ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2009年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ポーラ美術館

f0139963_2328775.jpg
日帰り気まま旅
朝7時新宿発のロマンスカーに乗って箱根へ~
箱根湯本で乗り換えて
この登山電車で強羅へ~







f0139963_23304797.jpg


        電車の座席は、何と!
        寄木細工模様でした♪






f0139963_2331589.jpg


強羅から観光施設めぐりバスに乗って・・・
目指すはポーラ美術館










f0139963_23364648.jpg



        「肖像の100年」開催中

        ポーラグループのオーナー
        鈴木常司が40余年かけて
        収集した美術作品
        約9500点を所蔵











f0139963_23385753.jpg



入口に向かう小路は、
木漏れ日が風に揺れて素敵♪
ああ~箱根に来たのね~という爽やかな気分♪
森の風景の中に溶け込むような形に設計されているそうです。








f0139963_2342466.jpg

二階の入口を入り、受付の前はこんな感じ
ゆったりとして光をふんだんに取り入れた明るい空間
「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに
2002年9月開館









f0139963_23443932.jpg

展示室は地下です。
この右手が展示室で撮影禁止












f0139963_23454525.jpg

有名な作品を多く所蔵していて、こんなに展示室があり、贅沢な雰囲気です。
セレブでなくてもセレブな気分になれます。












f0139963_23482351.jpg

パンフレットによると
こんな雰囲気です。
「一度行く価値があるわよ~」と友人に勧められていたので、行ってみました。














f0139963_23505349.jpgレストランでランチ
どれも高い!!
早くできるという安いシーフードカレーでさえも1470円!!
「お飲み物は?」と聞かれてアイスティーを注文したら1943円になりました!!
お砂糖とお花は食べないでね。
入館料金1800円ですからねえ・・・やっぱりセレブでないと来れないわねえ・・・



f0139963_2355331.jpg

レストランはテラス席もあります。
by hohho-biny | 2009-08-29 00:01 | 気まま旅

銀座で珈琲を

f0139963_6373059.jpg
銀座4丁目の交差点近く
長蛇の列のワッフルのお店入口
うだるような暑さの昼下がり
この太っちょの犬は、
暑さが身にこたえるようで・・・ハアハア・・・
通行人の写メのフラッシュを浴びていました。
飼い主はワッフルの列にいて、なかなか戻ってきません。
ちょっと滑稽だったので・・・ホッホーもカシャッ♪
ホッホーは犬の後ろの看板に惹かれて・・・
喫茶店へ~







f0139963_6472795.jpg銀座の4階にあるリッチな喫茶店
民家の太い木材を使用した
中世イギリス様式の内装、
ロングカウンターにはパドック材の一枚板
肘掛のついたゆったりした椅子に座ると、
ちょっと高級なバーに来た気分
ドトール、スターバックスコーヒー愛用のホッホーは、イギリス気分♪
シフォンケーキセット 1500円! 
銀座価格!
アンティーク調の置物、家具、アンティークカップコレクション!ほとんどがマイセン?
あ~あ~ ちょっと溜息 贅沢すぎるわ~
目の前の置物は、
ドイツマイセンの四季のコンポート
制作1850~80年頃




f0139963_7678.jpg

隣には和のあしらいも。
この水のグラスもおしゃれ♪
楕円形で、持つと前後の真ん中にくぼみがあって持ちやすいのよ。
何気ないグラスにもお店のセンスが光ります。
この高級店に、ホッホーはリュックにスニーカーで入ったのです♪
by hohho-biny | 2009-08-26 07:25 | おいしい時間
f0139963_653539.jpg

鳳来寺町と隣の町が合併した時に、間に架かる橋の欄干にコノハズクの像が設置されたと聞いてタクシーを飛ばしました♪

まったくもう・・・ビョーキです!






f0139963_6541716.jpg


                いましたぁ~










f0139963_6544377.jpg



アップで写しましたぁ~

鳳来寺町は実に出会いの多い町でした♪







f0139963_6595076.jpg


あのローカルな飯田線に乗り、
豊橋経由で東京に帰ります。
豊橋にコノハ警部がいるという情報を得ていたので、
豊橋の交番に寄りました。

いましたぁ~!!





f0139963_742963.jpg


               ズームしてパチリ









f0139963_754661.jpg


交番の前を うろうろきょろきょろ

交番入口の掲示。






f0139963_773772.jpg

交番の中に入り、「コノハ警部が屋根の上に乗っている警察は何処でしょうか?」と尋ねてみましたが・・・
愛知県は広いからなあ・・・と
誰も知りませんでした!!






f0139963_711683.jpg
何人ものおまわりさんが集まってきて、意見交換してくれましたが、
わからず??
デスクの上にあったこの掲示版を写させてくれました♪

コノハ警部捜索願い出そうかしら?





f0139963_714012.jpg

   がっかりして交番を出て振り向くと・・・
   この宣伝文!! 

   応募しようかなあ~♪










f0139963_7154881.jpg

夏休みのふくろう探検隊の活動は、
これで お・し・ま・い

ながらくのおつき合いありがとうございました♪
by hohho-biny | 2009-08-25 07:34 | 気まま旅
f0139963_711328.jpg

鳳来寺郵便局がコノハズクの風景印だという情報を得ていたので、鳳来寺参拝記念に押し印してもらうことにしました。
郵便局は遠かったので、タクシーを飛ばしました。
葉書に押し印してもらったところ、図案が違っていました!!!
何と、数年前に二つの市が合併したので、風景印も変わったということでした!
こうして見比べると、コノハズクが前向きから後ろ向きになっています。


f0139963_7111685.jpg

切手を貼った封書にも押してもらいました。
コノハズクの切手が発売されたのは、平成4年ですから、17年の歳月を経て我々が探訪して押し印したわけです。
コノハズクの後ろ姿が哀愁を帯びているようで、時代の経過に感無量でした。
平成21年8月13日の記録です。
by hohho-biny | 2009-08-24 07:30 | 気まま旅
f0139963_6182665.jpg


鳳来寺の参道の外灯にもコノハズクを発見!










f0139963_6203994.jpg



        ズームすると、か~わ~い~い♪








f0139963_6222974.jpg


若山牧水像
牧水は大正12年と15年に鳳来寺を訪れたそうで、
仏法僧 仏法僧と鳴く鳥の 声をまねて飲める酒かも
という歌を残しています。
牧水ってお茶目だったかも・・・なんて思いました。







f0139963_629277.jpg



           あら!ここにもふくろう♪









f0139963_6311920.jpg

参道入口に観来観(みにこんかん)という歴史・史跡資料館があります。
そこに地元のお年寄りが作った品が並んでいました。
みみずく柄の陶器を発見!!







f0139963_6375586.jpg


すすきで作ったすすきみみずくもあり★感激★








f0139963_639575.jpg


参道入口には、丸ポスト
次は鳳来寺郵便局に向かいます。
by hohho-biny | 2009-08-24 06:50 | 気まま旅

プチファーブルの仕事

f0139963_6395836.jpg99歳の細密画家、
熊田千佳慕の展覧会を
観ました!!!
★感動★
昆虫や動物、身近な植物をよく観察して丁寧に描いた絵は、小さな虫にも草花の一本一本にも生き生きとした命が宿っているようで、生きる喜びにあふれています♪
「虫と花と対話をして答えを待つ。そんな積み重ねが一枚となるのです。」と一枚の絵に徹底して時間をかけた細密画。
「すばらしい静物画家になるより、虫や花たちの言葉のわかる画家になりたかったのです。」
70歳でボローニャ国際絵本原画展に入選、晩年ライフワークとして取り組んだ「ファーブル昆虫記」は、5巻を完成させました!!!
プチファーブルと呼ばれました。
折りしも展覧会が始まった翌日の8/13に永眠なさいました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
美しく心豊かな世界をありがとう♪

f0139963_710734.jpg


 花まつりのお客さま









f0139963_7101932.jpg


森のジュースに集まる
虫たち









f0139963_7102923.jpg



                   春の花園










f0139963_7103947.jpg



ふん玉どろぼうとの争い







f0139963_711040.jpg











f0139963_711111.jpg












f0139963_7115497.jpg



     「ふしぎの国のアリス」より

     ピノキオやオズのまほうつかいも描きました。








f0139963_712592.jpg



ゆりかごづくりの名人芸
ハシバミオトシブミ







f0139963_7121698.jpg


「野の小さな花たち」より

展覧会は、銀座松屋8Fで明日8/24まで。
今日は10:00~夜8:00
熊田氏の熱意と感動が会場中に満ち溢れています♪

今日は日曜当番です。
熊田氏のエネルギーを頂いてがんばりまーす♪
by hohho-biny | 2009-08-23 07:36 | 展覧会
f0139963_729645.jpg

やっとこさ登った鳳来寺本堂の
そのまた上に東照宮があります。
せっかく来たのだからと、
もう少し頑張りました。
参道の傍らに愉快な狛犬がいて
”あっち向けホイ!”をして
遊んでいました。





f0139963_7345549.jpg

    やっと着きましたぁ~
    東照宮お出迎えののぼり旗
    徳川さんはスゴイ!!









f0139963_7371217.jpg


杉木立の山あいにあります。
杉花粉の時期じゃなくてよかった★









f0139963_7392530.jpg



          東照宮の狛犬 ”あ”









f0139963_7402097.jpg



東照宮の狛犬 ”うん”











f0139963_7413741.jpg



              東照宮








f0139963_7521421.jpg


東照宮の絵馬は、葵のご紋
みみずくのお守りがありました♪









f0139963_7541529.jpg




樹齢360年の杉の木







f0139963_7551713.jpg



鳳来寺山にひっそり咲いていた鳳来寺百合









f0139963_7565246.jpg

やっと下りてきましたぁ~
石仏群がお出迎え
お疲れさま~







f0139963_7585235.jpg

★1425段の昇り下り★
所要時間2時間30分でした!!














f0139963_813745.jpg
宿の山菜料理は
素晴らしかった!!
 
前菜セット(奥の三角の器の中に二人分)
コイの刺身、ごま豆腐、みょうがときゅうりの酢の物
あゆの塩焼き、うなぎの柳川風
京都の板前さんの腕によりかけたお料理と聞きました。





f0139963_872898.jpg



山菜天ぷら九品
よもぎ、紫じそ、ふき、どくだみ、えのき、茄子、鳳来寺百合、しいたけ、ユキノシタの葉







f0139963_881513.jpg冬瓜のいんろう蒸し、
しいたけ入りあんかけ
この他に
日本そば、ゆかりご飯、
香の物(山ごぼう、タクアン)
鯉こく、コーヒーゼリー

お腹いっぱい~で、ご飯とコーヒーゼリーは食べれませんでした!!



f0139963_8281218.jpg

宿の手作りの梅干を
分けてもらいました。
これで200円!!
素朴でお~い~し~い~♪
by hohho-biny | 2009-08-22 08:41 | 気まま旅
f0139963_23372810.jpgふくろうが登場する絵本は、本屋さんを徘徊して時々チェックしていますが、気付かなかった絵本も多々あります。
これは、「長新太」の特集コーナーを設けていた本屋さんで見つけました!!

ねぼすけの フクロウのこどもが、きから 
コトンとおちました。
まだ ねているよ スースースー
で始まるナンセンス絵本。


長新太は亡くなりましたが、たくさんの楽しい絵本を遺してくれました。
こぐま社 1997年初版でした。



f0139963_23464965.jpg

裏表紙にふくろう♪
裏表紙にふくろうが載っている絵本は見つけにくいのです。











f0139963_2347341.jpg


表は、こうよ。
ねッ!ふくろうが載っていないでしょ?











f0139963_23493046.jpg


中は、こうよ!
ぼくのしゃちょうは 
ふくろうさんなのです!!

福音館こどものとも
年中向き
2009年2月号
文と絵 井上洋介







f0139963_23505167.jpg


裏表紙の木のてっぺんにふくろう!









f0139963_23514048.jpg


表は、こうよ!
ねッ!ふくろうは載っていないのよ。









f0139963_23525311.jpg

たいへんだあ~
中は、こうよ♪

福音館こどものとも
年少版
2008年1月号
やなぎやけいこ・作  
今井俊・絵
by hohho-biny | 2009-08-21 00:08 | ホッホー文庫

堀内誠一の仕事

f0139963_23492260.jpg
今朝、前の川に白鷺が遊びにきていたので、撮ろうとカメラを向けたら飛び立って、電線に止まりました!電線に止まった白鷺を見たのは初めてです♪

一週間あった夏休みも今日で終りです。
いっぱい遊んでリフレッシュしたので、また明日からお仕事頑張ります。




f0139963_23542491.jpg


多くの絵本のデザインを描いた堀内誠一の展覧会を世田谷文学館で観ました。
雑誌のアート・ディレクターとして、絵本作家として多彩な仕事をした彼の作品が約200点紹介されていました。










f0139963_2359345.jpg

わかりやすいように、平凡社のコロナ・ブックスより転載させて頂いてお見せします。
2009年6月初版1刷 1600円

絵本の仕事です。
ホッホー文庫にも何冊もあります。
「ぐるんばのようちえん」や「たろうのおでかけ」、賢治の「ゆきわたり」、「マザーグースのうた」、「こすずめのぼうけん」、「くろうまブランキー」・・・いずれもロングセラーです。







f0139963_23591169.jpg


鮮やかな色使い、明確で楽しい線、いきいきとしたタッチ等など、モダンでおしゃれな絵のセンスです。














f0139963_23592854.jpg

雑誌の仕事です。
「アンアン」、「ポパイ」、
「ブルータス」・・・
見たことのある雑誌の数々です。
図案家の父の影響と、広告宣伝の仕事、パリでの暮らしが彼のセンスに磨きをかけたようです。
14歳にして新宿伊勢丹百貨店の宣伝部に入社。
その後広告デザイン会社アド・センターを経てフリーとなる。






f0139963_2359401.jpg

現在も受け継がれているロゴやレイアウトがあることを初めて知りました。
ホッホー ホッホー なーるほど!!














f0139963_0315940.jpg

これは福音館の「たくさんのふしぎ」傑作集
堀内誠一の絵でした!!
「たくさんのふしぎ」の文字デザインも
彼でした!!
今もこの文字が使われています。










f0139963_0361553.jpg

彼の絵本論は、この本を読むとわかります。
絵本をめぐるエッセイ、評論、対談をまとめてあり、
絵本の歴史と魅力が満載、カラー図版がいっぱい♪










f0139963_0411231.jpg

このポパイのシルエットは1983年に竣工したマガジンハウス社屋のトイレのために堀内がデザインしたものと解説があり、世田谷文学館のトイレにも表示されていました♪










f0139963_0413357.jpg

        オリーブです

        ポ~パ~イ!  たすけて~~

        ♪た~の~し~い~♪
by hohho-biny | 2009-08-19 00:58 | 展覧会
f0139963_23401327.jpg

さて、いよいよ念願の鳳来寺山へ登ります。
高さは695mなれど、石段の数、1425段!!!!
果たして本堂まで行きつけるのか??











f0139963_2340466.jpg


        うっそうとした杉の木立
        苔むす石段










f0139963_2349462.jpg


芭蕉の句碑
木枯塚

こがらしに 岩吹きとがる杉間かな

寒い時期に登ったのですね







f0139963_2351267.jpg


     「よく登ったね!」と後ろを振り向き、
     自分たちを励ます。
     まだ序の口です。










f0139963_23534049.jpg


仁王門をくぐります。
まだまだです。










f0139963_23562952.jpg


    やっと傘杉が見えてきました♪
    とはいえ、ここまでで300段!
    あと1125段もあります!










f0139963_23594434.jpg


樹齢800年推定
樹高58.9m、杉では日本一
枝下31.3m
その昔、キコリが斧を入れようとしたら、切り口から血が吹き出し、切るのを断念したという伝説があるそうです!








f0139963_054828.jpg


      ヤマアジサイが咲いています









f0139963_064757.jpg


ミズヒキ一輪、赤を主張
この石段も石垣も、石を運んで積み上げた人々がいたのですよね!!
積み上げ方、石の配置に感心してしまいます!!









f0139963_023412.jpg


                  松高院











f0139963_0251120.jpg

若山牧水歌碑

仏法僧仏法僧となく鳥の 
     声をまねつつ飲める酒かも

この歌 好きです♪
残念ながら仏法僧はないておらず、
酒もありませんのよ~






f0139963_0292591.jpg




            木漏れ日が美しい♪










f0139963_0514324.jpg


息絶え絶えに登っていると・・・
こんな歌に出会い、「君のため・・・」を自分だと思うことに意見が一致♪

君のため この岩本にうつします
    神の御かけは かきりしられし
糟谷磯丸の歌碑が右側にあります。







f0139963_0351476.jpg


    苔むした石仏が所々に安置されています。












f0139963_0422525.jpg


竜の爪痕だそうです!
コワイですねえ。

あと少しです。








f0139963_045372.jpg

着きましたぁ~
鳳来寺本堂です。








f0139963_0462067.jpg

一年分の汗を流した後の、
格別な眺め♪
あ~ 疲れたぁ~








f0139963_125412.jpg

ここの絵馬は、
真ん中に鏡です!!
鏡に木々の緑が映ってきれい♪
我が身を写せということか?









f0139963_14578.jpg

絵馬と水牛の角で作ったストラップ代を納めました。
ご利益あるのかなあ~
by hohho-biny | 2009-08-18 01:16 | 気まま旅