ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ふくろうの時代小説

f0139963_6535022.jpg

本屋さんでキョロキョロしていたら・・・
飛び込んできた”ふくろう”の文字!!
長編時代小説です。
ふくろうの挿絵はどこにもありません。
時代小説は好きな作家以外読まないホッホーです。
梶よう子作(存知ません)講談社  1500円
2012年6月14日 第1刷 
手彫りふくろうの根付にこめられた父子の秘密!!
迷ったのですが、買ってしまいましたぁ~



江戸城の西丸書院番士に引き立てられた鍋次郎。
新入りをいじめ抜く城内の旧体制。
仕組まれた壮絶ないじめ!
お役人はどこまで耐えねばならないのか?ドロドロした欲と金と出世、お家継承。
町で会った初対面の老武士に「許してくれ」と土下座され戸惑う鍋次郎。
家の奥に隠されていた自分の位牌と父の日記!
私はいったい誰なのか?
己の出生の真相に迫る鍋次郎。
ふくろうの根付に父がこめた思い・・・

いやあ~凄い小説でした!!
父の日の日曜日、ストーリー展開に惹きつけられて一気に読んでしまいました。
ふくろう繋がりでいろんな出会いがあります。
全て勉強になります。
by hohho-biny | 2012-06-19 07:36 | ふくろう