ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

読書の秋 その二

f0139963_6542485.jpg

AMさんから「漫画でふくろうが出てくるアヒルのお話があるらしい?」と聞いたので、調べてもらったら、「ぢべたぐらし」でした!!
カラフトフクロウおじさんとマレーワシミミズクおやこが登場♪
主人公は、ぢべたぐらしのアヒルさん。
飛べなくてもヘイチャラ~毎日楽しくマイペースで暮らしているゆるキャラ。
マガモ、ダイサギ、インコ、ツバメ、キジ、ササゴイ、アホウドリ、ケ0プペンギンなどが登場します。
鳥の世界にも友情や争いや気疲れがあるのよねえ~ 楽しい楽しいゆる本です。

f0139963_7164221.jpg

テルマエ・ロマエⅤが出ました。これは見逃せません。
現代の日本で風呂研究に励むルシウス。
大和なでしこにも暴れ馬にもモテモテ♪ ルシウスってカッコイイのよ!
古代ローマでは、ハドリアヌス帝のお命が・・・
これも職場で人気です。

f0139963_72404.jpg

ヤマザキマリの新刊が出ました♪
ヴェネチア出身の大学教授、ジャコモ・フォスカリ。
1966年東京。日本を代表する文学者たちと交流しながら物語は展開します。
文学者たちが集まる音楽喫茶で働く青年古賀に惹かれていくジャコモ。
ヴェネチアでの遠い過去の日々がが交錯して・・・
ジャコモがカッコイイ! 

f0139963_7325590.jpg

「ひなちゃんの日常」13巻が出ました。
四季折々の移り変わりを織り交ぜて、ひなちゃんの日々の暮らしが綴られていきます。
立秋、処暑、二百十日、白露、十五夜、彼岸、霜降、立冬、冬至・・・
二度と会えなくなってしまった人たちの存在が、作者の心にいつもあるようで、人が持っている限られた時間のなかで、自分が出来ることを何かしなければとの思いで書き続けています。
ひなちゃんの笑顔と毎日の暮らしにホッホーはとても癒されます。
職場でも人気で、みんな全巻読破しています♪ 買うのはホッホーなのよ。トホホ
by hohho-biny | 2012-10-15 07:43 | ホッホー文庫