ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0139963_744743.jpg4/29は年に一度のふくろうの会。
ふくろう好きのオタクたちが全国から集まり、ふくろう情報を発表します♪
今年は静岡駅ビルの会議室。
新富士駅近くになると右手に富士山が美しい形で姿を現します!!
走る走る新幹線の中からパチリ♪



f0139963_7114245.jpg

日本一の富士山
♪う~つ~く~し~い♪








f0139963_7124621.jpg

ピースポートで北半球を回ってきたTご夫妻がパナマで見つけたふくろうのお面
かぶると本物のふくろうになった気分








f0139963_7154024.jpg

現地の民族の刺繍作品









f0139963_7164238.jpg
鳥取からいらしたYご夫妻。
奥様の胸にはふくろうのブローチ♪
ダイアモンド婚を迎えられたYご夫妻が独身の頃(戦前)に彼から彼女に贈った銀のブローチ!!
彼女はその時からふくろうファンになりました。







f0139963_7194565.jpg

かわいいふくろうの手袋
作家モノ








f0139963_7203192.jpg

布引焼きの作家モノ









f0139963_7211134.jpg

ご高齢の女性が染めたというふくろうTシャツ
モデルはふくろう亭のSさん










f0139963_7224170.jpg


ふくろういっぱいのシャツを見つけたと喜ぶS女さん
前も後ろもふくろうと☆★
ご自身はプロ級の腕前の手作り派
今回、手作りのセンス良いススキミミズクを持っていらしたのに・・・写すのを忘れました!







f0139963_7272612.jpgお裁縫は苦手という小学校の先生だったT女さん手作りのふくろうポシェット♪

本物のふくろうを見たとか声を聞いたとかの報告が沢山ありました♪
私はこの一年に刊行されたふくろう本と新発売されたふくろう最中と元祖チーズドックの報告をしました。
無邪気な楽しい会です。
モチロン私もふくろう柄のパーカーを着て、ふくろう柄のバックを持っていきましたよ♪
by hohho-biny | 2009-04-30 07:39 | オタク時間

ふくろうの本たち

f0139963_22284079.jpg
年に一度の”ふくろうの会”があるので、
ここ1~2年に発行されたふくろう本を
リストアップします。

「よるがきらいなふくろう」
仁科幸子
2008年2月初版
偕成社

よるがきらいで ひるにおきていたふくろうが がにさそわれて よるのもりにでかけてみると・・・



f0139963_22175719.jpg
「フクロウグッズ1000コレクション」
鈴木莉萌・著 フクロウグッズの会・編
2008年5月初版
誠文堂新光社

フクロウグッズってこんなにあるんだぁ~と
びっくりします!!
読むとふくろう通になります♪








f0139963_223645100.jpg
「トーキナ・ト」
津島佑子・文 宇梶静江・刺繍 杉浦康平・構成
2008年5月初版
福音館書店

アイヌの神話 ふくろうの神の妹のお話です
布絵作家、アイヌの詩人、民族解放の運動家でもある宇梶さんの素晴らしい布絵です。




f0139963_2242343.jpg
「いっしょがいいね。 エゾフクロウ☆タンチョウヅルの写真集」
写真・間山公雅
2009年1月 
文藝春秋

北海道の自然の中で撮影した写真だけで字のない本





f0139963_22523755.jpg
          「幸せの森のふくろう」
          写真・文 福田幸広
          2007年9月初版
          リベラル社









f0139963_23365833.jpg

これは鳥のマンガです。
2006年3月から始まり、只今6巻まで発売中 
6巻 2008年11月 第1刷
講談社

庭にやってくる小鳥たちと主人公との交流を描いているだけなのですが、その何気ない日常がめっぽう面白いのです♪
6巻では第154羽にふくろうのヒナが登場。
2~5巻には出てこなくて、1巻の第21羽にコノハズクが登場するだけなので、ふくろう本とは言えませんが、♪観察眼がとても可笑しい♪
by hohho-biny | 2009-04-27 00:05 | ホッホー文庫

話題の絵本

f0139963_7103114.jpg
各国の映画祭で絶賛され、多くの賞に輝いたアニメーション作品が絵本になりました。
アニメーター・監督、加藤久仁生
(1977年生、鹿児島県出身、多摩美卒)
脚本、平田研也
(1972年生、奈良県出身、青学仏文卒)
私はこのアニメを見ていないのですが、
今年、米国アカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞した時から、気になっていた作品です。
そのアニメが監督と脚本家の手で絵本になりました!


ひとりのおじいさんが うみのうえにある かわったいえにすんでいます
そのまちは うみのみずが だんだんうえにあがってきて しずんでいきます
おじいさんはそのたびに そのうえにあたらしいいえをつくります
こうして なんこもつみきをつみあげたような いえができたしまったのです
あばあさんは さんねんまえになくなり おじいさんはひとりですんでいます
おくじょうに たまごをうむにわとりをかい パンをつくるこむぎをそだてています
たりないものは ゆきかうふねから かいます
おじいさんは すいじをしたり となりのおじいさんとチェスをしたり たのしくくらしています
またうみのみずがあがってきたので いえをつくろうとしていたとき 
だいくどうぐをおとしてしまいます
おじいさんは せんすいふくをきて うみにもぐります
だいくどうぐは みっつしたのいえにおちていましたが おばあさんがなくなったいえだったことをおもいだします
おじいさんは もっとしたのいえにいってみたくなり どんどんもぐっていきます
おじいさんは いろいろおもいだします  
したのいえへ したのいえへ もぐっていくたびに どのいえにも おもいでがのこっていました
そして とうとう いちばんしたのいえまで おりていきました
そのばしょがまだりくちだったころ おじいさんとおばあさんがそだち けっこんしてくらしはじめたいえでした
ぜんぶのいえが つみきみたいに つみかさなっていました
そして おじいさんは ずっとここに すみつづけてきたのです
はるに なりました 
おじいさんの あたらしいいえが できあがりました
かべのわれめに タンポポがひとつ さいていました
おじいさんはそれをみて うれしそうに わらいました。

優しく深く淡い思いがあふれるすばらしい絵本です!♪
白泉社 2008年10月初版

私もときどき記憶の海に潜って思い出にふけることがあります。
暮らした家の記憶は、いくつになってもなつかしく、ちょっと甘酸っぱいラムネ菓子のような味がします。
by hohho-biny | 2009-04-26 08:37 | ホッホー文庫

明日の神話

f0139963_6365772.jpg
横30m、縦5.5mの
このバカデカイ絵は
凄い迫力で通行人に語りかけていました!!!
岡本太郎(1911~1996)の作品「明日の神話」





f0139963_6443947.jpg渋谷駅のJR線と京王井の頭線の連絡通路にあります。
通行人30万人といわれるこの通路で何人がこの絵を見上げて行き交うのでしょうか?
2008年11月18日、ここに永久設置。
1968~69年にかけてメキシコの新設ホテルのために岡本太郎が描いたものですが、経営不振となりずーっと倉庫で眠っていたものが、帰国し修復を経てこの地に公開されました。




f0139963_653205.jpg

「だれもがいつでも見られる」
太郎の芸術

芸術は爆発だぁ~






f0139963_656269.jpg

        原爆の炸裂する瞬間!

        燃え上がる骸骨!!








f0139963_6581482.jpg


炎を吹き上げながら行列している亡者









f0139963_704728.jpg第五福竜丸は死の灰を浴びながら鯨を引っ張っています。

悲惨な体験を乗り越え、再生する人々のたくましさを描いたとも言われます。

私には、岡本太郎の平和への祈りが聞こえてくるようでした。
ピカソのゲルニカに通じる思いが伝わってくるようでした。
by hohho-biny | 2009-04-24 07:27 | 路上観察

二通の手紙

f0139963_6385964.jpg

帰宅してポストを開けると、ダイレクトメールに埋もれて二通の封書がありました。
最近は手紙を書かなくなり、来る手紙もなくなりました!
DMではない手書きの封書を見つけると心躍ります♪






f0139963_6453557.jpg
白い封筒はAMさんからでした!
府中の和紙屋さんで見つけたという
”おめでたのしぶくろ”
親子ふくろう♪
値札315円がしっかり貼ってあるのが楽しい♪
中に3枚入っています。
でもこれって・・・
誰かにご祝儀入れて使うんですよねえ・・・
あ~あ、またオタク貧乏になるなあ
綿100%のふきんも入っていました♪
ふくろう120羽の行列!!
そのうちメガネは15羽でしたぁ~
早速コーヒーメーカーの上にかけましたよ♪
AMさん、楽しい贈り物ありがとう♪


f0139963_71392.jpg茶色の封筒はkinuママからです。
開けると・・・
きゃ~”おひなさま”のお越しです!!
この間しまったばかりなのに・・・遅れてきたおひなさま??
ではなく、「来年までに作ってね~」と言っておいたのが・・・
♪もう届いてしまったのでしたぁ~♪
手早いkinuママならではの手際の良さ!!
☆☆スワロのビーズを使っているので、キラキラ光ってきれいです☆☆


f0139963_78679.jpg後ろを向くと・・・
女雛の髪の毛はちゃんと長いのです!
よくできた高級品!!
ビーズで立体作るのってすごーく大変なんですってよ~
ちゃんと制作費お支払いしますからね~
ピンク色の方は、ミニチュアオタクのマドンナさんの分です。
あ~早くしまわなっくちゃ~
♪気の早いkinuママさんありがとう♪
by hohho-biny | 2009-04-23 07:27 | オタク時間

てぬぐい絵本

f0139963_6241148.jpg”カレル・チャペック”という名の紅茶専門店があったので、チェコの作家のカレル・チャペックに関係があるのかと思って入ってみました。
オーナーがチャペック大好きなので名前を頂いたとのこと・・・
ホッホーな~るほど!
ベーシックなダージリンとセイロンを手にして奥の棚に目をやると絵本が並んでいました。
赤ちゃんがよだれを拭いてもいいというガーゼてぬぐいの絵本をパラパラ見ると・・・!!!
♪ふくろうがいる♪


f0139963_6332871.jpg
「ラビーのすてきなよる」に登場して夜空を案内するのです♪
この2ページと次のページに登場してホッホーホッホー









f0139963_6393440.jpg

ほらね! 裏表紙にもいましたぁ~

てぬぐいの長い方を二つ折りにして六等分にジャバラ折りにすると全12ページの絵本になります。
12場面の絵を染めぬいて出来上がり・・・
な~んて考えるのは簡単ですが、私にはできない技!





f0139963_643777.jpg

反対側の棚には、絵葉書もありました!
チィータイムと絵本が何より好きな絵本作家
山田詩子さんのお店でした。

最近はオーナーのセンスでいろいろな品をコラボしておしゃれしている雑貨屋さんが増えましたね♪
ぷらぷらホッホーにも思いがけない出会いが!♪








f0139963_649956.jpg
これは京都の博物館で見つけた
てぬぐい歳時記。
お正月、節分、ひな祭り、花見、端午の節句、梅雨、七夕、大文字、月見、秋祭り、紅葉、
クリスマスの12ヶ月が絵本になっています♪
夢待文庫なんてしゃれていますね。
さすがの発売元は京都の会社。





f0139963_6564555.jpg

桜の花は散り、まもなく子どもの日、端午の節句を迎えます♪
ホッホーは、もう五月の演出をしましたよ♪
by hohho-biny | 2009-04-20 07:19 | ホッホー文庫

おばけのジョージー

f0139963_1347549.jpg
おばけのジョージーシリーズの4冊目がこの3月に出版されました。
ロバート・ブライト 作/絵
なかがわちひろ 訳
徳間書店 1200円+税

ある日、村の牛小屋が火事で焼けてしまい、資金集めにホイッティカーさんが手品をすることになりましたが・・・





f0139963_13501414.jpg

はずかしがりやのかわいいおばけ、ジョージーのお話です。
ジョージーはホイッティカーさんの家の屋根裏に住んでいます。
ねこのハーマンやふくろうのオリバーと仲良しです。
事件が起きるとみんなで力を合わせて大活躍。

今から65年位前に、作者が娘と息子のために作ったお話です。
ふくろうのオリバーがかわいいので、文庫には全部揃えてあります。
2004年1月初版



f0139963_1412456.jpg


2006年9月初版
旅行に出かけるホイッティカーさんと奥さんに三匹はついていきます。
ホテルの旗の先に止まっていたオリバーは、つかまって動物園に入れられてしまいます。
さてどうなりますやら・・・






f0139963_1412232.jpg


2008年8月初版
ハロウィーンのお祭りの日、広場でおこなわれるコンテストにおばけのジョージーが出ることに・・・











f0139963_14502318.jpg「おばけのジョージー」は、実は1978年6月に福音館書店から世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本として出版されました。
ロバート・ブライト(1902~1988)作/絵
光吉夏弥 訳のこの絵本です。
色がついているのは表紙だけで、中は黒一色のペン画で、素敵です。
1944年にかかれたこのかわいらしいおばけは、8冊の絵本になって作者の孫や世界中の子どもたちに愛されているそうです。



f0139963_15272044.jpg

14ページのこのオリバーの寝ぼけ顔のかわいいこと!
この横長の絵本の方が余白のレイアウトが決め手になってお話の世界に入りやすいような気がします。
by hohho-biny | 2009-04-19 15:39 | ホッホー文庫

ノアの箱舟

f0139963_8461330.jpg

銀座教文館の絵葉書コーナーで
この絵葉書を見つけました!!
ノアの箱舟に乗った動物たちが生き生きと描かれています。
”あなたがたは、せかいのひかりです。”
いのちのことば社 新改訳聖書
右側にみみずくが二羽います♪♪
そこで思い出したのが、ノアの箱舟の絵本。
ふくろうチェックしなくっちゃ~
ホッホー文庫の棚から2冊出してきて
再読しました。





f0139963_8563599.jpg

古い絵本でモノクロと抑えた色彩の味わい深いタッチが素敵♪
1973年初版、福音館書店
クリフォード・ウェッブ ぶんとえ
松居直やく







f0139963_933051.jpg


みみずくはおおかみと一緒に
40ページに登場









f0139963_961428.jpg

ピーター・スピアー え 
松川真弓 やく
1986年初版 評論社
☆♪スピアーの絵は♪☆
☆♪た~の~し~い~♪☆
表紙タイトルの「は」の下に
みみずくが二羽いますよ。





f0139963_9153288.jpg
20ページあたりにみみずくやふくろうがこんなに沢山いるんですよ!!
右下には、並び順にみみずくの目だけが描かれた夜♪
どのページにも楽しい仕掛けがあるんです。
どうぞ一度手にとってお読みくださいね。







f0139963_9253283.jpg
これはみんなの聖書絵本シリーズの
最新版、2009年4月初版
日本聖書協会発行

ノアは神に忠実な心正しき人でした。
神が最初に作った人間アダム以来、人類の繁栄に伴い世が乱れて憎しみや争いで汚れたことを嘆いた神は、大洪水を起こして地上のけがれを洗い流そうとしました。
ノアとその家族には恵みをかけられ、箱舟を作って地上のあらゆる生き物を雌雄一対ずつ乗せるように命じました。





f0139963_9295049.jpg裏表紙にふくろうが二羽

ノアが600歳の時!!40日間大雨が降り続き、大洪水が地上を覆い、150日間水が引かず、箱舟はアララト山に漂着。
鳩を放して偵察させるとオリーブの枝をくわえて戻ってきたので、水が引いた大地に箱舟の生き物たちは降り立ち、希望に満ちた歩みを始めたのでした。
神は洪水によって罪を地上からなくし、ノアたちに再出発の機会を与えたのです。
神は雲に虹を置き、もう決して洪水で地を滅ぼさないと全ての地上の生き物との間に誓ったのでした。




f0139963_930584.jpg
10ページではゾウの上に乗っています。

神はノアに「生めよ、増えよ、地に満ちよ」と仰せられました。
ノアの箱舟のお陰で今、私がここにいて、ふくろうたちも地上にいて、こんなフクロウオタクが生まれたのでした♪
どんどはれ・・・アーメン♪
by hohho-biny | 2009-04-19 10:50 | ホッホー文庫

ハリネズミパン

f0139963_7293823.jpg
「ねえ・・・食べられちゃうの?」

「どうして食べられちゃうの??」

「そういう運命だからさ・・・」

心配して集まってきた仲間たちに
お別れの挨拶をした
ハリネズミパンでした。
by hohho-biny | 2009-04-18 07:34 | おいしい時間

ふくろうのなる木

f0139963_705948.jpgかたつむりさんが生協のチラシを持ってきて・・・・
「かわいいふくろうが載っていますよ~
これはおススメですよ~」と生協の回し者のように言うのです♪
か~わ~い~い~! 好き好き~
”4色のふくろうたちがかわいらしいインテリア”
4色8個のふくろうが枝にかけられるのです♪
台湾製、ガラスのお雛さまにも台湾製があったので、近年台湾はガラス細工がお得意みたいよ。

☆玄関の靴箱の上に飾りました☆
by hohho-biny | 2009-04-17 07:15 | ふくろう