ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

新茶の季節

f0139963_6565016.jpg

5月の最終日になりました。
日々は飛ぶように過ぎていきます。

静岡のかつをさんから新茶が届きました。
毎年季節便りを送ってくださるお心遣いに感謝します。






f0139963_6565973.jpg

「美味しく召し上がるために」どおりに心を込めて丁寧に入れます。
毎朝、新茶を飲んで、元気に出勤します。








f0139963_65715100.jpg














f0139963_6572553.jpgかつをさんへ
毎年、季節の恵みを送ってくださってありがとうございます。
ゆっくり新茶をいただく時間が何とも幸せです。
日本は、東日本大震災で大きなダメージを受けましたが、一日一日を一人ひとりが大切に生きることが復興につながると信じて、毎日を暮らしたいと思います。
お礼にハッピーセットをお届けします。ご笑納下さい。
by hohho-biny | 2011-05-31 07:23 | 四季のうた

新刊の世界へ

f0139963_646458.jpg

動物行動学者・日高敏隆(1930~2009)が若い頃に書いた作品が、絵本になりました。
トノサマガエル、ギンヤンマ、ミズスマシたちが
目玉自慢をします。
「だれの目玉が一番か?」
「一人ひとりのよいところを見つけて大事に育てる」という思想が流れていて♪ホッホーホッホー♪
文・日高敏隆
絵・大野八生
2011年5月25日発行
福音館書店





f0139963_6584592.jpg太田光の小説「マボロシの鳥」が藤城清治の絵で絵本になりました。
4/26のブログに載せた「藤城清治スタジオ展」で原画が公開されていた絵本。
素敵な色彩で描かれたマボロシの鳥にうっとりしてしまいます。
文と絵のコラボが新たな世界を繰り広げます。
「世界はきっとどこかでつながっている」というテーマに
☆ホッホーホッホー☆
2011年5月17日第1刷
講談社





f0139963_774323.jpg最近ミステリーにはまっていて買ってしまいました♪
推理力がますます磨かれて・・・
名探偵ホッホーの推理というか妄想は当たることが多い昨今です♪

これを読んで判ったことがあります。
名家の御曹司やお譲様の思考回路や身についた仕草、行動、発言というものは、人生の勝ち組思想に支えられているということ。
庶民とのギャップがありすぎてそれが笑いを生むということ。
ホッホー痛快痛快ホッホー
ホッホーの周囲にも風祭警部や宝生麗子刑事のような方々がいらっしゃいますのよ、ホホホ

2010年9月7日初版
2011年5月2日第17刷
小学館

f0139963_19321886.jpg
oliveさんから、
「ふくろうが主役の絵本が出ましたよ~」と連絡があったので、早速入手しました。

きつねのつねじは、自分の気持ちと反対のことばかり言うので友達ができません。
そこで、ふくろう博士はつねじに「ものまね草」をあげました。

作・東野りえ
絵・黒井 健
2011年4月第1刷
ひさかたチャイルド





f0139963_7203540.jpg
今日は雨。台風が来るかもしれません。
梅雨に入りました。

マツリカが咲きました。
今日は日曜当番で、これから出勤です。
by hohho-biny | 2011-05-29 07:31 | ホッホー文庫

畑の恵み

f0139963_794790.jpg最近、ノッポさんは畑を借りました。
ご主人と一緒に本と首っ引きで野菜を育てています♪

「まったくもう~ やたらと忙しくなっちゃたんですぅ~」と言いながら、結構楽しそうです♪
その畑の恵みをいただきました。

元気いっぱいの小松菜
サニーレタス
サラダほうれんそう

素人とは思えない出来!!
これからの世の中は、地産地消でいかなくっちゃ~



f0139963_7193223.jpg昨夜、早速お料理して食卓へ
小松菜はさっと茹でて、胡麻和えに。
サニーレタスには、トマト、キュウリ、セロリ、ちりめんじゃこ(自前)を添えて胡麻ドレッシングをかけました。
サラダほうれんそうには、
スモークペッパーハムを添えて生で。

☆お~い~し~い☆
♪ノッポさんは作る人♪
♪ホッホーは食べる人♪

ノッポさーん、次を楽しみにしていますよ~♪
by hohho-biny | 2011-05-28 07:31

今に生かす工夫

f0139963_743217.jpgkinuママから郵便が届きました♪
☆中にはお楽しみグッズが☆

アクセサリーを整理しました。
チェーンが壊れたままのペンダントやふくろうのちっちゃいチャームやキーホルダー、クリスマスオーナメント等など・・・
「この子たちを、何とか今に生かしたい!」と
kinuママに預けてありました。

戻ってきたこの子たちは・・・♪☆♪☆♪☆♪




f0139963_745879.jpgkinuママは、趣味でビーズの手作り品を作っています。
結構人気があるようで、ファンからのリクエストに追われる日々をぬって作ってくれました。
♪ありがとう♪
今日から毎日とっかえひっかえ身につけて出勤します。

これは、先日omisoちゃんだけがもらって・・・
ホッホーがひがんでいたペンダント!
預けたふくろうチャームを2つつけてくれました♪
円の中にぶら下がっているのは名前のイニシャル



f0139963_751099.jpg
ふくろうがいっぱいいっぱい
チャランチャラン♪
これは、Tシャツの襟や仕事着の胸ポケットにつけます。

これって作者のセンスの問題ですね。
kinuママはとてもセンスがいいと思います!!





f0139963_7274557.jpg
これは、アクセサリーを整理したかたつむりさんがいらないからと断捨離した古いネックレスを何とか再生してくれたもの!
金具や中が錆びていて大変みたいでしたが、今に蘇えりました!!




f0139963_7323718.jpg
これは、kinuママが四国の松山で見つけた
”玉ねぎふくろう”
早速玄関に飾りました。
和紙なので地震がきても大丈夫♪








f0139963_7345350.jpg

支援食料も入っていました。
節約生活に入っているので嬉しい♪
by hohho-biny | 2011-05-27 07:47 | 整理整頓

絵葉書便り

f0139963_843895.jpg

AMさんへ
水切り 谷内六郎















f0139963_845155.jpg


   AMさんから
   OWL(エゾフクロウ)









f0139963_85252.jpg


母へ
宇梶静江の古布絵
アイヌの神話
「セミ神さまのお告げ」








f0139963_853386.jpg

目の手術をした
ヨリコさんへ
宇梶静江の古布絵
アイヌの神話
「トーキナ・ト」より
by hohho-biny | 2011-05-26 08:23 | 語る絵葉書

未来を考える映画

f0139963_6122590.jpg渋谷のUPLINKで2つの映画を観ました。

これからの世界はどうなってしまうのだろう?
ホッホーはこれからどうすればいいのだろうか?
ホッホーに何ができるのだろうか?
3・11以来、地球の未来について考える日々が続いています。

「幸せの経済学」は、世界のローカリゼーション運動の創設者ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ監督が5年かけて完成させたドユメンタリー。
グローバリゼーションという開発の名の消費文化に翻弄されるラダックの人々の姿を追いながら、
「本当の豊かさとは何か」を問いかけています。


グローバル経済が生み出した8つの不都合な真実が突きつけられます。
①人不幸にする
②不安を生み出す
③自然資源を消費する
④気候を激変させる
⑤生活を破綻させる
⑥対立を生む
⑦大企業へのばらまきである
⑧誤った会計の上に成り立つ

グローバリゼーションからローカリゼーションとは?
多国籍企業や大手銀行を地域財政から排除すること
地域が求める商品の生産を高め、輸出への依存を減らすこと

ローカリゼーションのムーブメントが次々に映し出され、考えさせられます。
①企業と銀行
②ローカルフード
③エネルギー
④アイデンティティーと地域の知恵
⑤世界のローカリゼーション

深刻な環境汚染、紛争、心の病、漠然とした不安などの問題は、実は根っこでつながっていることがわかってきます。
その根っこを見極めて一人ひとりが行動することが大事だと気づきます。

文化人類学者、環境運動家の辻信一氏のトークショーを聴きました。
3・11で起きてしまった手遅れの原発
我々は何をしてこなかったのか?
グローバル社会を操っているシステムという怪物、近代文明というシステムの崩壊。
今からでも何とかできるのではないか・・・
グローバルと対極のローカルの方向へ
本当の豊かさとは、これまでの「より速く、より大きく、より多く」に替わる3つの「S」 スロー・スモール・シンプルの中にこそある。


f0139963_6123646.jpg
「100.000年後の安全」
世界中のいたるところの原発から出る大量の高レベル放射性廃棄物。その埋蔵をめぐるフィンランドの取組みのドキュメンタリー。
誰にも保障できない10万年後の安全を目指しています!!
放射性廃棄物の埋蔵をめぐって未来の地球の安全を問いかけています。
既に建設中の施設に潜入してこのプロジェクトの実行を決定した専門家たちに未来の子孫の安全性について問いかけます。
SF映画のような凄い映像で、身が引き締まる思いでした!!


f0139963_7282925.jpg

            未来のみなさんへ監督からのメッセージです。(チラシより)
by hohho-biny | 2011-05-23 07:31 | 映画時間

岸田衿子の絵本

f0139963_6121975.jpg先月亡くなった岸田衿子さんは、詩だけではなく、絵本も書きました。
ホッホー文庫には3冊あります。

「ジオジオのかんむり」 
絵・中谷千代子 福音館書店
1960年7月 こどものとも発行
1978年4月 こどものとも傑作集 第1刷
2000年12月 第35刷 ロングセラー

みんなに怖がられてつまらない日々を過ごしていたライオンが、卵がなくなって困っている鳥の巣のために自分の王冠を提供。無事に雛を育てるというやさしいお話。



f0139963_612295.jpg「かばくん」
画・中谷千代子 福音館書店
1962年9月 こどものとも発行
1975年4月 こどものとも傑作集 第21刷

にちようび 小さなかめを連れた男の子がどうぶつえんの大きなかば親子にエサをやりにいきます。
ただそれだけのお話ですが、朝から夜までゆったりした時間が流れていて微笑ましい♪



f0139963_6123978.jpg「森のはるなつあきふゆ」
絵・古矢一穂 ポプラ社
1994年12月 第1刷

浅間山の北の裾野に広がるオシギッパという森の四季折々の様子が描かれています。
ほぼ200年前の浅間の大噴火で、裾野の森も林も火山の熔岩で埋まった時、この森の手前で熔岩が止まって、そっくり残された森。
「押切際」または「押切端」と書くそうです。

森で見つけた植物や虫、鳥が描かれていて、一緒に森を散歩しているような心地よい気分になります♪

絵本を読んでいて思い出した衿子さんの詩があります。

★衿子さんのなかをゆったり豊かな時間が流れていたんだなあ~★

だれも いそがない村


あの丸木橋をわたると
だれもいそがない 村がある
まめのつるに まめのはな
こうしのつのに とまる雲
そのままで そのままで
かげぼうしになる 村のはなし

 北の大臣と南の酋長が
 一日おきに けんかするって
 ほんとですか

あの丸木橋をわたると
だれもいそがない 村がある
まるい木の実に やすむかぜ
じゃんけんしてる こどもたち
そのままで そのままで
かげぼうしになる 村のはなし

 西でトタックが 東でかもつせんが
 一日三かい しょうとつするって
 ほんとですか

by hohho-biny | 2011-05-22 07:12 | ホッホー文庫

今夜のつまみ

f0139963_2139076.jpg今日は仕事の帰りに喫茶店に寄って、ドイツ式節約生活の本を読みました。
今までの気ままな無駄の多い生活を反省して、節約生活に切り替えようと思います。
断捨離しつつ・・・
「節約」・「健康」・「環境」を心がけるつもり??

出かけない時は、できるだけ手作りの食事にしています。

今夜は簡単つまみをいろいろ用意して和食でワイン?を飲みました♪

近くの自然食のお店が今月末で閉店するというお知らせがきたので寄りました。
新玉ネギを2個買ってスライスしました。ゆずぽんをかけていただきます。
せっかく節約を誓ったのに・・・閉店が悲しくていろいろ買ってしまいました!!

たい焼き屋だったお店がつぶれて、から揚げ屋が開店したので寄ってみました。
この大きなから揚げは100gで200円(2個)でした!
ホッホーには、何だか大きすぎるのよねえ~ 人気が出るかしらねえ?

生でかじりたくてセロリを1本買ったので、葉先を使って揚げとしめじの炒め煮を作りました。
おかかとお醤油味と酒で味付けして結構いけます。
お豆腐と揚げはいつも近くのお豆腐屋さんで買います。
ほうれん草は無農薬で作ったという新鮮なのを知人から頂いたので、昨夜は生でカリカリベーコンを添えてサラダにして、今日はさっと茹でてごま和えにしました。
あんず、プルーン、らっきょう、漬物などは常備してあります。

☆飲みながら、食べながら、絵本を読む至福の時間☆
by hohho-biny | 2011-05-21 23:33 | おいしい時間

ブラック・スワンの凄さ

f0139963_712396.jpg
映画「ブラック・スワン」を観ました!!
「白鳥の湖」のプリマに選ばれた女性が、可憐で繊細な白鳥と自由奔放で邪悪な黒鳥を演じるという神業の芸術。
官能的な魔性の黒鳥を表現するために苦悩と孤独とプレッシャーに囚われ、狂気を帯びていく形相にドキドキします。(心臓が弱い人は要注意)

アルコール、ドラッグ、セックスに身を委ねて芸を極めていく凄さ!!
現実と妄想が交錯し、ミステリアスで悪夢を見ているようで・・・・
純真な白鳥から妖艶な黒鳥への変身!!
ニナを演じたナタリー・ポートマンの努力と演技に拍手拍手。

元バレリーナだった母との親子関係にも精神を蝕まれ、強迫神経症で無意識に自傷行為に走るニナ。
その傷口に鳥肌が立っているというオカルト!!

幼い頃にバレーを習い、ハーバード大学で心理学を学んだというナタリー・ポートマンが、完璧を目指すために精神と肉体を鍛え上げた凄さ!!
アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞受賞
監督はダーレン・アロノフスキー
レオタードデザインはダンサー、衣装デザイナーの竹島由美子

何かを極めるというのは、自分の人生を捧げるということで、狂気と紙一重なのだと納得したのでした。
ホッホーには、ムリムリ~
by hohho-biny | 2011-05-20 07:31 | 映画時間

アレクセイと泉

f0139963_6242117.jpg2002年に公開された記録映画のパンフレットです。
チェルノブイリ原発事故(1986年4月26日)から14年後に撮影されたドキュメンタリーです。
当時、ホッホーはこの映画を観て衝撃を受け、深く感動しました。
福島原発で揺れる昨今、もう一度観たいと思って検索すると、ポレポレ東中野で再上映していました。

チェルノブイリ原発から180キロ離れたベラルーシ共和国のブジシチェ村。
地図からも抹消された村。
かつて600人の住人は、政府の移住勧告により多くが故郷をはなれたのに、暮らし続けることを選んだ55人のお年寄りと軽い障がいのある青年アレクセイ(34歳)。
放射能に汚染された地に何故住み続けるのか?
「ここにはきれいな泉があるから」
村の真ん中に湧く泉は「百年の泉だから大丈夫」
泉の水をよりどころに、大地に根ざした村のつましい暮らしが、アレクセイの語りで綴られています。
放射能汚染を受容しながら、慎ましく自然に生きることを選んだ人たちの豊かさが、電気、水道、ガス、情報にまみれて生きているホッホーの胸を押しつぶします。

この映画には、生きることの原点が静かに語られています。


f0139963_6243666.jpg映画を写し取った写真絵本です。
2004年4月26日初版 アリス館

もうずいぶんむかし
1986年4月26日のこと。
ぼくたちが畑にジャガイモを植えて
家に帰ったとき、
何かがはじまった。
強い風が吹いた。
ほこりが舞い上がった。
空はオレンジ色に染まっていた。
風で塀がはげしくゆれた。
雨が降ってきて、
そして、あっというまにやんだ。

何が起こったのか。
ぼくたちにはわからなかった。

・・・・・・・・・・・・・

泉の水がぼくの中を流れ、
ぼくをここに引きとめている。

何十億年もつながっている、
いのちのくりかえしを、
泉は、
ずっと守りつづけている。
by hohho-biny | 2011-05-18 07:34 | 映画時間