ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

藤城清治展

f0139963_225634100.jpg今朝の出勤時、物凄い大雨で、レインコートを来て雨靴をはいていたにもかかわらず、びっしょり濡れました!!
少し涼しくなったと思いきや、一気に肌寒くなり、ビックリです!!

先日、銀座教文館9Fで藤城清治 光と影展を観ました♪
毎年秋に同じ場所で開かれて9年目だそうです。
今年のテーマは”地球を描くーそして愛と幸せと夢をおくる”



f0139963_22565358.jpg

デッサンと影絵約60点が展示されていて、
幻想的な世界が繰り広げられています。

入口すぐ右手の足元に今回の展覧会ポスターが置いてあり、
ただで一枚もらえます。







f0139963_23102677.jpg


地球の上に小人が座って笛を吹いています♪










f0139963_23124899.jpg


今回の大作は、2010年作「蒲生の大桶の祈り」
高齢にしてこの大作に挑む精神に乾杯!!












f0139963_2318316.jpg

カルピスの宣伝に描いた夏の少女
春、夏、秋、冬と四季折々の少女が公開されています。






f0139963_2322568.jpg

教文館に行った時には、7Fの”ナルニア国”という絵本・児童書専門の本屋さんに寄るのが楽しみです♪
お月見の9月ですから、月に関する絵本が紹介されていました。

奥の小画廊では、わかやまけんの「しろくまちゃんのホットケーキ」原画展をやっていました。
この絵本は、しろくちゃんシリーズの中で一番人気があります。





f0139963_23223384.jpg


これは、以前から読みたかった
エリナー・ファージョンの作品。
訳者は故石井桃子。












f0139963_234944100.jpg
教文館のもう一つの楽しみは、4Fのカフェに寄って、窓辺の席に座り、きょうぶんかんブレンドを飲みながら、絵本を読む時間。
私だけの静かなひととき♪
240~250円の手作りケーキもおいしいですよ♪
このケーキは、”タンネちゃん”モミの木の形。

このビルは、昭和初期のレトロビル
「あの時代とこの時代とが時空を越えて軽やかに出会い、くつろぎの場となりますように・・・・と願って」とメニューの裏に書いてあります。
どこか懐かしく、落ち着ける場所なので好きです。
by hohho-biny | 2010-09-16 23:54