ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

虹の橋

f0139963_9272535.jpg七夕の朝、愛する犬を天国に見送ったkinuママとパパのためにこのページを捧げます。
この絵本は「世界中のたくさんの動物サイトにつたわるおとぎばなし」と帯にあります。原文は英語で作者不明。
古いネイティブ・アメリカンの伝承にもとづいていると言われているようです。
」のおはなしを抜粋して贈り、弔辞とさせていただきます。。
 天国の ほんの少し手前に「」と呼ばれるところがあります 
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は いのちを終えるとそこへ行くのです そこには わたしたちの特別な友のために用意された草原や丘があり 彼ら みんなは走り回って遊んでいるのです 
たっぷりの食べものと水 日の光に恵まれ わたしたちの友は暖かく 快適に過ごすのです 
病気だった動物も年老いていたものも みんな元気をとりもどし 傷ついたり不自由なからだになっていたものも もとの身体と元気をとりもどすのです 過ぎた日々の夢の中のように・・・・・
みな幸せで満ち足りてはいるけれど ひとつだけ欠けているものがあります それは 自分にとっての特別な誰か 残してきてしまった誰かが ここにいない寂しさ 
動物たちは みないっしょに走り回って遊んでいます ある日 その一匹が突然立ちどまり 遠くに目をやります 瞳はきらきらと輝き からだは喜びに小刻みに震えはじめます 
突然 そのこはみなから離れ 緑の草の上を疾走しはじめます 速く それは速く 飛ぶように あなたを見つけたのです あなたとあなたの友は 再会の喜びに固く抱きあい もう二度と離れることはありません 
幸福なキス キス キスがあなたの顔に降りそそぎ あなたの手は愛する友を優しく愛撫します そしてあなたは 信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです 
あなたの人生から長い間失われていた けれど心からは一秒たりとも消えたことのなかったその瞳 それからあなたとあなたの特別な友は ともに「」を渡っていくのです

落合恵子・訳 メグホソキ・絵 リヨン社

ペットを愛した人間と人間に愛されたペットとの幸せな道行きです。
手厚い介護で最期を迎えたキャンディはを渡って天国へいくことでしょう。合掌

この本の最後には、わが国では年間65万頭もの捨て犬や捨て猫が、安楽死という「処分」をされている現実があります。と書かれています。そういったことも視野に入れてペットを飼って欲しいと願います。
by hohho-biny | 2007-07-08 11:02 | ホッホー文庫