ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny

<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Halloweenの日

f0139963_6413566.jpg
10月も今日で終りです。
今朝は曇り。
ハロウィーンの日です。
亡き人の霊を迎える行事も外国の方が
カラッとしていて楽しい♪



f0139963_6482455.jpg



                秋の収穫を喜ぶ姿も楽しい♪



f0139963_650613.jpg


☆魔女も何やら
楽しそう♪♪☆




f0139963_6543616.jpg


お菓子も楽しんでしまう♪
左はヴィカナ ハロウィン カカオクリームサンドクッキー、ドイツ産
右はモンスターマンチ クラッカーピザ、ポーランド産


f0139963_703770.jpg

こんなに楽しいお菓子!
今日、職場でティータイムに
みんなでいただきまーす♪
by hohho-biny | 2007-10-31 07:14 | 四季のうた

交番の佇まい

f0139963_784069.jpg
今朝6:20の朝日です。
本日快晴。
神保町の古本まつりに行くので♪楽しみ♪です。



f0139963_7111558.jpg

私にとっての交番というのは、道や建物を尋ねるだけの存在ですが、時に「おやっ!」と目を引く交番があります。
銀座一丁目交番は洋風の美しい形をしていて、前を通るときは、ちょっと立ち止まって眺めます。


f0139963_720235.jpg

数寄屋橋交番もまあまあの佇まいですが、いつも混雑していて撮るチャンスがありません。
私が気に入っているのは、交番の横にある銀座案内板です。



f0139963_7253274.jpg


      かわいい子がしゃがんでご案内しています。
      人手を省く妙案かしらん?



f0139963_7265569.jpg



この子の横顔を撮ろうと思ったら、やる気のなさそうなおまわりさんと張り切っているおまわりさんが写ってしまいました。
そのハザマでこの子は何を考えているのかなあ・・・
赤白注意!とんがり板も入って面白い構図になりました。
by hohho-biny | 2007-10-30 07:45 | 路上観察

散歩

f0139963_6444284.jpg
ただ歩く。
手に何ももたない。
急がない。
気に入った曲り角がきたら、すっと曲がる。


f0139963_712024.jpg




曲り角を曲がると、
道のさきの風景がくるりと変わる。
くねくねとつづいてゆく細い道もあれば、おもいがけない下り坂で膝がわらいだすこともある。
広い道にでると、空が遠くからゆっくりとこちらにひろがってくる。


f0139963_721633.jpg



どの道も、一つ一つの道が、それぞれにちがう。
街にかくされた、みえないあみだ籤の折り目をするするとひろげてゆくように、曲り角をいくつも曲がって、どこかへゆくためにでなく、歩くことをたのしむために街を歩く。


f0139963_74142.jpg



とても簡単なことだ。
とても簡単なようなのだが、そうだろうか。
どこかへ何かをしにゆくことはできても、
歩くことを楽しむために歩くこと。
それがなかなかにできない。


f0139963_752497.jpg



この世でいちばん難しいのは、いちばん簡単なこと。


      長田弘 「深呼吸の必要」より「散歩」
by hohho-biny | 2007-10-29 07:25 | 路上観察

台風翌朝

f0139963_78129.jpg


台風去って今朝は快晴♪
西には富士山がくっきり見えます。
精一杯ズームすると、お山の頭は真っ白な雪!!



f0139963_7322513.jpg





ピラカンサの実が色づき始めました。
赤とオレンジ色の二本を一緒に植えてあるので、左右に伸びて変な形になってしまい、カメラに両方うまく収まりません。
中国原産のバラ科の常緑低木で、幹にはトゲがあります。
5~6月に小さい白い花が咲き、秋がくると実が色づきます。
寒くなると鳥たちに一つ残らず食べられてしまう運命にあります。
鳥に盗られる前に撮りました。
今日は日曜当番なので出勤です・・・あーぁ・・・
by hohho-biny | 2007-10-28 07:35 | 花時間

自分の感受性くらい

f0139963_556362.jpg「他で自分を試してみたい!」という思いで、今月末職場を退職する女性がいます。
一つの職場でパートとして8年間真面目に勤めました。
障害者手帳を持つ30歳の女性ですが、社長を始め我々働く仲間たちは「ここにいた方が安泰で幸せなんじゃないの?わざわざ厳しい社会に飛び込むことないんじゃないの?」と引き止めましたが、「これから先のことを考えると、いつまでもぬくぬくしているわけにはいかないのです。一人暮らしを目指して、今、自立できるかどうかチャレンジしてみたい!」との決意なのです。
我々の職場は一人一人が大人で優しい人たちなので、彼女が守られている面が大いにあるのですが、彼女が自立に目覚めてしまったので、温かく送り出すことにしました。
そこで私は、老婆心ながら、3篇の詩を贈りました。
そのひとつが、「自分の感受性くらい」です。
私は20代でこの詩に出会い、以降座右の銘としてきました。
おとといの夜、ドラマの金八先生を見ていたら、個性を主張して私服登校する女子に金八先生が手渡したのがこの詩でした。
「金八先生もやるじゃん!」と嬉しくなってしまいました。
そんなこんなで、多くの人たちにこの詩を読んでもらいたいので、書き写し記録しておきます。

           自分の感受性くらい    茨木のり子 
        
          ぱさぱさに乾いてゆく心を
          ひとのせいにはするな
          みずから水やりを怠っておいて

          気難かしくなってきたのを
          友人のせいにはするな
          しなやかさを失ったのはどちらなのか

          苛立つのを
          近親のせいにはするな
          なにもかも下手だったのはわたくし

          初心消えかかるのを
          暮しのせいにはするな
          そもそもが ひよわな志にすぎなかった

          駄目なことの一切を
          時代のせいにはするな
          わずかに光る尊厳の放棄

          自分の感受性くらい
          自分で守れ
          ばかものよ
by hohho-biny | 2007-10-27 07:01 | ホッホー文庫
f0139963_6482983.jpg
久しぶりに日比谷公園の中を通りました。
日本式庭園仕立ての心字池はほんのり紅葉が始まっていました。
中は静かな異時空間で、都心のオアシスという感じです。


f0139963_6235385.jpg

この池にお住まいの(皇居が近いとお言葉が丁寧になるから不思議?)鳥たちです。
シラサギとカモです。
何だか品格があるような気がするから不思議。


f0139963_631258.jpg

我が家のベランダから毎日見ているカモたちとどこか違うような・・・
毎日のんびり昼寝したり、羽根の手入れしたり、ダラダラしている我がカモたち。
環境が育てるものがあるわよねえ・・・
なあんて考えながら歩いていると・・・

f0139963_6391888.jpg

       ネコさま登場です。
       何と立派な野良ネコさま!



f0139963_6411976.jpg

又もや、違う野良ネコさま!!
何とも風格があって、野良イヌの私は怖気づいてしまいました。
ふと、老後はここで暮らすのも悪くないなあ・・・
なんて思ったことでした。

f0139963_65509.jpg
近辺を見張っている日比谷公園角の交番です。
どうっていうことのない建物だったので、撮らなければよかった・・・と後悔して空を見上げると、秋の雲がきれいでした。


f0139963_6584495.jpg


  秋の空が主役です。

f0139963_659371.jpg

by hohho-biny | 2007-10-26 07:13 | 路上観察

Halloweenの仲間たち

f0139963_6522386.jpg宅急便が届きました。
中にちっちゃーいストラップが入っていて、うっかり捨てるところでした。
2cm位のビーズの作品です。
失くさないように急いでフクロウツリーに飾りました。
かぼちゃと一緒に何故か気の早いサンタも来てしまいました。
サンタは寝ぼけて写りました。
ビーズ好きのkinuママの手作り

f0139963_712169.jpg
     ハロウィーングッズでふくろうを見つけたからと
     こんなものが入っていました。
     窓ガラス、鏡、タイル用デコレーション!
     対象年齢5歳以上と書いてあります。
     早速、貼ってみることにしました。


f0139963_7201592.jpg



袋から出してはがしてみると、プルプルペトペトして怪しい感触で、貼るのに苦戦。
ふくろうの止まっている枝なんかクネクネになってしまい、思うようになりません。
一体この成分は何??
と説明書を見ても書いてありません。
形状の変化や溶けて周りを汚す場合がありますと書いてあります。!
誤って口に入れても人体に影響はありませんが、のどに詰まらせると危険です。!!
食べてみようかという衝動にかられましたが、やめておきます。
グミとかゼリーと同じなのかなあ・・・?
by hohho-biny | 2007-10-25 07:33 | オタク時間

手作り豆腐屋

f0139963_6335549.jpg今朝は晴れ。
毎朝6時半を過ぎると、川向こうの今にも壊れそうな木造屋からもくもくと白い湯気が出ます。
お豆腐屋さんの仕事開始です。
大豆を炊くいいにおいがこちら側まで届いて幸せな気分になります。
ご主人は毎朝6時に通ってきて鍵を開け、夜7時頃まで働きます。13時間労働です!!
昼間は奥さんも通ってきて手伝います。

f0139963_644246.jpg絹ごし、木綿、油揚げ、がんも、ごま豆腐‥など
どれも美味しくて幸せな食事になります。
おからを煮た「うの花」と「生湯葉」は絶品です!!
すべて手作りで、ご夫婦の心がこめられた味です。
プロの仕事の核には、日々の変わらぬ努力と心意気があるのだと痛感します。

f0139963_654137.jpg


通り側の正面はこんな感じです。
「とうふ」の水色の幟旗がはためいているのが好きです。






f0139963_715758.jpg

お豆腐屋さんがお休みの日曜日は、ハトたちの休日でもあり、
のんびり日向ぼっこです。
等間隔に並んでいるのが
不思議?!!
by hohho-biny | 2007-10-24 07:24 | おいしい時間

今夜は十三夜

f0139963_20255873.jpg今夜は十三夜。
午後7時、南の空に月が冴え渡って輝いています。
十五夜の約一ヶ月後が十三夜のお月見。
貝原益軒の説では易経の言葉「天道は満つるを欠いて謙に益す」に由来するとしています。
「天は満ちた者を欠き、不足があっても謙遜の態度でいる者に対しては、それを補う」という意味。
とすれば十三夜の月は、満月を前にして謙虚にふるまっている姿となります。
謙虚な月なのですね!

f0139963_20433844.jpg
「お月様いくつ 十三七つ まだ年ァ若いな」(子守唄の一節) 
十三七つは十三夜の七つ時(夕方)
出光美術館で「没後170年記念 仙厓禅画に遊ぶ」展を観ました。
江戸時代の禅僧で、書画にユーモアや反骨精神があふれていて、私はとても好きです。

この絵葉書は布袋さま(この体型はメタボです!)が子どもと歩きながら月を指差しています。
とても楽しそうですね!
実は禅の悟りを表していて、いかに指を見つめていても何も発見できない。求めるべきは指のはるか彼方に存在している月そのものであると。ホッホー!

f0139963_21122859.jpg
今日は忙しかったので、お供えものがあり合わせです。
十五夜の残り菓子でご免なさい。
花を生ける暇がなかったのでエアープランツで
間に合わせました。
「栗名月」なので最近お気に入りの焼き栗を供えます。
友人が勤めている自然食品のお店で売り出しています。
皮が割れていてむき易く、味も美味しいので、何回か買いに寄ったら「それって、よくオヤジが買っていくのよねえ・・・」と言われ、ついに私もオヤジになったかあ・・・と思う今日この頃です♪
by hohho-biny | 2007-10-23 21:36 | 四季のうた

秋の花

f0139963_64204.jpg秋の気配を感じたのか、ほととぎす(杜鵑草)が咲きました。
時鳥草とも書きます。
濃い紫色の斑点がホトトギスの胸の斑点に似ているからです。
ユリ科の多年草で繁殖力旺盛です。
どんどん増えてちょっと困ります。
おもしろい句を見つけました。

   ★杜鵑しぶい花でも風情あり      関谷賢子
   ★ほととぎす活けてしずまる迷いごと  桜田せい
   ★増えふえて邪魔にもされて杜鵑草  ふらここ愛

f0139963_6551138.jpg
オキザリスです。
実はカタバミの観賞用栽培種です。
カタバミは道端でよく見る黄色い小さい花です。
種を飛ばすので我がベランダでも、抜いても抜いてもはびこる困り草です。
このオキザリスはカタバミより花も葉も大きくきれいなのですが、あちこちに種を飛ばすので毎年思いがけない鉢に大きな顔をして咲きます。
でも日がかげるとしぼみます。
葉はハート型が3枚の複葉で、昼ひらき夜とじます。

   ★別荘の静まりかへりオキザリス    たなか迪子
   ★かたばみの種はじいてる恋ごころ   奥田みつ子
by hohho-biny | 2007-10-23 07:12 | 花時間