ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

里山の一日 その3

f0139963_14162529.jpg
お茶を済ませて元気を取り戻し、絵本の丘農場探検に出ました。
雑木林の入口にはこんな表示があります。




f0139963_14185218.jpg

f0139963_14192551.jpg








f0139963_14195876.jpg





f0139963_14203590.jpg



      ため池には、
      オタマジャクシやカエルやイモリが
      いました!




f0139963_14211872.jpg


田んぼにはきれいに稲が植えてありました。
ここでは、稲や野菜の体験学習ができるようです。


f0139963_14215621.jpg


f0139963_142347.jpg

       ここでじっと待っていると
       サワガニが出てきますよ~きっと




f0139963_14401371.jpg



f0139963_14404887.jpg




            ニンゲンというけものが作った 
            ”けものみち”のようです!




f0139963_14424499.jpg


       牛がいました!
       近くで牛を眺めるのは久し振り。





f0139963_14434323.jpg


何を思ったのか・・・
突然、私に挨拶しにきました!
ふと、そういえば、長男が丑年だったわと
思い出しました。




f0139963_14483821.jpg



   竹の子がありました!



f0139963_14494492.jpg



   右手の竹やぶで竹の子掘りができるようになっていて、
   親子づれが何組か掘っていました。



f0139963_1452949.jpg


一本100円で大根抜きができるようになっています。(無人)
大分抜かれていて、空きボトルには100円がいっぱい入っていました。
私も抜きたかったのですが・・・
何せ帰り道が遠いので・・・断念。


f0139963_157820.jpg


じゃがいも畑が拡がっていました。
収穫は、そのうち子どもたちが体験するのでしょう。


f0139963_15102814.jpg


伸びすぎた植物は何か?
よ~く見たら、アスパラでした。
若いうちに食べたかったなあ・・・・


f0139963_15125676.jpg


帰ろうとすると、
牛が「もう、帰るの?」と哀しそうに壊れかけた牛舎の横で私を見送ってくれました。
ここは佐藤氏が岩村氏に農場を提供して、こどもたちの体験指導もして下さっているとのこと!
志高き行いに脱帽、礼。

これで里山の一日はおしまいです。
帰途、道の駅のバス停まで歩いて、歩いて、歩いて・・・1時間後、
5時20分の最終バスに乗りましたとさ。
歩いている人は一人もいませんでした!
あ~あ、つ~か~れ~た~~~

都会モンの私は、こういう所には住めません。
里山の自然から遠く離れた便利さの中で、自然を感じながら年老いていきたいなあ・・・と思ったことでした♪

小さいお子さんをお持ちの親御さんたち、チャンスがあれば都会では味わえない里山体験をさせてあげることは、大切だと思いますよ。
こどもの日に限らず、こどもたちには楽しい思い出をたくさん作ってあげてくださいね!
その楽しい思い出に支えられて自立し、これからの厳しい人生を歩んで行くのですから。
by hohho-biny | 2008-05-06 15:34 | 気まま旅