ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ハーブフェスティバル

f0139963_2149517.jpg


河口湖のハーブフェスティバルというのに行ってみましたがねえ・・・何だか情けない感じ。
花壇設計がいまいちなのか、植え方、育ち方がいまいちなのか???
ホッホー的には、花のフェスティバルへの熱意が感じられなかったのでした。
おみやげ店に力が入っているようです。
この程度で人を呼ばないでよねえと言ったら言いすぎかしらん?






f0139963_21491916.jpg


ラベンダーにも種類があるようで








f0139963_2156146.jpg


最近一眼レフを買ったという旅友は、様々な角度から狙いを定めて熱心に撮影。
ホッホーはバカチョンデジカメなので、撮るのが早くすぐ終わってしまい、旅友に付き合ってなんかいられません。
そこで一人ぷらぷら路上観察。








f0139963_2221473.jpg


これって笑えますよねえ♪
ラベンダー見なくていいから、
ラベンダーソフトクリーム食べてよ~
何といってもハーブより各種売店が賑わっていたのでした!
このヒモ引っ張ったらどうなると思う?








f0139963_2252217.jpg


ふくろうを発見!!
ミニガーデンフェスティバルをやっていて、その一つにふくろうが止まっていたのです♪








f0139963_22264115.jpg


        よ~く見ると・・・
        まつぼっくりを使っています♪








f0139963_22274551.jpg


宇宙という庭にさわってみたい女の子










f0139963_22292692.jpg



              これはユッカかな?
              キミガヨラン?
              名札を立てて下さい










f0139963_22303023.jpg



この箱庭は手がかかっていますね








f0139963_22315291.jpg


            この朱赤の花の名を知らず
            植物名の表示がなくて不親切








f0139963_22351231.jpg


 向こうに見えるのが河口湖
 河口湖を背景に撮ろうと思っても、
 立地条件が悪くて
 こんな風にしか写せません!!







f0139963_22362169.jpg



      ラベンダーをアップにすると・・・
      ラベンダーじゃないみたい!








f0139963_22372518.jpg


ハーブフェスティバルってラベンダーだけ?
ラベンダーよ さようなら
by hohho-biny | 2009-06-30 06:45 | 気まま旅

アロエの花

f0139963_722365.jpg

ベランダのアロエの花が初めて咲きました♪
この株は数年前にAMさんから分けてもらいました。
去年少し大きな鉢に植え替えたら、どんどん成長して・・・
ある日突然、花茎がグングーンと伸びて・・・
こんな花が咲きましたぁ~
小さな株なのにエライ!!




f0139963_7221434.jpg

by hohho-biny | 2009-06-29 07:30 | 花時間

ふらり 神谷バーへ

f0139963_654417.jpg

浅草に出たついでに神谷バーに寄りました♪
かつて若かった頃、大好きだった先輩(男)に連れて行ってもらいました♪
浅草寺にお参りした時、仲見世を散策した時、花やしきで遊んだ時、羽子板市に行った時、演芸場で楽しんだ時、ほおずき市に行った時・・・帰りには必ず神谷バーに寄って飲みながら語らったものです♪







f0139963_655615.jpg好きなのは一階のバーですが、昼間だったので二階のレストランに行きました。
”生ビール ビアランチ” を注文 
920円で、11:30~5:00ならOK

生ビール、メンチカツ、豆と野菜のトマト煮、マカロニサラダ、魚のエスカベッシュ
それにパンかライスが選べます
食パン半分は生で出てきてびっくりしましたが、生パンにバターつけるのもいいもんです♪



f0139963_661457.jpg中高年、老夫婦、三人娘、赤ちゃん連れの家族、若いカップル、老婦人・・・いろんな庶民の社交場になっていて、笑い声、話し声が乱舞しています。
隣の老夫婦は、妻が生ビールジョッキにエビフライ、夫は三色アイス盛り合わせに水♪
そして・・・
「アンタの飲んでるビールはグラスかい?ちょっと小さいねえ・・・」なんて話しかけてくるのです。
だってセットなんだもん。
この気取らないおおらかさがたまらなく好きです。




f0139963_662550.jpg神谷バーの名物はこの電気ブランです。
このハイカラなお酒は明治15年に誕生
当時、目新しいものには”電気○○”と名付けるのが流行っていて、このお酒はハイカラなものの代表でした。
ブランデーをベースにジン、ワイン、キュラソー、ハーブなどがブレンドされ、配合は秘伝です。
飲むと口の中にビリビリッと電気が走るようで、
カアーッと喉元をすぎていきます!
その後生ビールを流し飲むというのが通の飲み方です。
これがたまらなく快感なのですよ♪
若い頃、これが好きで、自宅にも揃えて飲んだものです。
手前のグラスは、その頃二つ揃えた神谷バー製電気ブラン専用グラスです。
懐かしくて電気ブラン買ってしまいましたぁ~
1880年創業以来130年
明治・大正・総和・平成を浅草と共に歩んできた神谷バー
下町の気取らない社交場は、今も人々の心を優しく育んでいます♪
老後は浅草に住んで毎晩神谷バーに通いたいなあ・・・と思った季節もありました♪




f0139963_76687.jpg


地下鉄銀座線
浅草駅のタイル絵
四季折々の浅草が描かれています♪







f0139963_761833.jpg

お雛さまだけUPにしてみました♪
☆か~わ~い~い~☆
by hohho-biny | 2009-06-27 07:19 | おいしい時間

もよう替え

f0139963_7341161.jpg

七夕の季節がきます。
期間が短いので、職場のほのぼのコーナーのもよう替えは今日行います。

願いをこめた短冊と笹の葉
牽牛と織女の年に一度の逢瀬♪
逢えますように・・・飾りましょ♪





f0139963_7342153.jpg


           美しい色紙です♪








f0139963_7361949.jpg


かわいい鈴にとまったヒメホタル
ひとつひとつ手びねりの土鈴








f0139963_7362629.jpg

歌川広重の名所江戸八景
市中繁栄七夕祭

伊東深水 「銀河祭り」 昭和21年

白麻地 七夕もん 友禅染 
帷子(右肩部分) 江戸時代
by hohho-biny | 2009-06-26 07:53 | 四季のうた
f0139963_6483987.jpg新田次郎の小説を映画化した”剣岳”を観ました。
監督・撮影は木村大作カメラマンです。
CGを使わず、自然状況に合わせて一発勝負の撮影は困難を極めると撮影当初から報道されていた映画に、木村氏(70歳)が51年の映画人生全てを賭けて挑んだスゴイ作品です!!!
上映時間2時間19分。

手に汗にぎり、始めから終りまで息もつかずに世界に入ってしまいました!!!
う~つ~く~し~い大自然の映像がいっぱいです♪

”いま、失われつつある日本人の持つべき魂の姿がある” 木村氏の言葉です。



f0139963_6494189.jpg

誰かが行かねば道はできない。
日本地図完成のために命を賭けた男たちの記録です。
明治39年陸軍は国防のために日本地図の完成を急いでいました。
陸軍参謀本部陸地測量部の測量手柴崎は、最後の空白地点を埋めるため「陸軍の威信にかけて、剣岳の初登頂と測量を果たせ」との命令を受けます。
山の案内人宇治長次郎を先頭に、総勢7人で前人未踏の「針の山」「死の山」に挑むのです。
当時初登頂を目指していた日本山岳会の動きもからみ、「日本地図完成」の使命を果たすために山中27ヶ所に三角点を設置した男たちの生き様に、その高潔な精神に感動します。

f0139963_6495476.jpg


パンフレットの写真より










f0139963_821037.jpg

三角点とは、地形図を作成するために測量基準となる地表に埋定された標石。
そこに測量用の三角点やぐらが作られる。
「点の記」とは、三角点設定の記録。
「点の記」には、三角点標石埋定と三角点やぐら建設の年月日と人名、三角点に至る道順など必要事項が集録されており、明治22年以降の記録は永久保存として国土地理院に保管されている。

この写真は、映画館のロビーに展示されていた標石のレプリカ。
標石の一辺の長さは15cm、重量は地上部分64kg、地下台座盤石30kg


f0139963_80174.jpg

          グッズのクリアファイル
          ♪素敵でしょう♪

          映画キャスト・スタッフの総力が結集したスゴイ映画です。
          是非、映画館に足を運んであげてくださいね。
by hohho-biny | 2009-06-25 08:22 | 映画時間

横文字の花の名前

f0139963_6234117.jpg
高校のあじさい群の奥の日陰に見たことのない花を見つけました。
日が当たらない場所なのに元気に咲いています!
「何ていう花??」
職場の仲間に聞いても誰も知りません。
カタツムリさんが「ウチの実家の庭にもあるけど・・・確かジギタリスじゃなかったかしらん?」と言うのです!
???違うとおもうけどなあ・・・
ジギタリスって釣鐘みたいな花だもん・・・

カタツムリさんが実家に聞いてくれたところ、
アカンサスって言うんですって☆



f0139963_6235165.jpg
ウチに帰って調べました。
花の名は”アカンサス”
ハアザミともいう
南欧、北アフリカ、西アジア原産
キツネノマゴ科の宿根草
心臓状の羽状に深く裂け、裂片にはあらい鋸歯がある
寒さに強く、半日陰の排水のよい場所で容易に栽培できる
葉を装飾モチーフとして用いた模様があり、ギリシア建築、特にコリント式のキャピタルに顕著
後世まで文様として用いられている
ホッホー!ホッホー!な~るほど♪
でもねえ、
横文字の名前って覚えられないのよねえ・・・





f0139963_6443034.jpg

この季節、通勤路の何箇所かでこの花を見かけます。
この花の名は知っています♪
”アガパンサス”
和名 ”ムラサキクンシラン”
アフリカ原産のユリ科の春植え宿根草
長年植え置くと草勢が落ちるので、時々株分けする必要あり
若い頃に記憶した花の名前は、横文字でも覚えているんです♪



f0139963_6444581.jpg


     花たちは国境を越えて☆♪☆♪☆♪
     たくましく子孫を増やしているのですね!
by hohho-biny | 2009-06-24 07:14 | 花時間
f0139963_5392365.jpg
岩波ホールでドキュメンタリー映画「嗚呼 満蒙開拓団」を観ました。
羽田澄子監督が80歳を超えてなお探求し、情熱をかけて制作したスゴイ作品です!!
私の知らなかった歴史の事実が次々に掘り出され、見入ってしまいました。
第二次世界大戦中に国の政策により満州に送り込まれた日本人開拓団は約27万人、そのうち兵隊に召集された男性約4万7000人、帰国できずに亡くなった人、行方不明の人は8万数千人と言われているそうです。
生き残った人たちがこもごも語る難民体験談の悲惨さが胸に迫ってきました。
元開拓民が逃避行の途中子どもを置き去りにせざるを得なかった状況、避難所で死んだ日本人の遺体が零下30℃の凍土に累々と放置された事実が掘り起こされます。
弱者の視点に立った綿密な取材で体験者の地獄が静かに明るみにあぶりだされていきます。
方正地区は、ソ連軍の満州進駐、日本の敗戦により、満州奥地から多くの開拓民が避難してきて数千人もの人たちが亡くなった場所です。「この人たちの遺骨をお墓に」と願った残留婦人の思いを受け止めたのは当時の総理周恩来です。
旧満州で命を落とした日本人開拓民のために中国人が建てた「方正地区日本人墓地」を訪れます。
侵略者だった日本人のためによくもこんなに立派なお墓を作ってくれたと感動します。
周恩来は、日本軍国主義と日本人民を区別してとらえ、一般人民も軍国主義の被害者だと判断した結果です。
「お国のために」と移民を送り込んだ国の政策の無謀さとその結果に対して放置して遺棄してしまった国家の無責任ぶりがあらわになります。
満州移民には、戦前の日本の農村の貧困の問題があったことが様々な映像から明らかになってきます。
国家の方針で国民を動かし、その責任をとらない国家権力の横暴に憤りを覚えます。
1926年大連生まれ、1948年に日本に引き上げた羽田監督の執念と熱意が込められた作品に脱帽、拍手拍手です。

f0139963_5394464.jpg


ホッホーベランダでハイビスカスが咲きました♪
旧満州で亡くなった開拓民の方々と羽田監督に捧げます。
by hohho-biny | 2009-06-22 07:28 | 映画時間

父の日に

f0139963_6352996.jpg
今日は6月の第三日曜日、
世の中では”父の日”
何でこんな日を決めたのかなあ?・・・不思議
ちょっと迷惑だわ~
なんて思ってしまう。
そもそもの始まりはアメリカで始まったFather`s Day

どうしてアメリカのマネばかりするのだろう?
父の文字の字源を調べると・・・
手に石斧を持って打つの意味!!
何を打つんだぁ~???

”お父さんありがとう”の隣にカラフルな松ぼっくりを並べてみました♪
色とりどりで楽しそうな松ぼっくりはお母さんよ♪



f0139963_647247.jpg子どもたちに「お父さん大好き♪」と言ってもらえる父親は幸せです。
家族のために一生懸命働いているのに・・・
お父さんってちょっとかわいそうな存在!!
子どもに好かれる父親になりましょうね♪

この絵本に出てくるお父さんはいつも旅に出ています。
絵描きさんのか、音楽家なのか?
帰ってくると子どもとラッパを吹いたり、お面を作ったり、楽しいことがいっぱい!
でもいない時はさびしいな・・・

作・絵 さとうわきこ 
2003年5月初版 フレーベル館




f0139963_6595372.jpg

新宿駅都営地下鉄通路の
イルミネーション?
父の日に捧げます。
by hohho-biny | 2009-06-21 07:14 | ホッホー文庫

いけちゃんって誰?

f0139963_6233255.jpgいけちゃんって誰???

不思議な生き物で、すっかり大人になってしまった人には見えません。
ホッホーには時々見えます!

いけちゃんは
ずっと まえから
そばにいる。

いけちゃんはなんとなく 
そばにいる。

それから ときどき なぞだ。

それで
                          ぼくといけちゃんは
                          なかよしだ。

                          ずっと。

こういう書き出しで始まるこの絵本(角川書店、初版2006年8月)が映画化されました♪
原作者の西原理恵子は漫画家で、ホッホーは愛読者です。
今日初日。ホッホーは観にいきます♪


f0139963_6234454.jpg

西原理恵子は、毎週日曜日、毎日新聞に”毎日かああさん”を連載しています。
これは6/14の切り抜き第313回。
ホッホーはずう~っと切り抜いてとってあります♪
西原理恵子はシングルマザーでメチャクチャ頑張って生きていますから、ホッホーは陰ながら応援しています。
貧乏ネタが多く、エゲツナイ話、品の無い発言が多いので・・・
お嬢様やマダーム向きではありませんが、子育て中のママ必読書だと思いますよ♪
by hohho-biny | 2009-06-20 07:03 | ホッホー文庫

あじさいウォーク

f0139963_7454769.jpg

職場の近くの高校であじさいウォークが始まりました。
紫陽花にはこんなにたくさんの品種があったの?!!

♪今日は珍しい紫陽花のパレード♪






f0139963_7524242.jpg



              ヤエカシワバアジサイ







f0139963_7561227.jpg











f0139963_7564479.jpg


              白花ガクアジサイ








f0139963_7574758.jpg








f0139963_7575733.jpg










f0139963_7581538.jpg








f0139963_7582428.jpg










f0139963_7592112.jpg











f0139963_7595579.jpg










f0139963_802472.jpg

イワガラミ








f0139963_811235.jpg









f0139963_815226.jpg


ウズアジサイ








f0139963_823723.jpg


                      アマチャ
by hohho-biny | 2009-06-18 08:13 | 花時間