ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

絵葉書展覧会 小野竹喬

絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23233484.jpg
竹橋にある国立近代美術館で「小野竹喬展」を観ました。
小野竹喬(1889~1979)は、日本画の新しい表現を模索した画家で、生誕120年の記念展でおよそ75
年にわたる回顧展です。
私は、後年の簡潔な構図で四季の自然を描いた美しい色彩の画風が好きです♪
「風景の中にあるかおりのようなもの」(画家のことば)を画面にとらえようと、さりげない自然の表情に眼を向け続けました。

晩年の代表作”奥の細道句抄絵”10点も並んでいます。手持ちの絵葉書でお目にかけますね。

このチラシの絵は、奥の細道句 田一枚植えて立ち去る柳かな
1976年


絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_2340427.jpg

暑き日を海にいれたり
最上川
1976年








絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23415428.jpg

あかあかと日は難面もあきの風
1976年








絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23433654.jpg

まゆはきを俤にして紅粉の花
1976年








絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23445729.jpg

日本の四季 春の湖面
1974年









絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23462061.jpg

    夕茜  1968年











絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23472314.jpg

野辺  1967年










絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23473451.jpg

  日本の四季 京の灯
  1974年









絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_2349457.jpg


深雪  1955年












絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23495867.jpg


      夕雲  1965年










絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23501523.jpg


樹間の茜  1974年










絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23521652.jpg


      彩秋  1960年










絵葉書展覧会 小野竹喬_f0139963_23523036.jpg
牡丹雪  1973年

絵葉書が語る画家の四季折々の心象風景に私の心も癒されます。

画家の道を歩き始めていた一人息子の春男は、中国に出征して1943年12月戦死、26歳の生涯を閉じました。
茜色の空や雲の絵が多いのは、そこに魂の救済を求めていたのかもしれないと思えるのです。
by hohho-biny | 2010-04-03 23:57 | 展覧会