ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その二 花とオジサマ

f0139963_21543389.jpg花の名所を訪れると、高級はカメラを携えたオジサマたちであふれかえっています。
ホッホーが撮りたい花の前には、必ずオジサマが構えています。
「ちょっとどいて下さい」と言いたいのですが、あまりにも熱心に構図を決めかねて時間をかけて考えあぐねているので、ホッホーは「花とオジサマ」を撮ることになります。


オジサマが好きというわけではありません。
だってホッホーは滞在時間1時間と決めたのですから。

オジサマ方は、物言う花から物言わぬ花に心を移したのでしょうか?
最も美しい瞬間をマイカメラに収めようとして動かないのです。


f0139963_21544967.jpg

このオジサマはハンショウブのどこをどう撮ろうとしてショウブしているのでしょうか?
ながーいことこの姿勢で模索していらっしゃいました。









f0139963_2265644.jpg

絵を描いているオジサマは、
ちゃんとマイチェアー持参です。
パレットの色がきれい!









f0139963_2281132.jpg

オジサマカメラマンには
2タイプあります。
セミプロと素人。
体の構え方でわかります。







f0139963_22105117.jpg

ホッホーは、今回
この構図が一番気に入っています。

瞬間を切り取るのが好きなので、
ホッホーはあまり構えませんのよ、カシャッ!

御苑の花菖蒲は、明治26年(1893)、明治天皇の思し召しにより昭憲皇太后のために植えられたもの。
造営当時は江戸系48種。
現在約150種1500株



f0139963_221279.jpg

外人さんが写真を写すポーズは
素敵です。
(ちょっとお腹出ているけど)







f0139963_22131999.jpg

何気ない立ち姿は、映画の1シーンのようです。

右手には、睡蓮が咲いています。











f0139963_2215573.jpg
東門の入口に展示してあった
仙女洞(せんにょのほこら)

その生涯を花菖蒲の改良に努めた旗本松平定朝(菖翁)の名品<江戸後期>のようです。
菖蒲田に名前の表示があったようですが、
遠くて、小さくて、低くて、よく見えず!!
というわけで、江戸系、肥後系、伊勢系の区別もつかず、名前はさっぱりわかりませんから、
訊かないで下さいね。






f0139963_2227160.jpg

参道の脇に置いてある掃除道具












f0139963_22282972.jpg

こうしてお掃除してくださるお陰で、手入れの行き届いた気持ちの良い参道になるのです。
オジサマありがとう。







f0139963_22304744.jpg

隔雲亭の前の刈り込みが美しい
手間ヒマかかっていますね。









f0139963_22324893.jpg

下草の間に咲いていた小さな可愛い花
名前が判りません。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。
美しい造形♪





f0139963_22353776.jpg

渋谷駅山手線ホームにこの絵がデザインされているのをご存知?
この日の発見であった!!
by hohho-biny | 2011-06-20 23:17 | 花時間