ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

寂聴さんの絵本

f0139963_610665.jpg今朝は曇り。
やっと少し涼しくなりました。
さて、今日は読書です。
瀬戸内寂聴さんが童話を2冊書きました。
「生きることは愛すること。世の中をよくするにも、戦争をやめるにも、愛があればこそ。人を幸せにするにも愛あればこそ。愛こそは想像力です。子どもたちに豊かな想像力を身につけてほしいのです。」と絵本の帯に書いてあります。
女の情念を生き、自分を生き、仏門に入り、仏の心を学び伝え、精力的に執筆活動を続ける彼女が晩年に到達したのが童話である・・・ということに大いに感動します。
「いつか幼い子供のための話を書きたいという希い」が実を結びました。
「月のうさぎ」は、インドのジャータカという仏陀の前世の民間説話から選んだお話です。
犠牲奉仕と忘己利他(もうこりた)の精神が込められています。
f0139963_6382983.jpg
「幸せはどこにあるの?」と若者は幸福探しの旅に出ます。
自分のことより他人のことを心配する若者のやさしさが描かれています。
中国の「玉石鹿(ぎょくせきろく)」の中のお話です。
西方極楽浄土へ行って仏さまに自分の悩みを訴えて解決を問うという形の民話です。

一貫して「愛」を生きる寂聴さんが、未来に生きる私たちに万感の思いを込めた贈り物です。
「あなたは自分の身を焦がして供物となったうさぎになれますか?」
私は「月うさぎ」にはなれませんが、毎朝ブログに書くのは「愛の力」です。
by hohho-biny | 2007-08-25 07:07 | ホッホー文庫