ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2008年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

天神さま人間模様

f0139963_6224730.jpg亀戸天神は学問の神様菅原道眞公を祀り、この銅像は御神忌1075年大祭時記念に昭和52年建てられた道眞公5歳時の姿です。
5歳の時、庭前の紅梅を詠まれた和歌が台座に刻まれています。

美しや 紅の色なる梅の花 あこが顔にもつけたくぞある




f0139963_6383080.jpg


この子は5歳位でしょうか?
パパが構えるカメラの前で、藤よりも両手に持っている大事な物を写してもらいたくてしょうがないのです。





f0139963_6413713.jpg


たくさんの人々の様々な願いがぶら下がっています。





f0139963_6433677.jpg
藤の花の美しさを撮りに朝も早よからお出ましの男性陣が沢山いらっしゃいます。
殿方、旦那、オヤジ・・・いずれも高級そうな大きなカメラをかついでいます。
いずれも中高年、退職組の面々。
物言う人間よりも物言わぬ花に感心が移ったのでしょうか?
それはそれは熱心にファインダーを覗き、ああでもないこうでもないと時間をかけています。
私はバカチョン派なので、パシャ、パシャと速く、花も人間も風景もすべてをひっくるめて撮るのが好きです。



f0139963_6564436.jpg

藤の花にガードマンは似合いません。
天神の腕章をつけた彼らは、太鼓橋から人が転げないように、将棋倒しにならないように、きっと見張っているのです。
でも朝早かったので、何だか暇そうでした。





f0139963_72099.jpg


やはり、池や藤の花には、こういう姿がよく似合います。
着物姿を見かけなくなりましたが、普段に着物を着こなす女性には頭が下がります。



f0139963_761726.jpg

あれッ!
おじいちゃんに抱かれた子どもは
何をみているのかなあ・・・


f0139963_775454.jpg


この池には亀がいるのです。
何も私の前で仲良しを見せ付けなくてもいいのにねえ。


f0139963_795633.jpg

       藤の花見なのか、人間ウォッチングなのか、甲羅干しなのか・・・

f0139963_712519.jpg


藤も美しいけれど・・・
若い女性が携帯で写す手が美しい!







f0139963_7143221.jpg



オジサマは三脚を構え、キャップのツバを横にして、タオルを腰に、撮ろうとしているのは、
白い藤の花。



f0139963_7173369.jpg

私はこの藤の花が好きよ。








f0139963_7183699.jpg
午前10時半、
私が帰るころに混み合ってきました。
太鼓橋で転ばないように、
ガードマンさん頑張ってねえ・・・
これで天神さま報告はおしまい。
次は根津神社に向かいます。
by hohho-biny | 2008-04-30 07:40 | 気まま旅

藤の花

f0139963_5471277.jpg
亀戸天神の藤の花を観に行きました。
丁度見ごろの美しさでした。(4/27撮影)
鳥居をくぐると太鼓橋があります。
鳥居と太鼓橋と藤の花、
それを取り囲むビル、ビル、ビル。




f0139963_622467.jpg


午前9時、太鼓橋の上から境内を見渡す
人はまだまばらでした。
参拝を終えてもう帰る人も・・・




f0139963_654367.jpg


雨上がりでもあり、左手の藤棚と池の水が
しっとりとした雰囲気をかもし出しています。





f0139963_694286.jpg


      太鼓橋の右手にも藤の花
      いろんな藤色があります!





f0139963_610468.jpg


橋のたもとの白藤は盛りを過ぎていて
ああッ、藤を撮る女性を撮ってしまった!






f0139963_6133317.jpg



   藤棚はこんな風に支えられています。




f0139963_6144029.jpg



藤の花はこんな感じにお行儀よく美しく並んでいます!





f0139963_6164840.jpg




       藤の花と池の水はよくお似合いです。






f0139963_620437.jpg



藤棚を支えている藤の幹は、このように凄いことになっています!




f0139963_622792.jpg


     藤の木の立ち姿が優雅です。




f0139963_6231699.jpg




私が撮りたかった藤の反対側でオジサマも懸命にカメラを構えていて写ってしまいました!
でもちょっとかわいい!




f0139963_6262367.jpg



     赤い欄干と藤の花はお似合いよ。




f0139963_62898.jpg




    う~つ~く~し~い!!!




f0139963_6292426.jpg



    長く、な~が~く、垂れ下がっていて美しい!

    次回は天神さま人間模様をお伝えします。
by hohho-biny | 2008-04-29 07:04 | 気まま旅
f0139963_6323849.jpg

どこもかしこも芝桜だらけさ
当たり前じゃないか
芝桜見にきたんだから・・・



f0139963_635556.jpg


このように品種ごとに表示がある
ホッホーさんは「この多摩の流れが一番好きだわ」と
ラベンダーピンク
女性ホルモンの分泌を促進する効果が高いので、美肌や若返りに最高の特効薬なんだってさ・・・ホッホー



f0139963_6414394.jpg

あれッ!
これは犬のカップル?
連れている人もカップル!
何でメスだけおしゃれしているの?



f0139963_644285.jpg

うわ~ か~わ~い~い!
親子?夫婦?
尾っぽとお耳の先がほんのり桜色!
今、美容院の帰りなのかなあ・・・
ボクたちも毛染めする?


f0139963_6503520.jpg


多摩の流れの中のボクたちさ




f0139963_6512346.jpg




「わんちゃん、撮らせてもらっていいですか?」ってホッホーさんが言ったら、
「犬がお好きなんですか?」って訊かれて・・・
「私が戌年なもんで・・・」なんて応えたんだから
ボクたち恥ずかしかったよ



f0139963_7222838.jpg

帰りには丘に登って秩父市内を見渡した


f0139963_761461.jpg




        ボクたちの隣でワンちゃんも展望していた!
        犬のバレリーナみたいだね!




f0139963_7171048.jpg

山ツツジの赤が燃えていた
この後、ホッホーさんはやまとーあーとみゅーじあむに寄って、棟方志功の版画を鑑賞した
その中にみみずくの版画があってホッホーさんもボクたちも飛び上がって喜んだのさ!!♪♪
これで芝桜実況中継はおしまいさ
レポーターはフクメンとモリロウでした
またね~バイバ~イ
by hohho-biny | 2008-04-26 07:35 | 気まま旅
f0139963_6165389.jpg

「武甲山をバックにすると、いい眺めねえ」とホッホーさんはカシャ、カシャ写している。





f0139963_621838.jpg


「あれッ!何写したの?」
「桑の木の若葉を写したいのに・・・
オバサマったら、桑の木の間からカメラ構えていて、
ずーっと動いてくれないんだモン・・・」




f0139963_6253967.jpg



「あら~!きれいな淡い青色の芝桜もあるのねえ。アンタたち記念撮影してあげるわ。」
「オーキントンブルーって言うんだってさ。アンタたちちゃんと覚えておくのよ」
カラーセラピーによると、この色は現実の嫌なことを忘れさせて、甘美な現実逃避を味わえるんだってさ。




f0139963_6281952.jpg


芝桜は8種類もあった!
でも、名前覚えられないから・・・って言いながらホッホーさんはカシャ。





f0139963_6331395.jpg




桃色のマックダニエルクッション
頑張りすぎてしまうあなたを母性的な愛情で包んでくれる効果があり、心身の痛みさえも和らげてくれるんだってさ。




f0139963_6412427.jpg


な~るほど・・・いい感じの母子(?)の姿だ。
車椅子が優しさに包まれていて感動する。





f0139963_6431488.jpg


ああッ ここにもいい感じの母娘の姿。
手前の赤色は、スカーレットフレーム
紫の精神性とピンクの思いやりのある優しさが混じり合った色で、私たちに無償の愛を気付かせてくれるんだってさ。





f0139963_645180.jpg


ああッ ファッショナブルな親子?
いやッ あばあちゃんと孫だった~




f0139963_647336.jpg



「いいお顔、いいお顔よ~ いいお顔して~」とこの子の両親は叫んで一生懸命カメラを構えているのに・・・
この子はホッホーさんの方を向いて
ニッコリしたのでした!
(両親はホッホーさんのずっと右手にいたんだ)



f0139963_6513212.jpg


この姉妹も母親のカメラを無視してしゃべり続けていたのでした・・・
人間って可笑しい生き物だねえ。




f0139963_6545890.jpg


あれッ!ワンちゃんがこっち向いてる~
明日はいろんなワンちゃんお届けしま~す
ではバイバイ
by hohho-biny | 2008-04-25 06:55 | 気まま旅

ボクたちの芝桜観賞

f0139963_6213613.jpg4/22 ホッホーさんは朝起きるなり、
「今日はきっと芝桜がきれいでしょうねえ」とつぶやいたので、ボクたちはすぐにリュックに飛び込んだ。
お天気は快晴。
ホッホーさんはいつもの出勤時間より早く家を出た。

やっぱり、目指すは羊山公園の芝桜の丘♪♪
ホッホーさんは案外ケチで、特急には乗らずに急行と各停を乗り継いで横瀬駅で降りた。
里山コースをキョロキョロしながら歩いた。
公園に着いたのは午前10時。
f0139963_6351189.jpg

    うわ~すご~い!!
    きれいだぁぁぁ~
    あれッ! もう
    人もいっぱいだぁ~



f0139963_6381696.jpg


ボクたちは早速飛び出して、忘れられないうちに
記念撮影してもらった。
どうだい? きまってるぜ~ ホッホー 





f0139963_7151590.jpg

        あれッ!
        犬なんか撮ってるぅ~
「このわんちゃんの洋服にはポッケがついているわ!何が入っているのかなあ?」
犬は花なんか全然見ていなくて、他の犬ばかり見ていたんだよ。


f0139963_6455663.jpg
ホッホーさんは丘の上に上がり、ベンチに座って持ってきたチョコレートを食べてお茶を飲んだ。
カメラを構えて「やっぱり人が入っちゃうのよねえ・・・」とつぶやきながら・・・カシャ!
人の後姿というのは自分では決して見ることが出来ないけど、人生が出るんだよね!


f0139963_65335100.jpg


        オレの方がきまってるぜ~ 
        こんなもんだい! ホッホー ホッホー




f0139963_655321.jpg



あれッ!
今度は子どもが入っちゃったぁー
お母さんはわけのわからない子どもにポーズをとらせて一生懸命さ。
この子ったら 芝桜になっちゃっている??




f0139963_658927.jpg


       ボクたちも負けずに
       ハイ! ホッホ~

       続きはまたあしたね~ 
       バイバイ
by hohho-biny | 2008-04-24 07:31 | 気まま旅

夜景の演出

f0139963_6393798.jpg
浜離宮恩賜庭園では4/12~20日には
日没から21:00まで八重桜ライトアップが行なわれました。
午後6時過ぎ、
三百年の松に灯がともりました!
帰るのを止めて鑑賞することにしました。



f0139963_6454620.jpg


    桜の木がライトアップされました。
    周りはまだ明るいのでこんな感じです。





f0139963_6445763.jpg


池の方は、対岸の桜がぼうっと浮き出て夜桜の雰囲気が出てきました。
カップルがたくさんいました!



f0139963_6504214.jpg



    周りに目をやると、
    どこかのタワーがライトアップしていました!





f0139963_652225.jpg



夜7時、桜は不思議な雰囲気になってきました!





f0139963_6535487.jpg



    ライトが数秒毎に青や緑に変わり、
    幻想的な演出です。
    月が冴える夜でした!






f0139963_6562893.jpg

帰りがけの三百年松はこんな感じでした。
「夜遅くまで働かされてご苦労さんですねえ」と、思わず感情移入してしまいました。
高層ビルの沢山の窓にも明りがついていて、遅くまで働く日本人が沢山いました。
by hohho-biny | 2008-04-22 07:19
f0139963_6562593.jpg

松ぼっくりがこんなにたくさん!
目の前で見たのは初めて!





f0139963_702158.jpg




f0139963_712638.jpg




f0139963_724839.jpg





f0139963_735130.jpg


 木のごみ箱にこだわりが・・・




f0139963_761881.jpg



f0139963_772580.jpg
池の中ノ島茶屋でお抹茶セット(500円)をいただきながら、
風景を鑑賞
練りきりは藤の花



f0139963_7104267.jpg
     藤の花はまだ咲いていない・・・残念!




f0139963_712263.jpg

ベニバナトキワマンサク
電通本社前のピンクの花と同じ!



f0139963_7133742.jpg






f0139963_7144624.jpg




f0139963_7163711.jpg

      ボタンの花
      陽明門



f0139963_7173435.jpg




f0139963_7182272.jpg




f0139963_7192293.jpg


家路につく前の鳥たち



f0139963_7211246.jpg


     ライトアップ用の装置



f0139963_7222489.jpg

夜桜を見に行く二人
明日は夜景をお届けします
by hohho-biny | 2008-04-21 07:43 | 路上観察

無償の行い

f0139963_7115188.jpg
人びとを深く思いやる、すぐれた人格者の行いは、長い年月をかけて見定めて、はじめてそれと知らされるもの。
名誉も報酬ももとめない、まことにおくゆかしいその行いは、いつか必ず、見るもたしかなあかしを、地上にしるし、のちの世の人びとにあまねく恵みをほどこすもの。
あすなろ書房 1989年初版

フランスのプロヴァンス地方の奥深い荒地に、たった一人でどんぐりを一つ一つ植え続け、素晴らしい森を蘇えらせた男の話です。
地球の未来を思う地道な行いに心が洗われるようです!
f0139963_7483745.jpg

ふたばちゃんを正しく置くとこうなります!
東京都公園協会も緑化を目指すなら、こんな販促品ではなく、どんぐりや花の種を配ればいいものを・・・
幹部のお歴々は、きっと「木を植えた男」を読んだことがないのですねえ・・・



f0139963_754937.jpg
最近、巷の若い女性たちの間で話題になっているマンガが面白そうなので、買って読んでみました!超オモロカッタで~す。
「セイント☆おにいさん」は、世紀末を無事に越えたブッダとイエスが下界に降りてきて、バカンスを楽しむという設定。
二人は立川でアパートをシェアーし、お金に細かいいブッダ、衝動買いに走るイエス・・・
仏教やキリスト教の信者が読んだら「神仏を冒涜して何様だぁ~」って怒り狂うと思いますが、私は無神論者ですから、ブラックユーモアにクスクスウフフしてしまいました♪
モーニングに連載中の漫画の第一巻です。

      016.gif本日、ホッホー文庫開放日 午後1時~5時
by hohho-biny | 2008-04-20 08:06 | ホッホー文庫

恩賜庭園 人間模様

f0139963_6512843.jpg

ソメイヨシノはもう終っちゃったねえ
ざ・ん・ね・ん!



 
f0139963_6522616.jpg


       東京湾を眺めながら
       松ノ木の下でくつろぐ外国人家族







f0139963_6531417.jpg



  松の老木の脇で一人海を見つめる男




f0139963_6585133.jpg



        どのショットがいいかしらねえ?
        ケイタイをのぞく二人
       





f0139963_71895.jpg



   微笑ましい老後
   今回のベストショット
   桜ではなく、何を見ているの?






f0139963_725085.jpg


      美しいサトザクラの花の下で
      語る言葉のない熟年ペアー





f0139963_754940.jpg


  もう帰らなくっちゃ・・・
  社にどんな顔して帰る?
  相談している上司と部下




f0139963_78401.jpg


          楽しそうな外国人ペアー
          二人の距離がステキ!





f0139963_7132154.jpg


新緑の紅葉の大木の前で女が一人思案顔
視線の先に遅れがちな男





f0139963_7163752.jpg


    つまらなそ~うな顔の彼
    その向こうで
    桜の花びらに触れて遊んでいる彼女




これらすべての人間模様は、
たまたま私が撮ろうとした構図の中に偶然写ってしまったショットです。
だってなかなかどいてくれなかったんですもの!
by hohho-biny | 2008-04-19 07:36 | 路上観察

恩賜庭園

f0139963_7114294.jpg

浜離宮を散歩しました。
数十年振りです。
徳川将軍家の庭園で、海水を引き入れた潮入りの池の周りには、多くの巨樹、花木が育ち、たくさんの鳥たちが遊ぶ都心ノオアシスです。





f0139963_722072.jpg

大手門から入るとすぐ左手に巨大な松があります!
三百年の黒松。
約三百年前、徳川の第六代将軍家宣が庭園改修時、その偉業をたたえて植えたという松。
多くの添え木に支えられ、堂々たる姿でおわしました!


f0139963_7275614.jpg

横から見ると・・・
このようになっています!
「300年も生きながらえてお疲れさま」って言ってあげました。
それにしても介護が大変よねえ!




f0139963_7305784.jpg


 ユリノキの若葉と樹形が美しい!





f0139963_732211.jpg




水に映えた木がまた美しい!





f0139963_733971.jpg


        目の前に突然
        菜の花ばたけ!





f0139963_7343264.jpg


  足元のマンホールは!!!
  きゃ~おしゃれ~




f0139963_7354622.jpg



     菜の花畑の真ん中で振り返ると
     ビルがそびえていました!
by hohho-biny | 2008-04-18 07:45 | 路上観察