ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

CMで流れる詩 その一

f0139963_6325322.jpg
東日本大震災後からテレビのCMで流れている詩が気になり、作者と出典を調べました。

<こころ>はだれにも見えないけれど
<こころづかい>は見える・・・というフレーズ

作者は宮澤章二(1919~2005)
「行為の意味 青春前期のきみたちに」 
ごま書房新社 2010年7月初版
高校教諭を経て文筆業(詩と歌詞)に専念
小・中・高校約300校の校歌を作詞
三十年間、埼玉の中学生のために詩を書き続けた
クリスマスソング「ジングルベル」の訳詩

<行為の意味>全文を書き写します。

ーーーあなたの<こころ>はどんな形ですか
と ひとに聞かれても答えようがない
自分にも他人にも<こころ>は見えない
けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに<こころ>はだれにも見えない
けれど<こころづかい>は見えるのだ
それは 人に対する積極的な行為だから

同じように胸の中の<思い>は見えない
けれど<思いやり>はだれにでも見える
それも人に対する積極的な行為なのだから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
<心>も<思い>も 初めて美しく生きる
ーーーそれは 人が人として生きることだ
by hohho-biny | 2011-04-21 07:14 | 詩の時間