ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

追悼 佐藤忠良

f0139963_7143164.jpg
彫刻家の佐藤忠良氏が、
去る3月30日、老衰のため逝去されました。98歳
1912年、宮城県生まれ
ホッホーにとって佐藤氏は、彼が描いた力強い絵本との出会いが印象的です。
ホッホー文庫にある絵本を再読して、ご冥福をお祈りします。


ロシアの昔話「おおきなかぶ」
内田莉莎子のリズミカルな訳と佐藤忠良の力強い絵が楽しく生き生きとした世界を作り上げていて、何回読んでも素晴らしい♪
1944年に召集され、終戦から3年間シベリアで抑留生活を送った画家のロシア風土への思いがこめられているのかもしれません。

1962年5月発行 1972年7月新版発行 福音館書店


f0139963_751219.jpgロシア民話 
内田莉莎子再話 佐藤忠良画
1963年 福音館書店

こどものいないおじいさんとおばあさんは、雪で女の子を作ってかわいがります。
春がきて、夏がきて・・・雪娘はだんだん元気がなくなります。
ある夜、女の子たちがたき火の跳び越えごっこをして遊びます。

雪娘の番になり・・・思い切って跳びました・・・



f0139963_885415.jpg

ロシア民話
1973年11月 福音館書店


両親の留守中に、白い鳥に弟をさらわれたマーシャは、ペチカやリンゴの木やミルクの川に助けられながら山姥ババヤガーから弟を取りもどします。








f0139963_824024.jpg
大きな木を絵に描くと 
大きな木はいろいろ話をしてくれる

木のこぶから がまんの歌がきこえてくる

お日さまに会う喜びを 若葉たちは 
にこにこと ささやきあっている


木島始・文 佐藤忠良・画
2001年2月 こどものとも発行
2005年7月 こどものとも傑作集第1刷







f0139963_8241310.jpg

四つ折になっているページを広げると!!

みどりの 
はなびの 
まんなかに 
おおきな木は 
うたいながら
たっている








f0139963_8242293.jpg

最後のページは、
佐藤氏がデッサンに通って描いたおおきな木と
本人の写真で締めくくってあります。

何度読み返しても感動します。

★生きる元気をありがとう★









f0139963_8425575.jpg

彫刻このはずく 1970年
宮城県美術館
佐藤忠良記念館所蔵

2010年4月に川越市立美術館で展示された時に見に行き、絵葉書を買いました。
(2010年4月26日の記事参照)
by hohho-biny | 2011-06-09 09:13 | ホッホー文庫