ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

浜田知明の世界展

f0139963_22581459.jpg神奈川県立近代美術館葉山で開催されていた「浜田知明の世界展は、
今日が最終日でした。
私は、1996年に小田急美術館で開催された「浜田知明の全容」展を観て衝撃を受けました!!
あれから14年を経て、現在92最で活躍中の浜田氏がどんな作品を生み出しているのか?とても気になり、葉山まで出かけました。


f0139963_22583079.jpg

”版画と彫刻による哀しみとユーモア”とタイトルにあるように、版画173点、彫刻73点、他合わせて計330点が浜田世界を繰り広げていました。
初めに衝撃を受けた初年兵哀歌(左下)シリーズもあり、核爆弾のスイッチを押すボタン(A)、ボタン(B)も、展示されていました。
近年の作品は、情報過多的人間やだめな奴、壁にぶちあたった男とそれを嗤う男(右下)など、現代社会の問題を風刺し、ユーモアをこめて糾弾しています♪ (右上)は「取引」
その人間の洞察力は素晴らしく、人間の愚かさや哀しみが溢れ出て、怖いばかりか滑稽でさえあります。
戦争体験や狂った現代社会を作品に投影させて、作り続けるエネルギーに脱帽です!!


f0139963_23312544.jpg

快晴で猛暑!!
青い海には若者たちが繰り出していました。







f0139963_23314072.jpg











f0139963_23335942.jpg

美術館のレストランで、ちょっと贅沢なランチをしました♪
ここはテーブル席が少ないのでいつも混んでいます。
なので、11:30に入りました。




f0139963_23341258.jpg











f0139963_23342245.jpg
by hohho-biny | 2010-08-29 23:51 | 展覧会

"おんな”写真展

f0139963_7433986.jpg

東京都写真美術館のB1Fで
立ち止まらない女性たち1945ー2010
"おんな”写真展をやっています。

戦後65年の今年、日本写真家協会が創立
60周年を迎えるそうで、終戦から現在に至るまでの日本の女性たちにスポットをあて、
年代順に展示されています。

写真が持つ「記録」と「表現」で時代を切り取って見せてくれます。
どれもこれも、私が育ってきた時代のワンショットで、懐かしく、女たちの生きるエネルギーが伝わってきます。
私の大好きな写真家たちのワンショットの前で、しみじみと時代を味わいました。
敗戦後の日本を支え、復興と発展に貢献した”おんな”たちの「生きる力」に拍手038.gif
戦後の”おんな”を頑張って生きてきた自分にも乾杯069.gif

このチラシの写真は、木村伊兵衛
農村の娘 (秋田県) 1953年

この娘の健康な笑顔が語りかけてきます060.gif


f0139963_874012.jpg

        明日8/29(日)まで。
by hohho-biny | 2010-08-28 08:18 | 展覧会

地球交響曲 第七番

f0139963_21545061.jpg

「地球交響曲ー第七番ー」を東京都写真美術館ホールで観ました。
龍村仁監督作品です。

この映画の第一番は1990年に始まりました。
20年前にこの映画の感動を初めて教えてくれたのは、高校時代の友人サチコ。
「スゴイ映画よ!!すぐに観に行ってね~」と言われて、翌日観に行きました♪
「スゴイルポだね!世界には素晴らしい人たちがいるね~!感動したよ~」とサチコと電話で感動を分かち合いました。
数年後第二番、又数年後に第三番・・・と毎回楽しみで、全部観てきました。

サチコは、数年後に癌を患い、西洋医学の外科手術を拒み、自然治癒力で頑張りましたが、癌には勝てず、1999年7月、天に召されました。
今回の七番で紹介された四人の中に、自発的治癒力の提唱者、統合医療医学博士アンドルー・ワイル氏が登場しました!!
自然治癒力を信じていたサチコの分まで観て感慨無量でした。



f0139963_2332258.jpg
アップするのが遅くなってしまいましたが、明日8/28(土)まで。
10:30 13:15 16:00 18:40の4回

ワイル氏の他に、自転車的未来を語るグレッグ・レモン氏、昔の知恵は未来の科学と提案する環境教育活動家高野孝子さん、霊性の原風景、神道の源流に迫り、その自然観を体感するようなドキュメンタリー。
いずれも、地球上で何かに打ち込み、生かされていることに感謝している人々の美しさに圧倒されます。
自分が今、この地球上にいることの意味を考えさせられるものでした。

地球交響曲の一番から七番まで、
何かの機会がありましたら是非ご覧下さい。
ああ~!!グローバルなこんな生き方もあるのね~と感動します。
by hohho-biny | 2010-08-27 23:13 | 映画時間

山陰への旅 鳥取砂丘

f0139963_19594991.jpg

鳥取砂丘へは、リフトに乗りました♪









f0139963_2013717.jpg
らくだのこぶのような砂丘を登ると
・・・・・・
目の前に大きな日本海が現われるというのです!

左の丘は、ヤングコース
右のなだらかな丘は、シニアコース
と言われていたのに・・・・
間違えてヤングコースを登ってしまいました!!


f0139963_208889.jpg

快晴、かんかん照りの砂丘
二人のシルエットがすてきでしょ?









f0139963_2094925.jpg

歩けど歩けど・・・
足が砂にもぐるのです。
左の頂上は
想ったよりずっと遠い!!
息切れして・・・・ハア・ハア・・・
シニアコースを恨めしげに眺める






f0139963_2012755.jpg

やっとこさっとこ着きましたぁ~
海を見つめる男と日傘の女
絵になるなあ~








f0139963_20161645.jpg
オバサン二人を
「撮ってあげましょう」と
紳士が登場!!
これって・・・
魚屋のオバサンたち??
無料貸し出しの長ぐつを履いたのが失敗でしたぁ~






f0139963_2022748.jpg


青い空と青い海
青いTシャツが映えますね!








f0139963_20302523.jpg


      さあ、またリフトまで歩きます。
      きゃ~ 足がもぐるよ~











f0139963_20323641.jpg


ヤングコースをスイスイ登るヤングたち
やっぱり若いっていいわね♪











f0139963_20341313.jpg


一年分の汗をかいた砂丘よ~
さ・よ・う・な・ら~









f0139963_20362619.jpg

これは、東京都写真美術館の外壁を飾っている植田正治の作品

「妻のいる砂丘風景」 1950年頃

砂丘はこうやって撮るんですね!
影も考えて撮ればよかった~
迷カメラマンのホッホーはまだまだです。
by hohho-biny | 2010-08-26 21:02 | 気まま旅


f0139963_22303927.jpg

足立美術館の創設者は、地元出身の実業家、足立全康。
昭和45年秋開館

「庭園もまた一幅の絵画である」

庭づくりへの情熱を注いだ50000坪の日本庭園
枯山水底、白砂青松庭、苔庭、池庭

春夏秋冬、四季を通じて自然が味わえるように工夫されています。





f0139963_2246362.jpg

展示室には、横山大観をはじめ、竹内栖鳳、川合玉堂、橋本関雪、榊原紫峰、上村松園などの日本画がたくさん並んでいます!

童画の展示室もあり、ここに私達の目指す絵がありました♪







f0139963_2253474.jpg

このふくろうの原画です!!
素敵、素敵♪
「森番さん」 林義雄  平成9年









f0139963_22574217.jpg

「またきてね」 林義雄  昭和60年










f0139963_22595081.jpg

「天使のおひるね」 林義雄  
平成8年









f0139963_2341047.jpg

「くわるてっと」  鈴木寿雄 










f0139963_236873.jpg

「ぞうとたわむれる天使」  
鈴木寿雄









f0139963_2391562.jpg

これは展示されていませんでしたが、
絵葉書を見つけました♪

林 義雄  「福老長者」  平成12年











f0139963_23123357.jpg

横山大観  「乾岬輝く」 
昭和28年
絶筆とのこと。
 
by hohho-biny | 2010-08-24 23:23 | 気まま旅
f0139963_22533776.jpg

足立美術館!!♪
今回の旅の目的はここです。









f0139963_2255963.jpg

ここの日本庭園が、アメリカの庭園雑誌で
連続7年1位に輝いているそうです!!








f0139963_22583896.jpg

お出迎えはこの銅像












f0139963_22595183.jpg












f0139963_2321114.jpg

美術館の中から見るお庭です。
回遊式ではないので、お庭の中には入れません!!
お庭は四季折々の趣きがあり、春・夏・秋・冬全部見てみたい気持ちになります。





f0139963_2372274.jpg

額縁の中の絵のような佇まい










f0139963_23103353.jpg


   夏空が池に写って美しい!








f0139963_23125734.jpg


        ちよっと記念撮影









f0139963_23144238.jpg


一枚の額絵のようなショットコーナーがあります。









f0139963_2317281.jpg


   一幅の生きた掛け軸のような
   面持ちです。

   何て素敵なセンス!!
by hohho-biny | 2010-08-23 23:33 | 気まま旅

山陰への旅 出雲大社

f0139963_227628.jpg  


再び宍道湖を見ながら
出雲大社へ向かいます。







f0139963_227174.jpg


反対側には緑鮮やかな稲田が
拡がっています。





f0139963_2273322.jpg




出雲大社に着きました。









f0139963_227483.jpg


   神楽殿は通り過ぎて、
   御仮殿に行きました。







f0139963_22194787.jpg現在、本殿は修造工事中につき、御仮殿での参拝です。
普通、神社の参拝は、
「2拝、2拍手、1拝」ですが、
出雲大社では、
「2拝、4拍手、1拝」なのです。
ここは縁結びの神様なので、相手の分も2拍手してお願いするのだそうです♪




f0139963_22284713.jpg


素敵な縁結びの絵馬に
願いをこめて・・・・
いい人が降ってきますように♪








f0139963_2231586.jpg


どっしりとした注連縄の重さは1.5t








f0139963_22365465.jpg


本殿は2013年5月まで
参拝できません。
今年、屋根の修復にかかるそうです。






f0139963_22393564.jpg

本殿の柱は、こんなに太いヒノキが3本立っていました。







f0139963_22423150.jpg


              神楽殿









f0139963_22433973.jpg


この注連縄は、長さ13m、太さ8m、重さ4.5tで日本最大級!!

スゴイ!貫禄ですね!





f0139963_2247492.jpg


              出雲のマンホール
by hohho-biny | 2010-08-22 23:02 | 気まま旅
f0139963_8343044.jpg

松江のマンホール









f0139963_836824.jpg

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、
1890年に来日。
始めの1年3ヶ月住んでいたことのある町です。
八雲は武士の娘セツと結婚。
山陰地方の文化や伝承を取材しました。





f0139963_8361921.jpg

小泉八雲の銅像









f0139963_8401421.jpg

    武家屋敷があります。







f0139963_8404189.jpg










f0139963_8414486.jpg


    小泉八雲記念館には、
    時間がなくて入れませんでした。








f0139963_8431741.jpg


暑くて暑くて、氷水に冷やしてあったぼてぼて茶を
買いました。

ペットボトルを始めに肩の線まで飲んで、
よく振ると美味しさが増すというのです?





f0139963_914423.jpg


    oliveさんはお茶の葉も買いました!










f0139963_846356.jpg

お茶菓子は、旅館で出た
”因幡の白うさぎ”







f0139963_96190.jpg

夏を彩るサルスベリの花が
暑さにめげず咲いていました
by hohho-biny | 2010-08-22 09:22 | 気まま旅
f0139963_2371548.jpg

松江に向かう途中の宍道湖








f0139963_2373717.jpg









f0139963_238495.jpg


宍道湖では、しじみ漁が行なわれていました。






f0139963_23102870.jpg











f0139963_2311861.jpg


松江は城下町で、外堀をぐるりと川が流れています。
この舟に乗りました。






f0139963_23135620.jpg











f0139963_23143854.jpg


カモが仲よく泳いでいます。






f0139963_23474836.jpg


アオサギもこの地で繁殖します。








f0139963_23175416.jpg

松江城が見えてきました。
松江城見学と堀川めぐりをオプションで選ぶのでしたが、あんまり暑いので川にしました。
川風に吹かれて、ゆるゆる進む舟のひとときは、異時空間にタイムスリップした心地でした♪





f0139963_2336533.jpg










f0139963_23373255.jpg











f0139963_23515394.jpg


芙蓉の花が咲いていました。
by hohho-biny | 2010-08-21 23:53 | 気まま旅
f0139963_9244639.jpg

ねずみ男が握手を求めています♪
効能 人付き合いがうまくなる

好奇心旺盛 悪知恵がはたらき話術はたくみだが、怠け者なので鬼太郎親子から離れては生きていけない
ねこ娘が苦手
妖怪大学不潔学科卒のインテリ!




f0139963_9261724.jpg

     床屋さんのアート
     一反木綿 
     夜中に飛来し、人の首に巻きついたり、
     顔面を覆って息の根を止める

     効能 スリムで色白になれる         






f0139963_928679.jpg


目玉おやじ
とける病にとりつかれた鬼太郎の父の屍から目玉だけが流れ出し生き残った
ものの内部まで見ることができる目と耳電話を持つ

効能 学業成就






f0139963_9414758.jpg










f0139963_9422755.jpg

鬼太郎のゲタ
何にでも吸いつく力を持つ
壁や天井を逆さに歩ける
リモコンゲタで、独立して鬼太郎を助ける

効能 友情が続く




f0139963_10102630.jpg

魔女の花子
家出中の魔女
死神に殺されそうになっていた三平を助け、
とても頼りにされている

効能 人の役に立つ人間になれる





f0139963_9503422.jpg









f0139963_951515.jpg


妖怪神社には時間がなくて行けませんでした









f0139963_9524180.jpg

鬼太郎
超能力の持ち主で、正義感で悪を退治する
 
効能 念願成就







f0139963_956472.jpg

自販機の横には、ねこ娘
普段はおとなしい女の子
ねずみや魚を見ると、目がつり上がり牙をむき出して化け猫に変身
鬼太郎の恋人といわれている

効能 魚好きになる





f0139963_9571483.jpg









f0139963_9582726.jpg










f0139963_959345.jpg

 思わず買ってしまったグッズ♪







f0139963_9594827.jpg


          おもしろ消しゴム





f0139963_10004.jpg

時間が30分しかなくて全部廻れず残念でしたが、楽しい楽しい水木ロードでした♪
by hohho-biny | 2010-08-21 10:32 | 気まま旅