ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー

<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

捨てられないモノたち

f0139963_21415350.jpg

母の若い頃のウールのスーツ
高島屋のオーダーのようです。
色はチャコールグレー
裏地が紅色でお洒落
私がもっとスマートな頃には、何回か着ましたが・・・
スカートは四枚はぎのフレーヤー

f0139963_21421522.jpg

 
        上着の裏には、こんな内ポケットが!
        今でもこんな作りのスーツありますかねえ?







f0139963_2202738.jpg祖母の遺品
キャリアウーマンとして70歳近くまで働いた祖母のカチッとしたスーツの上着。
ひたすら真面目に働き続けた祖母の生き様を、この上着が物語っていて捨てられません。
幼少時、酒田の大火で親も家も全てを失った彼女がゼロから立ち上がり、勉強して勉強して学者になった軌跡を思うとき、彼女を阻んだ男社会との軋轢、多くを捨てて頑張った辛抱強さ等など想像してウルウルしてしまいます。




f0139963_22143936.jpg

息子が幼稚園の年少さんの時の防災頭巾カバー
この刺繍は、私がしたのです!







f0139963_22173074.jpg

よーくみると、上手ですねえ♪
もう二度と刺繍しないと思うので、捨てられないのです。







f0139963_22201513.jpg

娘が幼稚園の頃の上履き袋。
全て私の手作り!
もう二度と作れません!
こんな手芸をした季節もあったのです♪




f0139963_2224491.jpg

息子が生まれた時、妹が編んでくれたオーバーオール。
素晴らしい出来映えです。
何回か使いましたが、編んでくれた気持ちを思うと捨てられないのです。



f0139963_22293996.jpg








f0139963_22302869.jpg








f0139963_22303749.jpg










f0139963_2232937.jpg

七五三の三歳の時の息子のスーツ。
可愛かったなぁ~







f0139963_22344214.jpg
母の着物で私のブラウススーツを作り、そのハギレをパッチワークした布のバッグ。
母の亡き友人の作品で、横に母の名前が刺繍してあります!!








f0139963_22381646.jpg
思い出ハンカチ
頂き物、自分で買った物、もう使わなくなったハンカチたちの花園
どのハンカチにも思い出があり、デザインが素敵なので、捨てられず、箱に並べて時々眺めます。



モノを捨てられないのは、モノと私の関係を切れないからなのです。
まだまだ断捨離スペシャリストにはなれません。
いつかは処分しますが、キチンと表示してしまいます。
by hohho-biny | 2010-09-29 23:11 | セピア色の時間

捨てる決意 スーツの巻

f0139963_10193434.jpg
3~4年前までスーツで通勤していました。
今はTシャツにジーンズ、スニーカーで通っています。
これまでにも随分処分しましたが、いつか着るかなあ~と思ってとってあったスーツ類。
今後、スーツを着ることは滅多にないと思うので大々的に捨てることにしました。
私と一緒に何十年も働いてきたスーツさん、お疲れ様でした。
☆よく働いた記念に撮影しますね♪



f0139963_10264269.jpg


   三つ揃いのスーツが流行っていた若き日。
   お腹のポニョが邪魔をして、
   全然入りませーん!!





f0139963_10271765.jpg


ポリエステルの軽い素材が流行ったころ。





f0139963_10291654.jpg


          このチェック、気に入っていました。





f0139963_1050089.jpg

私が二十歳の頃、ドレメに通っていた知人が作ってくれたツーピーズ。
丁寧な縫製の後ろ開きツーピーズ。
これは二十歳の記念なので捨てません。





f0139963_10332790.jpg


      これは頂き物でしたが、
      着るとヒョウになったみたいで、嫌いでした。






f0139963_10344630.jpg


少しミニのキュロット。
軽くて風になったようでした♪





f0139963_10353145.jpg


     これはお気に入り。
     チョウチョの柄のフレーヤースカートだけ残します。





f0139963_1037778.jpg


チャイナカラーのギンガムチェック。
これを着るとチャイニーズになった気分。
スカートはギャザー。




f0139963_10393582.jpg


 パンツルックになってからは、上着だけ使い切りました。





f0139963_10403713.jpg





f0139963_10411823.jpg









f0139963_110446.jpg

母のお下がり。
数年前、これを着て母に会ったら、
私にくれたのをすっかり忘れていて・・・
「あら!いいの着ているわねえ~ 私が欲しい位だわ~」と
言いました!!
これは気に入っていて時々着るので残します。




f0139963_1131879.jpg

ミリタリールックが流行っていた頃のジャケット。
下ははパンタロンでした。
娘がいつか着るかも~と言ってから5年以上経過したので処分します。





f0139963_1161666.jpg


このピカピカグレーのツーピースは、手持ちの唯一のブランド品。
GINZA Maggy
でもね、このヒダヒダスカートきつくなったのよね~
それにツルツルピカピカ光り過ぎです!





f0139963_11105497.jpg
手作りのツーピース
手染めの人と縫製の人とのコラボでいろんな作品を生みましたが、数十年前に他界しました。
ハゲチョロになりましたが、ゆったりサイズに作ってあるので、今でも着れます。
この和バサミのデザインが斬新なので、残します。

スーツに身を包んでいた時代から、ラフな季節を迎え、
束縛されるものとはさようなら。
by hohho-biny | 2010-09-26 11:51 | 整理整頓
f0139963_2339785.jpg
”百年の孤独”という名の大麦の焼酎があります。
明治18年創業以来受け継がれてきた百余年の伝統技術によって熟成された琥珀色の焼酎は、何ともまったりして美味しいのです。

このボトルと箱のデザインも気に入っていて、時々ながめていました。
中身はカラなのに、バカねえ・・・
ここに記録して捨てます。


f0139963_23394173.jpg

これはoliveさんから瓶だけもらいました。
WINDY OWL   ”風の梟”
麦焼酎 梟は麦畑の守り神
ラベルをはがしてから捨てます。






f0139963_23325977.jpg

これは、高齢者が牛乳パックと新聞の折込広告を使って一生懸命作ったペン立てです。
何年も使ってきましたが、ちょっと美観がイマイチなので、さようなら・・・





f0139963_23403210.jpg

頂き物のマグカップですが、6年前に取っ手がポロッととれてしまい、修理しましたが、再度取れてしまいました。
おしゃれなふくろうで、気に入っていましたが、
寿命です。





f0139963_23435060.jpg

このふくろうは、食器棚の上で家内安全を勤めてくれましたし、いつも俯瞰の目で見渡していました。
自然素材のため、劣化し、本日の整頓時落下して、全身打撲となりました。
長い間お疲れさまでした。
安らかに眠って下さいね。





f0139963_23474993.jpg

脱衣カゴですが、洗面所で大きな顔をして場所をとっています。
脱衣カゴってなくてもいいじゃん。
脱いだら洗濯機に入れるし、服を置くなら洗濯機の上でいいじゃん。
というわけで、捨てます。
10年前から掃除機も持っていないホッホーですから、
脱衣カゴなんか無くても、どうっていうことありません。
by hohho-biny | 2010-09-23 23:57 | 整理整頓
f0139963_10483517.jpgかつて家族で食卓を囲んだ頃には、
大きな土鍋が活躍しました。
でももう、この鍋でもてなすことはしません。
小さな土鍋が一つあれば充分。

土鍋の上に載っているものは、
胡麻を煎る銅網製の道具。
かつてこれで胡麻を煎っていました。
でも近年は煎り胡麻を買ってきます。
フライパンでも煎れるので不用となりました。



f0139963_1035534.jpg大活躍した大きな中華鍋とフライパン。
今後この大きな鍋を振り回すことはしません。

ゆきひら鍋は三点セットでしたが、一つで充分。

たこ焼は作らないで・・・
食べたい時に”銀だこ”で買います。

ザルは二つあれば充分。




f0139963_10131360.jpg
こんなに大きな圧力鍋は邪魔なだけ。

南部鉄器の天ぷら鍋は頂きものでしたが、
もうウチで天ぷらを揚げません。
”天ぷらやさん”で揚げたてを食べます♪

卓上ガスコンロ。
今後、卓上で煮炊きするなんて考えられません!
災害時に役立つと思ってとってありましたが、
災害には一度も遭いませんでした。



f0139963_10191237.jpg

子供たちが小さい頃、
お誕生日会というとケーキを作りました。
ハンドミキサーが大活躍しましたが、
もう使いません。







f0139963_10213348.jpg
傘立てを整理しました。
紐でくくったのは捨てます。
左に立てかけてあるビニール傘は、職場の仲間が欲しいというのであげます。

先日迷って捨てなかった
若き日のキャラバンシューズと草履。
キャラバンジューズは東京で大雪が降った時に履こうと思っていましたが、温暖化で雪は降らないでしょうし、重いので
かえって危険ですよね~

草履は私が二十歳の時のもの。
娘が二十歳の時に鼻緒を挿げ替えて使いました。

でも東京の成人式は大雪だったのです!!
この草履で雪の上を歩いた大変な思い出!♪
二代に渡ってお役目を果たしましたね。ありがとさん。

父母会用の携帯室内履き
もう父母会はありませんね。

f0139963_10351821.jpg
今夏113年振りの猛暑にも関わらず、
扇風機は使いませんでした!
もう何年も使っていません。

かつて、蚊の出る環境にいました。
このブタ蚊取線香からゆるやかな煙が出る風情が好きでした。
今の環境は3階ですから、蚊は来ませんのよ。
ブタさん、さようなら。






f0139963_104084.jpg
ふくろうラベルのビール♪
いろんな種類を飲んで、空き瓶をとってありましたが・・・・
よく考えればバッカみたい!!!
ラベルを剥がして捨てます。
(オタクですからね)


今日は不燃物ゴミの日でした。
急いで全てを捨てました。
寿命を全うした不燃物たちよ、ご苦労様でした♪
by hohho-biny | 2010-09-23 11:11 | 整理整頓

今夜は十五夜

f0139963_20552274.jpg
仕事を終えて7時過ぎ、夜空を見上げると、十五夜のお月さんが美しく輝いていました。
帰路、カタツムリさんと何回もお月さんを眺めて愛でました。
昼間は今日も暑かったですが、夜風は心地よく、
お月見日和です。
和菓子屋さんの前には、お月見台が出ていて、
ウチにはない豪華な果物が盛ってありました。




f0139963_2055385.jpg


教会の十字架と月と信号のコントラストが面白くて撮りました。
月がゆがんでいますが、月をまあるく撮るのは難しいのです。






f0139963_20555697.jpg

今夜のホッホー家お月見膳。
あり合わせですが、日本酒は
”真澄”の冷や。
テレビでアガサ・クリスティの
「ミス・マープル」を観ながら、
チビチビやるのです♪  
うふふ、明日は休み♪
by hohho-biny | 2010-09-22 21:15 | 四季のうた
f0139963_2324651.jpg
今日9/20は敬老の日
ホッホーの親族は全員自立していますから、
敬老の日はパス。
ホッホーは自分で敬老して労いました♪

”十五夜特別懐石の夕べ”

十五夜は9/22ですが、割烹旅館でお上品な懐石料理をいただき、お庭で篠笛を聴くという企画に参加しました。

これは床の間のしつらえ。




f0139963_2325912.jpgこのお庭が暗くなると、二人の奏者により、篠笛の音色が響き渡り、幻想的な世界が現われ、惹き込まれていきます。
虫の音に相和して、篠笛の澄んだ音色が空に昇っていくようでした。

本当は、月を愛でながら・・・でしたが、雲がかかっていて見えませんでした。
でも帰りの高速で見えたので、めでたしめでたし♪



f0139963_23215034.jpg


先付と前菜









f0139963_2323031.jpg

            吸い物 萩









f0139963_23235871.jpg

 造り 湯葉豆腐 さしみ蒟蒻









f0139963_23241795.jpg

  焼物 牛ヒレと秋野菜のみそ焼き









f0139963_23263664.jpg

 煮物 里芋の鱶鰭あんかけ










f0139963_23274416.jpg

          揚げ物は塩で









f0139963_23283749.jpg

 忠七めし








f0139963_23294256.jpg

海苔ご飯に薬味のネギ、柚子、わさびをのせた上から土瓶のおだしを八分目かけていただく。










f0139963_2332391.jpg

デザート 月見まんじゅう
(床の間に飾ってあった)








f0139963_2334013.jpg

      廊下に飾ってあった花










f0139963_23345234.jpg

ロビーのしつらえ







f0139963_23351337.jpg











f0139963_23361891.jpg

別館の玄関に生けてあったせんだんの実









f0139963_23374065.jpg
本館は、萱葺き木造二階建ての数奇屋造り、
国有形文化財に指定されています。
本館の奥の間でいただきましたのよ。
全て美味しゅうございました♪
by hohho-biny | 2010-09-20 23:56 | おいしい時間
f0139963_12304747.jpg


朝晩はようやく涼風が立ち、
空には秋の雲が美しい季節になりました。









f0139963_12305728.jpg

”いろいろな物事を初期化すべき時”
と思うようになりました。









f0139963_1231923.jpg

美味しそうな鮭の切り身を二切いただいたので、早速焼いて、豚汁も作りました。
美味しくてほっぺが落ちそうでした♪





f0139963_12385977.jpg
さて、今回の整理整頓は、台所。
なんとまあ!! 
使っていない道具の多いことよ!!

これは子どもたちが使った弁当箱たち。
今はプラスチック全盛ですが、1980年代は、アルマイトが主流でした。
お弁当の時代が長かったので、私は自分のためのお弁当は作りません。

これは子どもたちに訊いてから捨てます。



f0139963_12464062.jpg


ここ数年、使わなかった道具たち。

「いつか使うかもしれない」
「まだ使えるのにもったいない」
という思いは、断ち切ります。





f0139963_12465144.jpg


今後、ケーキやクッキーを作ることも、パイ生地を延ばすことも、アイスクリームやトコロテンを作ることも、胡麻をすり鉢ですることもないでしょう。私に限ってですが。
このいくつかは捨てます。
残りは、廃棄を待つ戸棚に入れて、誰かが遊びに来たときに欲しいものはないか確認し、
一年後まで使わなければ捨てます。



f0139963_12564280.jpgこれらは、今回捨てます。
1946年、アメリカで誕生したタッパーウェアは、スゴイ勢いで世界に広まり、子どもたちが小さかった頃、タッパのお仕事をしているお母さんが何人かいて、タッパ販促のためのパーティーがよく開かれました。
何だかんだと買う羽目になり、台所のスペースをふさいできました。ずいぶん捨てましたが、かつて大人数の頃活躍したタッパたちも、独り暮らしには必要なくなりました。

家でかき氷を作ることは、もうありません。

餅焼き網で焼くと美味しいのですが、錆びました。

この缶切りは優れものですが、これを使って缶を開けることがなくなりましたし、錆びました。それに年寄りには重くて危ないです。

読者の方で、欲しい物がおありでしたら、近日中にコメント下さい。差し上げますわ。
さてこれから、鍋とフライパンとザルに取り掛かります。
これからの生活に必要なモノだけにしぼります。
by hohho-biny | 2010-09-19 13:43 | 整理整頓

捨てる決意 靴の巻

f0139963_2294831.jpg

捨てたいけど捨てられないモノたちが家の中にあふれています。



先日、テレビを見ていたら、「断捨離(だんしゃり)」というセミナーが人気とのこと!!!
モノへの執着を断ち、捨てる、離れる
ホッホー な~るほど・・・・
でもねえ、わかっちゃいるけど、できないのよね~

残りの人生を考え、ホッホー ”捨てる決意”をしました。
今回は靴箱を整理しました♪

これらの靴たちは、若き日に満員電車で一緒に通勤していたモノたち。
「いつかまた履くかも~」ととっておきましたが、一度も履きませんでした。
いつの間にかヒールは履けなくなり、スニーカー生活になりました。
自分が働いたお金で買った靴たち・・・
私の足を支えた靴たち、くたびれているけど、愛おしい。
でも、これからの人生で履くことはないので捨てます。


f0139963_2210777.jpg何年も何年も履き続けて革にシワがより、靴底は斜めにすりへり、つま先は切れてボロボロになりました。
足によくなじんだ靴たち。
来年も履こうと思っていましたが、捨てます。

靴箱にゆったり並べられる数にしました♪

私と一緒に歩いてきた靴たちよ、ありがとう、ご苦労さま、さようなら。
by hohho-biny | 2010-09-17 22:53

藤城清治展

f0139963_225634100.jpg今朝の出勤時、物凄い大雨で、レインコートを来て雨靴をはいていたにもかかわらず、びっしょり濡れました!!
少し涼しくなったと思いきや、一気に肌寒くなり、ビックリです!!

先日、銀座教文館9Fで藤城清治 光と影展を観ました♪
毎年秋に同じ場所で開かれて9年目だそうです。
今年のテーマは”地球を描くーそして愛と幸せと夢をおくる”



f0139963_22565358.jpg

デッサンと影絵約60点が展示されていて、
幻想的な世界が繰り広げられています。

入口すぐ右手の足元に今回の展覧会ポスターが置いてあり、
ただで一枚もらえます。







f0139963_23102677.jpg


地球の上に小人が座って笛を吹いています♪










f0139963_23124899.jpg


今回の大作は、2010年作「蒲生の大桶の祈り」
高齢にしてこの大作に挑む精神に乾杯!!












f0139963_2318316.jpg

カルピスの宣伝に描いた夏の少女
春、夏、秋、冬と四季折々の少女が公開されています。






f0139963_2322568.jpg

教文館に行った時には、7Fの”ナルニア国”という絵本・児童書専門の本屋さんに寄るのが楽しみです♪
お月見の9月ですから、月に関する絵本が紹介されていました。

奥の小画廊では、わかやまけんの「しろくまちゃんのホットケーキ」原画展をやっていました。
この絵本は、しろくちゃんシリーズの中で一番人気があります。





f0139963_23223384.jpg


これは、以前から読みたかった
エリナー・ファージョンの作品。
訳者は故石井桃子。












f0139963_234944100.jpg
教文館のもう一つの楽しみは、4Fのカフェに寄って、窓辺の席に座り、きょうぶんかんブレンドを飲みながら、絵本を読む時間。
私だけの静かなひととき♪
240~250円の手作りケーキもおいしいですよ♪
このケーキは、”タンネちゃん”モミの木の形。

このビルは、昭和初期のレトロビル
「あの時代とこの時代とが時空を越えて軽やかに出会い、くつろぎの場となりますように・・・・と願って」とメニューの裏に書いてあります。
どこか懐かしく、落ち着ける場所なので好きです。
by hohho-biny | 2010-09-16 23:54
f0139963_22554568.jpg

忍野八海まで、てくてく歩きました。

富士山に降った雨や雪が、富士山の地層で80年以上の歳月をかけてろ過された水が湧くという
忍野八海。
水温は年間を通じて12~13.5℃。
透明度が高く、泳ぐお魚が見えます。
ススキが咲き始めていました。





f0139963_22555936.jpg


無料で湧き水を汲める場所に並んで、湧き水をペットボトルに入れました。







f0139963_2256187.jpg


水面に空と雲が映って美しい♪









f0139963_236047.jpg


無造作にコスモスが咲き乱れ、
秋の気配がそこここに。







f0139963_2361717.jpg


田舎とコスモスはよく似合う。










f0139963_238356.jpg


田んぼは実りの時を迎えています。
日本の美しい風景♪






f0139963_239489.jpg


新たなマンホールを発見!!










f0139963_2310526.jpg

やっと、本日の最終地点、
花の都公園に着きました。







f0139963_23122958.jpg


クールダウンの体操を終えたところ
やれやれ~








f0139963_23134766.jpg

柵のデザインには富士山!!
きょろきょろしない人たちは、
だれも気付いていませんでした!!





f0139963_23153616.jpg

山中湖のマンホールを発見!!
この先に山中湖があり、次回は湖周を歩きます。

このあと、温泉で汗を流し、帰途高速渋滞に巻き込まれ、帰り着いたのは・・・
夜11:30!!! つ・か・れ・た・・・
by hohho-biny | 2010-09-15 23:32 | 気まま旅