ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

藤城清治 光と影 展

f0139963_14302838.jpg

教文館のウェンライトホールで
「藤城清治 光と影 展」を観ました。
毎年開催され、今年10周年。
毎年、大きな新作が公開され、
感動を呼びます!
1924年生まれの87歳、老いて益々輝きを放つ作品にこちらが励まされます。

このチケットの作品は 「天使の少女」
入口でポスターがもらえます♪







f0139963_14304217.jpg

     今年は、東日本大震災のチャリティーを兼ねていて、入場料は1500円。
     テーマは ”生きるよろこび”

     被災地を訪ね、デッサンをして制作に取り組んだ作品が2点展示されていました。
     これはチケットに載っている 復興の光 閖上被災地を描く 2011
     天上からの光に鶴が舞い、木の上では小人が笛を吹き、光を灯しています。
     ひまわりが咲き、千羽鶴が供えられ、哀悼と復興への祈りがこめられています。


f0139963_14305312.jpg
現在製作中で、来年絵本になるという「聖フランシスコの生涯」も何点か展示されていました。
古い映画のパンフや暮らしの手帖の表紙絵も並んでいました。


花火から再生するフェニックスは生きるエネルギーがほとばしっていましたし、
佐渡の能舞台とトキを描いた新作も静寂の中におひさまの光が満ちて素敵でした。
by hohho-biny | 2011-09-18 15:19 | 展覧会