ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2008年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

f0139963_23103081.jpg11/24は、9時開館を目指して東京都美術館へ行ったのに、フェルメール展はもう20分待ちでした!
多くの人々がこんなに熱く集まってくるフェルメールの展覧会の魅力は何なのでしょうか?
今回は彼が遺した三十数点の作品のうちの七点が一堂に結集しているのです!!
展覧会にはほとんど出品されることのない彼の作品が東京に来たのですから、何としてでも見に行かなければ・・・・という思いにかられるのです。

左の絵葉書「ヴァージナルの前に座る若い女」は、近年になってフェルメールの作品と判明した個人蔵のもので日本初公開です。
25cmほどの小さな作品ですが、この絵の前に立つと、その静けさと光の魔力に引き込まれ、こちらに視線を向ける女性が何か話しかけてくるのではないかという錯覚に陥ります。
黄色い肩掛けの柔らかな光模様が初々しく魅力的!

右の絵は「小路」 日本初公開。
オランダ・アムステルダム国立美術館所蔵。
彼が描いたたった2点の風景画の一枚です。
オランダ・デルフトの街並み。
丁寧に描き込まれたレンガと石畳と空の調和が美しい!
点在する女性たちの日常の姿に想いを馳せます。
この絵に隠されたメッセージは、何だったのか?・・・

f0139963_23554928.jpg
左は「手紙を書く婦人と召使」
アイルランドナショナルギャラリーからの出品です。
窓から射し込む光と召使の表情、床に捨てられた紙が気になります。
私はカメラ目線で見るくせがあるので、黒白の床やこの構図が気になります。

右は「リュートを調弦する女」
アメリカのメトロポリタン美術館からの出品です。
リュートを調弦しながら、この女性は窓の外に視線を向けています。
何を見ているのでしょうか?
壁にかかっている古い世界地図、、置かれた二つの椅子、首に光る真珠の首飾り、
女性の広い額を照らす光。
この絵の部屋にずっといたいような、静かな作品です。


f0139963_027375.jpg

左は「マルタとマリアの家のキリスト」
スコットランドのナショナルギャラリーからの出品、日本初公開です。
キリストの話に聞き入る妹のマルタと食事の用意をするマリア。

右は「ワイングラスを持つ娘」
ドイツのアントン・ウルリッヒ美術館からの出品で、日本初公開です。
真っ赤なドレスの女性が意味ありげな微笑みをたたえてこちらを見ています。
手にはワイングラス、誘いかける男、その後ろにもう一人の頬杖をつく男、その後ろの壁にかかる暗い色調の女性がいる額、、窓のステンドグラスの女性がもつ手綱。
光と影の調和に包まれて、絵の中で時が止まり、話が聞こえてくるような感じがするから不思議です!

f0139963_0515864.jpg
「ディアナとニンフたち」
オランダのマウリッツハイス王立美術館所蔵
ギリシャ・ローマ神話を題材にしている作品。
赤・青・黄色の三原色の衣装の調和が素敵です。
頭に三日月の髪飾りをしている女性が、狩りの女神ディアナのようです。

押し合いへし合いの混雑のなかで、私は、以上7点の作品と向き合いながら、フェルメールの光の魔術と静謐な空間と知的な構成力に魅了されたのでした。
もう一生出会えないかもしれない作品たちに一目出会えて幸せなひとときでした♪
by hohho-biny | 2008-11-29 01:34 | 展覧会
f0139963_2321285.jpg
11/23(日)の夕方なら空き始めると思い、
東京都美術館へ行きました!!
勤労感謝の日に自分へのご褒美に、幻の名画をプレゼント♪
長蛇の列で70分待ち!!
連休を使って全国から、フェルメールに会いに来ている人たちが多いのだそうです!
昼間は2時間待ちだったそうです!!





f0139963_23295754.jpg

   この日はフェルメールをあきらめて、
   美術館正門を写しました。









f0139963_23362627.jpg

せっかく上野まで来たし、勤労感謝の日だし、上野精養軒に寄りました。







f0139963_23424238.jpg

      名物のハヤシライスを食べました。
      肉が柔らかくて、ソースの味も抜群









f0139963_23435379.jpg

窓辺の席だったので、上野の夕暮れを眺めながら、ゆっくりと日が沈むのを見ました♪
こういう静かなひとときが幸せです♪
by hohho-biny | 2008-11-28 00:13 | 展覧会
f0139963_002074.jpg

茗荷谷駅近くにある筑波大学の正門前に小さな公園があり、一風変わった彫刻が点在しています。

”神話空間への招待”と案内板にかいてあります。







f0139963_031797.jpg

文京区はドイツのカイザースラウテルン市の協力で、彫刻のある街づくりに力を入れているようです。
作者は、
ゲルノト・ルンプフ氏とバルバラ夫人の共作





f0139963_03466.jpg

  アンモナイト







f0139963_041992.jpg

 アンモナイトの後ろ側はこんな!!









f0139963_0124442.jpg



  一角獣








f0139963_016267.jpg

かたつむりが入口(出口?)に二つ、
門みたいに鎮座しています

ホッホー な~るほど~ 
ちょっと不思議な空間ですね!
ドイツらしい発想です。
by hohho-biny | 2008-11-27 00:49 | 展覧会
f0139963_22465952.jpg

東京大学総合研究博物館、小石川分館です。
入場無料










f0139963_22522749.jpg


博物館から植物園を眺めると・・・
これがまた、
う~つ~く~し~い!







f0139963_22511563.jpg



1876年(明治9年)創建の旧東京医学校






f0139963_23124082.jpg

         赤い実が緑の葉に映える
         ロウヤガキ カキノキ科 中国






f0139963_2313760.jpg


枝もたわわに実をつけた小さな秋♪
シセントキワガキ カキノキ科 中国






f0139963_23195433.jpg



ソメイヨシノの樹影がカクタスとマッチして美しい!









f0139963_2328388.jpg


植物園入口近くのマンホール
帝大下水と刻印してあります!







f0139963_23301310.jpg
     植物園を出た路地の花造り。
     だっこちゃんがいて、
     いろいろ植えて・・・
     ♪こんな路地風景が、
         たまらなく好きです♪
by hohho-biny | 2008-11-26 23:48 | 路上観察
f0139963_23311111.jpg地下鉄茗荷谷駅から歩いて15分位の裏通りにある小石川植物園に紅葉と植物を見に行きました。
ここは、東京大学大学院理学系研究科付属の植物園です。
今から約300年前には、徳川幕府が設けた御薬園でした。
広大な敷地に約4000種の植物が栽培されています。
四季折々の花が楽しめます。


f0139963_2349384.jpg



まだ咲いているツツジが何種類かありました!





f0139963_23501696.jpg



  メタセコイア 







f0139963_23505198.jpg




 大イチョウは、塀際まで引いても撮りきれません。







f0139963_23523714.jpg













f0139963_23531797.jpg












f0139963_23534791.jpg












f0139963_23541580.jpg












f0139963_23545327.jpg











f0139963_23553269.jpg



              親子の微笑ましい姿
              池を見ている子ども
              子どもを見ている父







f0139963_23564982.jpg



分類標本園に咲いていた花






f0139963_2358399.jpg



                  ミツマタ







f0139963_23583829.jpg



  イソギク







f0139963_2359442.jpg



   歴史ありそうなマンホールを発見!!







f0139963_005085.jpg



赤と緑のグラデーションが美しい!







f0139963_02790.jpg



            カリンの林
            黄色い実が青空に映える






f0139963_025317.jpg



目の前にドシンと落ちてきた立派なカリン!
拾って連れ帰ってきましたら・・・
部屋中にほのかなカリンの香りが!





f0139963_053266.jpg



         コダチダリアが満開でした♪





f0139963_07088.jpg



このように鉄パイプで囲われていました。
支えがないと倒れちゃうのでしょうか?






f0139963_094137.jpg



  母と子がイチョウの木でかくれんぼしたあとのショット






f0139963_0121965.jpg


イチョウの紅葉が美しい♪
by hohho-biny | 2008-11-25 00:40 | 路上観察
f0139963_20273731.jpg

自然文化園に入ると、
目の前のメタセコイアの大木が紅葉していました!






f0139963_20311755.jpg


紅葉が水面に映えて、う~つ~く~し~い!♪
木と草の間から撮影









f0139963_2033974.jpg


実はふくろうに会いに行ったのですよ♪
メンフクロウは隅っこの方で人間を見物していました。





f0139963_20401985.jpg









f0139963_20405915.jpg


ヤマアラシをこんなに近くで見たのは、初めて!
スゴイ迫力!





f0139963_20413335.jpg

お仲良しする時は、このポーズのようです!
突然、
”ハリネズミの寓話”を思い出しました。
自分の針で相手を刺さないように、
ほど良い距離が大切なのです。
人間関係もそうですね。




f0139963_20512451.jpg


モルモットは、ただいまお見合い中
「ねえ、どうしてボクを見ないの??」






f0139963_20525595.jpg


     ワシミミズクです。
     こっちを向いて、かわいいお顔をしてくれました♪






f0139963_20553127.jpg








f0139963_2056122.jpg


何回もポーズしてくれるので、いっぱい撮ってしまいました♪







f0139963_20574770.jpg


私もやりた~い♪







f0139963_20583664.jpg


          サルは気ままでいいわね~





f0139963_2101616.jpg


サルの赤ちゃん、指をチュッチュコしているゥ~♪







f0139963_2122211.jpg
ゾウのはな子、歳は還暦を過ぎています。
昭和24年に2才半でタイから日本に来ました。
今はオリの中で老後を過ごしています。
歯は1本になり、バナナやリンゴをすりつぶした流動食で、3トンの体を維持しているそうです。
動物も老化すると大変なのですねえ!
何だか自分を見るようで・・・
切なくなりました・・・


ぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね
そうよ かあさんも ながいのよ

f0139963_21182415.jpg

 ゾウさんの歯









f0139963_21193886.jpg


見上げた空に、素敵なな雲の舞い・・・







f0139963_2123446.jpg


吉祥寺のマンホールは、
きれいに塗りなおされていました。







f0139963_21242944.jpg


    鳥専門店で親子丼を食べました。
    おいしかったぁ~





f0139963_21264088.jpg


ガブリエルさんと合流して、
ボージョレー・ヌーボー2008で乾杯♪










f0139963_21394581.jpg

吉祥寺の駅前は、クリスマス商戦。
スゴイ電飾でした!
電気の無駄使いだわ~
電気を消して、闇を知りましょうね。
by hohho-biny | 2008-11-24 22:19 | 路上観察
f0139963_19463370.jpg11月23日は勤労感謝の日。
私は前日の土曜日の午後から連休に入りました。
仕事を終えて、久し振りに井の頭公園に紅葉を見に行きました。
よく働く自分をどこか非日常の空間に連れ出したかったのです。
毎朝更新しているブログもお休みにしました。

今日は、「気ままにホッホー便」を毎日楽しみにして覗いて下さっている方々に感謝をこめて、非日常の幸せをお届けします。


f0139963_19471890.jpg

井の頭公園は、のどかに紅葉していました♪
時間がゆったり流れていて
人々も穏やかに談笑。






f0139963_2011730.jpg









f0139963_2014610.jpg


足漕ぎスワンや手漕ぎボートが静かに水面をすべって行き交います。
学生時代には、よくボートに乗って語り合ったことなど思い出し・・・





f0139963_2022667.jpg



若いカップルが連れているセレブなワンちゃんも紅葉を鑑賞♪
何と!! ジーンズルック!! ジーパンはいている!!








f0139963_205268.jpg


道路を渡って自然文化園に向かいました。
by hohho-biny | 2008-11-24 20:25 | 路上観察

切り絵細工

f0139963_732189.jpg


大先輩のマチコさんから届いた
真っ赤なふくろう!♪
黒部峡谷を旅していた時、峡谷鉄道の駅前の店で中国のイベントをやっていて見つけたそうです。
この切り絵の細かな技術にうっとりしてしまいます












f0139963_7105328.jpg
これは私がデパートのイベントで見つけた
デンマークの木製の細工モノ。
モビールです。
吊り下げるとゆらゆら揺れます
ふくろうのお腹の中は、
ペン先になっています!!
手仕事の温もり、表現力の素晴らしさにお国柄があらわれますね。
こういう作品に出会うと、豊かさを享受します♪
by hohho-biny | 2008-11-22 07:40

絵本カバー

f0139963_733276.jpgf0139963_7334432.jpg
















新しい絵本には表紙にカバーがついているものが多いのですが、破けたり、傷んだりしない限り、カバーをはずして見るということはありませんでした。
ところが・・「表紙の絵とカバーの絵が違うんですよ。ご存知ですか?」
と童心社の方が教えてくださいました!!
いわむらかずおの連作14匹のシリーズです。
左がカバー、右が本体!!!
作者がわざわざ表紙のために心をこめて書き下ろしているとのこと!!!
初めて知り、全11冊をはがして見比べ、か・ん・ど・・う!!!♪♪♪

f0139963_734714.jpgf0139963_7342824.jpg
by hohho-biny | 2008-11-21 07:49 | ホッホー文庫

フィックス・ユー

f0139963_734219.jpg
今朝6:30 西の空 
朝日に映える富士山の頂は
まっ白でした!!





f0139963_7773.jpg
映画”ヤング@ハート”では、たくさん素敵な曲が歌われます。
中でも戦友ボブさんを亡くしたフレッドさんが、
彼とデュエットするはずだったコールド・プレイの
「フィックス・ユー」をソロで歌う場面は圧巻です!
酸素ボンベをつけながら、朗々と歌い上げる深く温かい歌声が心にしみわたり、涙が止まりませんでした。
その歌声にこめられた友への鎮魂、人生の重み、間で聞こえるシュッ、シュッという酸素ボンベの音。
その歌詞が素晴らしかったのでここに書き写します。

  一生懸命頑張ったけど、力及ばなかった
  欲しいものをやっと手に入れたのに、必要なかった
  死ぬほど疲れているのに、眠れない
  何をやっても裏目に出る
  そして涙が君の頬を流れる
  かけがえのないものを失ってしまった
  誰かを愛しても報われなかった
  これ以上の不幸があるだろうか?

  でも、光が君に帰り道を示すだろう
  そして君の骨に命を吹き込むだろう
  僕が君を直してあげるよ

by hohho-biny | 2008-11-20 07:34 | 歌の時間