ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

神様のカルテ

f0139963_225582.jpg
「神様のカルテ」 1・2巻 読了
医療の原点を問う作品。
満床のベット、苛酷な労働条件と医師不足の日常に関わる個性的な医師、看護師たち、患者とのふれあい。
さまざまな人間模様が展開し、ぐいぐい惹き込まれます。
所々で涙があふれ、最後は号泣してしまいました。
信州にある24時間365日開いている救急病院に勤務する医師が主人公。
季節は巡り、病と治療、死を通してひとの優しさに心洗われる作品。
2010年本屋大賞第二位。
第十回小学館文庫小説賞。
作者は夏川草介、長野の病院で地域医療に従事する医師。文章は夏目漱石調。

人が死ぬということはそれで何かが片付くということではない。新たな何かが始まるということですらない。大切な絆がひとつ、失われるということである。そのぽっかりと空いた空虚は何物によっても埋められない。

この文章が、今のホッホーの気持ちを言い当てていて涙がこぼれます。
by hohho-biny | 2011-04-29 23:50 | ホッホー文庫

英国王のスピーチ

f0139963_21382663.jpg
ジョージ6世(現エリザベス女王の父)は、幼い頃から吃音のコンプレックスがあり、その障害を矯正して第二次世界大戦開戦のスピーチに臨むという実話の映画化。
どんなトレーニングをして矯正するのか興味があったので観ました。
その治療の過程が凄まじく面白い。
大声で叫ばせたり、ののしる言葉を連呼させたり、歌わせたりしながら内気な心の中に踏み込んでいく言語療法士と王のからみ合いが、次第に友情に変化していく。
幼少時代の抑圧された心に起因するようで、王室の内幕が暴露することになるのため、言語療法士記録の公開をエリザベス皇太后が認めなかったので、2002年に亡くなるまで映画化できなかったと。

今日は英国のウィリアム王子とケイトさんのロイヤル・ウェディング。
英国王室は亡きダイアナ妃の申し子に一般人を招き入れ、新陳代謝を計ろうと期待しています。
王室の歴史を継承するって大変ですね。
by hohho-biny | 2011-04-29 22:46 | 映画時間

もう あの人はいない

f0139963_6413050.jpg
今朝6時の空
「もう あの人はいない・・・」と思うと
涙があふれます。

すでに何人もの心の友を
見送りました。
いつも季節は春でした。

純粋で真摯な心の持ち主だった彼らが早く逝ってしまったのは、神様の思し召しであったのか?と想います。
日本はこれからますます生きづらくなりますから。


f0139963_6522667.jpg

「おい おい 泣くなよ~」
ブルーを励ましているのは、
「11ぴきのねこ」のマスコットブルー

心にぽっかり空いた穴を埋めるのは
自分です。

ホッホーは、また・・・ 
自分に”心の処方箋”を出します。






f0139963_6524050.jpg

ウチのマスコットブルーに励まされて、
今日はこの絵本を読みます。

目と口をこのように作れば、
「楽しい顔になるのよ~」って
ヨーコさんに教えてあげなくっちゃ~
by hohho-biny | 2011-04-29 07:25 | 求めない時

岩手の友から宅急便

f0139963_11574720.jpg岩手(北上市)の友、ヒロシ&ヨーコから
宅急便が届きました!!!
支援物資?の詰め合わせ
おいしそうなものばかり♪
ヨーコさんのコメントが・・・
な~るほど ホッホー♪ 

ミニかもめの玉子は、地震津波で大船渡の工場が崩壊し、やっと営業再開できたので、被災地応援で買ったそうです。
賢治のつけもの「銀河鉄道の夜」には、4種類のつけものが入っています。
賢治の里、花巻は大きな被害はなかったようですが、気持ち経済が落ち込んでいるような気がすると。

北上産のりんごジュースは、何故か販売は花巻・・・??

北上のお酒、”北上夜曲”・・・今夜、北上夜曲を歌いながらイッパイやります♪
ブルーネコは、もうすでに酔っ払っています♪
これはヨーコさんの手編み作品!

f0139963_11575882.jpg

久し振りに”かもめの玉子”を食べました。
♪お~い~し~い♪
被災地が頑張って復興している姿を思うと、
ウルウルしてしまいます。






f0139963_1158269.jpg

3/11地震の朝、ヒロシ&ヨーコの飼い猫が急死したため、松島・名取に行く予定だった旅を中止したそうです。
それで二人は命拾いしたと。
猫ちゃんが危険を知らせてくれたのですね!! ご冥福をお祈りします。


f0139963_11583993.jpgヨーコさんは、ブルーネコをチクチク編みながら、猫ちゃんの供養と鎮魂をしてしるようです。
愛するものへの想いは、すぐには癒えないのですよね。

ブルーネコがあまりにも悲しそうなので・・・
ウチのテレビの上の居候たちが、慰めてあげています。
黒猫は働かずにデレンデレンしているし、ねむいねむいふくろうは、いつも寝てばかり・・・
まったくもう・・・毎日働いているのはホッホーだけ。
by hohho-biny | 2011-04-28 13:02 | おいしい時間

友の旅立ち

f0139963_6211329.jpg
我が人生で最も敬愛した友が、彼岸の里に旅立ちました。

知性、理性、感性を磨く楽しさを伝授され、
俯瞰の目と自分を生ききる術を学びました。

感謝感謝の合掌

今朝、ホッホーのベランダで咲いている花を捧げます。



f0139963_6212341.jpg









f0139963_621394.jpg













f0139963_6214831.jpg

                 好きな人 少年のしっぽ 見え隠れ

                 この世の箍(たが)をはずして
                 抱えきれない本とガラクタに囲まれて
                 美酒に舌鼓をうちながら
                 彼岸の里で思いっきり遊びましょう
by hohho-biny | 2011-04-27 06:51 | 求めない時
f0139963_6144839.jpg

藤城清治が約20年振りに自宅スタジオを開放しているので、早速行ってみました。

玄関でふくろうとワライカワセミがお出迎えとあったので♪









f0139963_6515144.jpg


               入口の影絵










f0139963_652044.jpg


入口の左手にふくろうのクック
生きている!!








f0139963_6521185.jpg



          入口右手にワライカワセミ
          生きている






f0139963_6522035.jpg













f0139963_6523787.jpg

両側の鏡と水面の効果でこんなに素敵な光の演舞となります♪










f0139963_615369.jpg
太田光の小説「マボロシの鳥」を絵本化した原画40点が展示してあり、圧巻です。
昨年暮れから三ヶ月余りかけて心血を注いで制作したとのこと!!
1924年生まれの87歳!! 
☆現役でご活躍☆
どの作品にも生きるエネルギーが溢れていて、美しい色彩と影と光のバランスに癒され元気づけられます。





f0139963_7104212.jpg



ボール紙で作ったプラテーロ
回転しているので、ちょっとブレた






f0139963_726150.jpg




美智子さまに献上した「つり橋はぼくのハープ」








f0139963_714456.jpg



ぼくの窓には、ふくろうの時計!










f0139963_718941.jpg


  宮澤賢治の
  セロ弾きのゴージュ









f0139963_7192828.jpg


♪屋根の上にふくろうがいたので、アップに♪


素晴らしい展覧会でした!
スタジオは東急目黒線の大岡山と洗足駅の間にあります。
by hohho-biny | 2011-04-26 07:32 | 展覧会
f0139963_22164550.jpg
玄関には、いざの時リュックとキャラバンシューズを置いてあります。
去年、断捨離して後悔したのが・・・
キャラバンシューズとガスコンロ!!
こんなに頻繁に地震がくるなんて!!!想定外でした。

キャラバンは、瓦礫の中(ガラスや釘がある)を歩くのに必需品です。
これからの人生には不用と思って断捨離したのですが、情況が変わったので買いました。
今年は、尾瀬や高尾山に行こうかなあ・・・せっかく買ったキャラバン履いて。



f0139963_22165776.jpg

くつ箱の下には、工具セットを置いてあります。
もしも玄関のドアが開かなくなった時に使います。





f0139963_22173699.jpg東京に直下型地震が来たら・・・
電気・ガス・水道がダメになります。
お湯を沸かす手段がなければなりません。
断捨離した卓上ガスコンロを再び買いました!!
コンロの上は、一人土鍋。
これで何でもお料理できます。
コンロがダメになったら、固形燃料で煮炊きします。

手前は、販ごうとキャンプ用食器です。
若い頃、レンジャーに入っていたことがあるので、ホッホーは飯ごうでご飯が炊けます。
ちょっとおこげなんかできておいしいですよ。
5月の連休は、飯ごう炊飯で暮らします。
これらはスーツケースにまとめて入れてあります。
by hohho-biny | 2011-04-24 23:21

木漏れ日の家で

f0139963_1554578.jpg岩波ホールでポーランドの映画「木漏れ日の家」を観ました。
映像は、白黒のモノクローム。
91歳の老女は、ガラス戸に木漏れ日がさす大きな家で愛犬と暮らしています。
独り言と愛犬との対話?で物語がすすみます。
外界との接点は、時々かかってくる電話、一人息子と孫の訪問、双眼鏡で隣家の様子を覗くだけという引きこもりのおばあさんです。

さて、このおばあさんは最期にどういう幕引きをするのか?
書いてしまうとまだ観ていない人に悪いので、書きません。


時々ニヤッと笑う微笑みと辛辣なユーモアが素敵です。
疎外感と孤独が木漏れ日を通して垣間見えますが、死ぬまでその家で暮らしたいという頑固さと情熱が貫かれていて、何とも清々しいのです。
愛犬フィラの名演技と老女役のダヌタ・シャフラルスカ(現在95歳!!!)の凛とした名演技に惚れ惚れします!
時折、過去の輝かしい、懐かしい思い出が錯綜しますが、決して取り戻すことができない現実に果敢に前向きに闘う自立した老女に拍手拍手です。
主人公の思いが乗り移って・・・ホッホーも木漏れ日に揺れながら人生を考えたのでした。


f0139963_1555679.jpg
老女が朗読する詩が印象的

君が見るのは、私の中のあの季節
冷たい風に吹かれ、
木の枝が葉を落とし、
わずかに枯葉が残るのみ。
小鳥がさえずっていた聖歌堂も朽ち果てた。
君が見るのは黄昏時、
日が西へと沈み、
夜が昼をおしのける。
世界は闇に閉ざされ、
死がすべてを安らかに包み込む。
君が見るのは残り火。
死の床となる灰の上に横たわり、
死を待つだけだ。
かつては燃え盛っていた炎。
今、去り行く私を見て、
君の愛は深まるのだろう。

引用されているのは、シェイクスピアのソネット73。
全編を読んでみたいと思います。
by hohho-biny | 2011-04-24 16:20 | 映画時間

CMで流れる詩 その二

f0139963_7224780.jpg
東日本大震災後から流れているもう一つの詩

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

けんかした子ども同士が仲直りする映像が流れます。
この詩は知っています。
夭折詩人金子みすヾ(1903~1930)の晩年の詩
「こだまでしょうか」

「わたしと小鳥とすずと」 JULA出版局
1984年8月第1刷

                    全文を書き写します

                    「遊ぼう」っていうと
                    「遊ぼう」っていう。

                    「ばか」っていうと
                    「ばか」っていう。

                    「もう遊ばない」っていうと
                    「遊ばない」っていう。

                    そうして、あとで
                    さみしくなって、

                    「ごめんね」っていうと
                    「ごめんね」っていう。

                    こだまでしょうか、
                    いいえ、だれでも。
by hohho-biny | 2011-04-21 07:53 | 詩の時間

CMで流れる詩 その一

f0139963_6325322.jpg
東日本大震災後からテレビのCMで流れている詩が気になり、作者と出典を調べました。

<こころ>はだれにも見えないけれど
<こころづかい>は見える・・・というフレーズ

作者は宮澤章二(1919~2005)
「行為の意味 青春前期のきみたちに」 
ごま書房新社 2010年7月初版
高校教諭を経て文筆業(詩と歌詞)に専念
小・中・高校約300校の校歌を作詞
三十年間、埼玉の中学生のために詩を書き続けた
クリスマスソング「ジングルベル」の訳詩

<行為の意味>全文を書き写します。

ーーーあなたの<こころ>はどんな形ですか
と ひとに聞かれても答えようがない
自分にも他人にも<こころ>は見えない
けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに<こころ>はだれにも見えない
けれど<こころづかい>は見えるのだ
それは 人に対する積極的な行為だから

同じように胸の中の<思い>は見えない
けれど<思いやり>はだれにでも見える
それも人に対する積極的な行為なのだから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
<心>も<思い>も 初めて美しく生きる
ーーーそれは 人が人として生きることだ
by hohho-biny | 2011-04-21 07:14 | 詩の時間