ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CMで流れる詩 その二

f0139963_7224780.jpg
東日本大震災後から流れているもう一つの詩

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

けんかした子ども同士が仲直りする映像が流れます。
この詩は知っています。
夭折詩人金子みすヾ(1903~1930)の晩年の詩
「こだまでしょうか」

「わたしと小鳥とすずと」 JULA出版局
1984年8月第1刷

                    全文を書き写します

                    「遊ぼう」っていうと
                    「遊ぼう」っていう。

                    「ばか」っていうと
                    「ばか」っていう。

                    「もう遊ばない」っていうと
                    「遊ばない」っていう。

                    そうして、あとで
                    さみしくなって、

                    「ごめんね」っていうと
                    「ごめんね」っていう。

                    こだまでしょうか、
                    いいえ、だれでも。
by hohho-biny | 2011-04-21 07:53 | 詩の時間