ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

11月の終りに

f0139963_2358462.jpg

月日の流れは早いですね!
11月は今日で終り
裏の公園のイチョウがやっと色づき始めました。











f0139963_235820100.jpg

隣のアパートの雑草が見事に紅葉しています!











f0139963_05359.jpg


農協が作った収穫野菜の宝船!!









f0139963_062668.jpg

従兄が作った里芋が届きました。
夏の猛暑にもめげず、お芋の香りのする美味しさ!!








f0139963_093382.jpg

友人からの頂き物
秋の味覚でビタミンを摂りましょう。









f0139963_0102854.jpg

街は、すっかりクリスマスモード
銀座ミキモトの豪華なツリー♪












f0139963_0115555.jpg

教文館のエレベーターも
クリスマスツリーでおしゃれしています♪
by hohho-biny | 2010-11-30 23:59 | 四季のうた
f0139963_18465488.jpg

11月23日火曜日、今日は勤労感謝の日。
毎日よく働いている自分へのご褒美の日です。

一週間前に届いた素敵な花束は、毎日少しずつ開いて、トルコキキョウはこんなに見事な花を咲かせました!










f0139963_18525066.jpg近くのケーキ屋さんから、
ケーキを2つ買ってきました。
サバランとショートケーキ
独りで2つ食べます♪
紅茶は、スウェーデン王室御用達のブレンドティー
紅茶、オレンジピール、バラ、マリーゴールドの花、ヤグルマギクの花
華やかなお花とフルーティーな香りで優雅な味わいが楽しめます。




f0139963_18594391.jpg
「女、一生の働き方」
本日読了。

長く働き続けてきた自分の現状と照らし合わせながら読み進み、ホッホー貧乏ばあさんは、元気が出ましたよ♪



                   ☆女たちの「老働力」は日本の未来をひらく
                   ☆貧乏ばあさん大国、ニッポン
                   ☆働く女性の「すべり台三度笠」
                   ☆全国津々浦々に働くばあさん
                   ☆働くばあさん、今を輝いて生きる
                   ☆老いて働き、おしゃれを楽しむ
                   ☆花咲かばあさんが未来に幸福の種をまく


渋谷のイメージフォーラムで2008年のドキュメンタリー映画(アメリカ)
「ハーブ&ドロシー」を観ました。

アメリカの国立美術館「ナショナル・ギャラリー」に2000点あまりのアート作品を寄贈したアートコレクターは、マンハッタンの1LDKに住む普通の老夫婦でした!!
夫のハーブは郵便局で郵便物の仕分けをして定年まで働き、妻のドロシーは図書館の司書でした。
お子さんはありませんでしたが、二人は慎ましい生活費の中から、30年以上にわたってアート作品をこつこつと買い集め、膨大なコレクションを築いたのです。
買う基準は、彼らの予算で買えるモノ、彼らの小さなアパートに入る大きさのモノと決めて、当時まだ若くて無名だった作家たちの作品で二人が気に入ったモノを少しずつ買っていきました。
1990年、収集品は2000点を越え、小さなアパートの壁という壁、ベッドの下、トイレからキッチンまで、アート作品で埋め尽くされました。

今は大御所となった作家たちの作品ばかりですから、数点売れば大富豪になれるものを、一点も売らずにナショナルギャラリーに引き渡したのです。
老夫婦の生活は、今も新婚当時から住み続けている小さなアパートで、アートに捧げた幸せな人生を生きているのです!!

f0139963_19125567.jpg

お二人の熱意と持続力、
仲睦まじい姿、
お二人の美しさに
心洗われました。

☆豊かな人生に乾杯☆





f0139963_2020979.jpg昨夜、ガブリエルさんが舞い降りて、ガブリエルさんが織ったというさおり織りのストールを届けて下さいました!!
私のイメージの色にしたとおっしゃるのです!!
まあ とても素敵な色合いですこと♪
よーく見ると・・・所々糸が・・・乱れている??
毛虫のように見える太い糸は、わざと織り込んだ糸なのですって♪
織り始めて二作目なんですって!!
それにしては上手だわ~なんてガブリエルさんに失礼なことを言ってしまいました♪

明日から通勤時、首に巻いておしゃれしますわ~
by hohho-biny | 2010-11-23 20:37

マトリョーシカと絵本展

f0139963_7243187.jpg

よびえさんから案内状を頂いていたので、
「マトリョーシカと絵本展」最終日11/21に行ってきました。
梅ヶ丘にある小さな絵本屋さん”ことり文庫”に
いちかわともこさんが作ったマトリョーシカが並んでいて、
奥のスペースでは、お客さんが絵付けを習っていました。
夢のあるユニークな絵付けが多く、白雪姫やアリスなどの作品の横には、そのお話の絵本が展示されていました。
こういう展示方法も素敵♪







f0139963_7592064.jpg

目下、断捨離中の私ですから、マトリョーシカは買いません。
いちかわともこさんがどんな絵を描く作家かを知らなかったので、絵葉書を購入しました。

マトリョーシカの中と小
いろいろな夢がつまった楽しい絵ですね♪

f0139963_7593337.jpg

           New House


f0139963_893868.jpg

               読書する親子
               読書に関する絵葉書集めているんです♪



f0139963_8102254.jpg

かわいいクッキーがありました♪







f0139963_8112188.jpgおもしろ消しゴムを
見つけました♪
足が動く!
足の角度によって、
表情が変わる!
こういうオタクモノを見つけると・・・
あ~あ~ 
断捨離中止にするいけない私



f0139963_817937.jpg

ことり文庫で見つけたアーノルド・ローベル・絵の新刊
「ひよこのアーサーがきえた!」
ナサニエル・ベンチリー・文
2010年11月1日 第1刷
文化出版局











f0139963_8226100.jpg

            総64ページ中26ページにふくろうが登場!!
            もちろん、ホッホー文庫に仲間入り♪
by hohho-biny | 2010-11-23 09:00 | 展覧会

早めの忘年会

f0139963_231765.jpg

ヨリコさんが、今年解禁のボージョレー・ヌーボーを持ってやって来ました♪
ちょこちょこっとおつまみを作って、二人で早めの忘年会をしました。

今年一年、お互いに老いを感じるいろいろなことがありました!
それでもめげずに前に進んでいる二人♪
自立してこの歳まで働けるというのは、幸せかな??

老人ホームに孫を連れて行って喜ばれた話♪

学生時代に挫折して引きこもってしまった声楽家のお嬢さんに老人ホームで歌ってもらったら(歌を忘れたカナリア、故郷、赤とんぼ、夕焼け小焼け・・・)、お年寄りたちが涙を流して感動した話♪

北アルプスを友人と縦走していたら、友人が突然落下して、頭から血を流し、脚を複雑骨折して歩けず、ヘリコプターで救助してもらった話!!

退職したら、勉強してセルフケアーマネジメントをやりたいねえ~という夢♪

いくつになっても社会と関わって何かの役に立ちたいね~という願望。

こんなに働いて来たのに、年金で暮らせない日本の女の貧しい現実。

認知症を治したり、自殺を防止したり、孤独死をなくそうとしたり・・・・それって当事者から見れば余計なおせっかいなのではないか?日本社会の貧しさが招いたことでしょ?
認知症の高齢者が、ボケることで忌まわしい過去を忘れて心穏やかに過ごしているのに、目覚めさせ過去を思い出させることって必要なのかなあ~
自殺や孤独死や行方不明を防止するためにネットワークを作ってサインを受け止めたり、ご近所の声かけが必要だなんて・・・それって余計なおせっかいではないかい?
自殺も孤独死も行方不明も当事者の最期の意思表示なのだから。
日本は家族単位、互助努力の考え方だからちょっとおかしいよねえ~

近いうちにスカイツリー見に行こうね♪

「女、一生の働きかた 貧乏ばあさんBBから働くハッピーばあさんHBへ」(樋口惠子著)を買って読もうね~

こういう話で盛り上がる友人は、ヨリコさん位しかいません。
二人とも家族単位ではなく、個人を生きているからです。

f0139963_021269.jpg


11月20日の日没








f0139963_0214077.jpg
by hohho-biny | 2010-11-22 00:32 | おいしい時間

お誕生日の贈り物

f0139963_65277.jpg
お誕生日は毎年確実に訪れて、滞りなく一つ歳を重ねます。
近年、自分のお誕生日は密かに独りで迎えることにしていますが、覚えていて下さる心優しき知人から贈り物が届きました。
お心遣いに感謝、感謝、ありがとう♪

玄関いっぱいになる巨大な箱の中に入っていました!!
日比谷花壇からの花束





f0139963_6521861.jpgそろそろ老後の準備はできたでしょうか・・・
いくつになっても心も体も元気でいて下さい。
”尊敬の白” ”リセットの白” ”始まりの白” とメッセージが。

バラ、ミニアメストロメリア、トルコキキョウ、
カラーを選んで花束にしたそうな♪
センスいいわねえ~ 
お花屋さんになれば良かったのに・・・

尊敬、リセット、始まり・・・
なーるほど、ホッホー了解でーす♪


f0139963_755875.jpg

ロシアの旅で見つけてくれた
ふくろうのマトリョーシカ
裏に作者のサイン入り!






f0139963_76855.jpg

        ちょっと後姿も撮影









f0139963_774636.jpg

これは玄関に置こうかしら♪









f0139963_78210.jpg

これはお風呂場に置こうかしら♪









f0139963_793915.jpg

ロシアの何とかいう石の置物









f0139963_7105230.jpg

  ロシアのおみやげ
  マトリョーシカのお皿と
  ミニふくろうの焼物








f0139963_713057.jpg

ピカピカグッズ
これからも、ますます、いじわるばあさんに磨きをかけるため

いわしっこ
カルシウムをとって骨を元気に保つため
酒のおつまみにも・・・

アップルチョコ
疲れた時には、チョコチョコと、甘い物が一番
免疫力を高めるポリフェノールも・・・
by hohho-biny | 2010-11-17 07:32 | オタク時間

日比谷の紅葉

f0139963_7143632.jpg

久し振りの日比谷公園
紅葉が始まっていました。








f0139963_7144734.jpg

常緑樹と落葉樹が
バランスよく植えられています。









f0139963_715570.jpg

主役は後ろのペンギンのような怪獣のような植木。
モデルの子どもは、植木と遊んでいたよその子。












f0139963_72157.jpg

宮崎県と友好があるようで、贈られた埴輪が鎮座していました。









f0139963_7211855.jpg














f0139963_7213027.jpg















f0139963_7214019.jpg

松本楼で人気のオムレツライスハヤシソースを食べました。








f0139963_7214942.jpg

リンゴのタルトと
ウィンターチィーのデザート♪









f0139963_7262119.jpg

講習会が終わると、
外は真っ暗でした。
☆帝国ホテルは、美しくライトアップされていました☆
by hohho-biny | 2010-11-15 07:35 | 四季のうた

和田誠の仕事展

f0139963_632733.jpg11/7で終わってしまいましたが、和田誠の仕事展をたばこと塩の博物館で観ました。
ブログに載せるのが遅いのは・・・・・
単に私がさぼっているからです♪

何故、たばこと塩の博物館で展覧会をやったかというと、和田誠とたばこの関係があるからです。
1959年、多摩日美を卒業した和田誠は、専売公社に勤めていた先輩から「ハイライトというたばこが新発売になる。そのパッケージデザインのコンペに参加しないか?」と声をかけられて応募。
彼のデザインが採用されて「ハイライト」が発売されたのです。
2010年は、ハイライト発売50周年とのこと。



f0139963_6322065.jpg

   和田誠の半世紀にわたる仕事の作品が展示されていてとても楽しかったです。
   雑誌広告、映画や芝居のポスター、マーク・ロゴ、LPジャケット、絵本、装丁等など


f0139963_6323151.jpg
  
   「地にはピーズ」
   ピースの広告シリーズが楽しい♪
   絵葉書になっていた4枚でお見せします♪
   左 自由の火は消えず ピースのある限り
   右 ピースのうまさは まるで魔術のよう

f0139963_6341216.jpg

   左 ご挨拶のしるし 本格派のピース
   右 人間が動物とちがう点2つ 1火を使う 2ピースを吸う

   何といっても発想が自由で楽しく、私の背中に羽根が生えて飛んで行けそうです♪
   ☆このようにすっきり明快に楽しく表現する人は、私の好みです☆
   彼の装丁による絵本もホッホー文庫にいろいろあります。次回お見せしますね。
by hohho-biny | 2010-11-12 07:40 | 展覧会

手島圭三郎の絵本

f0139963_14325265.jpg
11月
もう7日になってしまいました!!
空は秋
早めにガラス戸と網戸、カーテンを洗ってしまおうと取り組んでいたら、まもなく午後3時!





f0139963_14332687.jpg

さて、
おいしいコーヒーをいれて・・・
絵本の時間です♪






f0139963_14333591.jpg
手島圭三郎は、1935年生まれ
北海道紋別の出身
1957年北海道学芸大学札幌校卒業、教員生活を経て、版画家として独立
1982年 「しまふくろうのみずうみ」でデビュー 
絵本日本賞を受賞

カムイチカプはアイヌ語で、神の鳥という意味です。
この絵本の主人公は、しまふくろう。
アイヌの世界では、しまふくろうは村を守る神の鳥。
アイヌ文化の伝誦者、故四宅ヤエさんが語ったアイヌ・ユーカラを手島氏の力強い版画で見事な絵本にした傑作です。

1984年10月  福武書店
1985年 厚生省児童福祉文化奨励賞受賞


f0139963_14592986.jpg
しまふくろうとふゆのつき
1993年10月 
偕成社

しろふくろうのやま
2000年10月
リブリオ出版



f0139963_14594182.jpg
しまふくろうのみずうみ
2001年1月
リブリオ出版


えぞふくろうのみみ
2001年7月
リブリオ出版



f0139963_14595163.jpgしまふくろう いきる
2010年8月
絵本塾出版

新刊絵本です。
オスとメスの出逢いから始まり、子育て、巣立ちを経て幸せな日々が続いていました。
たくましくやさしいオスに守られてきたメスの幸せ・・・
しまふくろうの寿命は20年・・・
その日は突然にやってきたのです!
作者にも老いがしのび寄ってきているのですねと妙に共感してしまいました。

こうして年代順に手島圭三郎の仕事を眺めてでみると、ほぼ30年にわたって自然と向き合い、ふくろうを観察し、さまざまな角度から表現し続けている姿勢がうかがわれます!

☆何かをコツコツ続けるというのはスゴイことですね☆
by hohho-biny | 2010-11-07 15:34 | ホッホー文庫