います。
片付けって気力とエネルギーと時間が必要ですから、
いつかね~では、いつまでたってもダメなのです。
老後ゆとりができてから・・・やれるわけないよ~すぐ疲れるんだから。
ブログに載せたんだから、頑張らなくちゃ~

皆さん、何か良い整理整頓法があったら教えて下さいね。

さあ捨てよう!テクニック10か条より抜粋

      第1条  見ないで捨てる
      第2条  その場で捨てる
      第3条  一定量を超えたら捨てる
      第4条  一定期間を過ぎたら捨てる 
      第5条  定期的に捨てる
      第6条  使い切らなくても捨てる
      第7条  ”捨てる基準”を決める
      第8条  捨て場所をたくさん作る
      第9条  小さなところから始めてみる
      第10条  誰が捨てるか、役割分担を決める
by hohho-biny | 2008-08-26 07:38 | ホッホー文庫