ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:おひなさま( 44 )

母のおひなさま

f0139963_7461088.jpg

               母の遺品におひなさまが二組ありました♪
               ミニの座り雛

f0139963_7462037.jpg

                 たち吉特選の立ち雛「みやび」
by hohho-biny | 2013-03-21 07:52 | おひなさま

ひなぼっち

f0139963_053291.jpg

ひなまつりですが、実家の片付けに追われているので、家にはおひなさまを飾りませんでした。
実家で見つけたお人形たち。
ひとりぼっちで寂しそうだったので、連れ帰りました。
どなたの手作りでしょうか?
優しくかわいいお顔ですね。小豆入りのお手玉です。

f0139963_05429.jpg

これはどこの郷土玩具でしょうか?
張子人形です。
眉毛と目と口だけのお顔、白・赤・黒だけの色使い。
単純で簡素な美しさと存在感!

f0139963_041459.jpg

歌舞伎座の絵染め手拭い。
梅の季節、丑に乗った菅原道真公でしょうか?
牛歩の歩みで勉学に励むかな?
江戸時代の庶民は、暮しの中で「てぬぐい」に親しみ、さまざまな意匠を施して楽しんだようです。
豊かな手拭い文化の流れですが、次の世代の人たちは、タオル文化ですね。

f0139963_055292.jpg

ひなぼっち女子会。
美味しそうなお菓子を頂きました♪
絵葉書は、ふくろうがフルート吹いている!!
タイトルは「希望という名のシンフォニー」
by hohho-biny | 2013-03-04 00:27 | おひなさま
f0139963_7204372.jpg

職場のほのぼのコーナーを模様替えしておひなさまを飾りました。
実家の片付け、ゴミ処理のために、休みごとに通いバタバタしているうちに、ひな祭りが迫ってきました!
職場では「まだ替ってな~い~」と子どもたちに言われて、やっと模様替えしました。
ひとつひとつ並べながら、去年の母の最期を思い、ホッホー自身が癒されました。

f0139963_7205849.jpg


f0139963_721865.jpg


f0139963_721232.jpg


f0139963_721436.jpg


f0139963_7284844.jpg

     1月から2月のほのぼのコーナーは、マトリョーシカとどらえもんでした。

f0139963_7285848.jpg


f0139963_729989.jpg

これらのオタクグッズも「ホッホーがいなくなれば、ゴミになるのだなあ~」と実家ゴミ処理中のホッホーは思うのです。
★生きているうちに役立てなければね~★
by hohho-biny | 2013-02-25 07:39 | おひなさま

虎屋のおひなさま

f0139963_6395840.jpg

        和菓子の老舗「虎屋」に伝わるおひなさまが素晴らしいことは、
        ホッホー文庫にあるこの図録で知っていました。
        一度この目で見てみたいと思っていました。

f0139963_642123.jpg

   この春、根津美術館で公開されています。
   ホッホーは3/31(土)にやっと見に行くことができました。
   素晴らしい!!!
   お雛さまと極小雛道具が約270点展示されていて、その精巧さに目を見張りますよ。
   14代店主・黒川光景が、明治30年に生まれた愛娘のためにあつらえたもの。
   雛人形は京都の丸平大木人形店製、お道具は江戸・池之端の七澤屋製。
   どれもこれも、それはそれは美しいのでした♪
   4/8(日)まで。

f0139963_6551757.jpg


f0139963_6555033.jpg

   根津美術館の入口に向かう通路は、竹で統一された美しい空間になっています。
   ここを歩くと、心が静まります。

f0139963_6583536.jpg

         お庭を散歩しました。

f0139963_781825.jpg


f0139963_6592584.jpg

              空を見上げると、いろんな思いがあふれます。
by hohho-biny | 2012-04-03 07:18 | おひなさま

おひなさまパレード

f0139963_8334952.jpg

今日は、ひなまつり♪
今年のおひなさまパレードは、よくがんばって生きた母に捧げます。

f0139963_8345100.jpg


f0139963_8341636.jpg


f0139963_8342942.jpg


f0139963_8343942.jpg


f0139963_8344613.jpg


f0139963_835041.jpg


f0139963_8351070.jpg


f0139963_8352121.jpg


f0139963_8353233.jpg


f0139963_8354934.jpg


f0139963_8355930.jpg

by hohho-biny | 2012-03-03 08:40 | おひなさま

今日はひなまつり

f0139963_1093890.jpg

2011年3月3日 今日はひなまつり♪
元女の子だったホッホーは、まだ女の子の気持ちを持ち続けているので、身の回りは楽しく演出します。

今日はこの絵本を読みます。
1987年3月発行  福音館こどものとも372号
作者わたりむつこは、幼少時疎開していた祖父母の家で、飾られた雛人形との幸福な出会いを、数十年経て絵本にしました。

f0139963_109543.jpg

絵を担当したましませつこは、故郷の山形県鶴岡に帰って久し振りに雛人形を飾り、描きました。
女の子の幸せな時間がゆったりゆたかに流れていて、おひなさまと共に”はるよ こい”とささやいています。


f0139963_1033827.jpg

居間に飾ってひなモード















f0139963_10333344.jpg

いろんなおひなさまがいて
楽しいハンカチ
文庫の部屋に貼りました♪













f0139963_10371917.jpg

          昭和37年3月3日発行のひなまつり切手の初日カバー
          年中行事シリーズの第一次
          内裏雛を飾る少女
          額面10円の時代でした! なつかしいなぁ~

f0139963_1041533.jpg



鳥取県の流し雛の切手を額に入れました。
平成13年6月1日発行









f0139963_10522858.jpg


           張子のひな飾り








f0139963_10524484.jpg

裏にすると・・・
うふふ、五月飾り
リバーシブルになっていて便利よ









f0139963_10572342.jpg

                  ホッホーのラッキーカラー
                  緑と赤のガラス雛(月夜野)
                  ☆健やかでありますように☆
by hohho-biny | 2011-03-03 11:13 | おひなさま
f0139963_2365757.jpg

     根津美術館では、旧竹田宮家より寄贈された雛道具が70件展示されています。

f0139963_2372756.jpg

               雛図は柴田足真筆
               貝桶は菊紋唐草蒔絵

f0139963_23384443.jpg

     三井家のおひなさまは、吉徳コレクションの名品が特別展示されています。

f0139963_23451935.jpg


f0139963_11171093.jpg

             左 雛飾りづくし 江戸時代末期・19世紀 歌川芳藤 画
             右 左義長羽子板 江戸時代中期 ・18世紀


f0139963_11173055.jpg

                   象牙雛 安政2年(1855)


f0139963_23505245.jpg

               象彦創業350周年記念  平成の雛道具
by hohho-biny | 2011-03-02 23:57 | おひなさま
by hohho-biny | 2011-02-23 23:51 | おひなさま
f0139963_2359526.jpg
昨日は研修会、その後食事会。
日曜日は完全につぶれましたぁ・・・
バタバタしているうちに雛祭りが近づいてきました!!
きゃー 出さなくっちゃー
職場のほのぼのコーナーのおもしろ消しゴムを片付けて・・・
おひなさまにしなくっちゃー
どうしてこうも毎年忙しいのかな?


f0139963_23591435.jpg










f0139963_23592349.jpg








f0139963_23594078.jpg









f0139963_23595260.jpg










f0139963_00221.jpg









f0139963_001487.jpg








f0139963_0183777.jpg










f0139963_019883.jpg









f0139963_0192958.jpg
by hohho-biny | 2011-02-21 00:20 | おひなさま

取手宿ひなまつり

f0139963_19225849.jpg

「取手宿のひなまつりで、ふくろう雛が展示されているようですよ~」とかたつむりさんが情報を教えてくれました。
「あら!行かなくっちゃ~!!」・・・
3週間程前に取手まで出かけました♪
雪の降った日で、寒くて遠かったです。








f0139963_1924271.jpg


駅や地下道、商店など100ヶ所以上に吊るし雛や雛壇が飾られています。

これは駅改札口の吊るし雛。










f0139963_1933345.jpg



地下道の吊るし雛にふくろうを発見!












f0139963_19343064.jpg



奈良漬屋さんの雛壇、年代もの。
お店の中は、そこだけ明るく春めいていました♪











f0139963_19383593.jpg



傘に吊るした雛飾りも素敵です♪













f0139963_19401278.jpg



  酒屋さんの雛飾り










f0139963_19405842.jpg



何と!酒棚にはふくろうが!!












f0139963_1942214.jpg



この非常用水が酒屋さんの歴史を物語っています。








f0139963_19432016.jpg



”つるし雛を愛でる会”の
吊るし雛の下にふくろうがいた!!!










f0139963_194525.jpg

目的はこの田丸屋呉服店
この吊るし雛はぜーんぶ”ふくろう”!!
平成20年度、取手市内で誕生した新生児
1205人と同じ数を、取手市の鳥ふくろうをモチーフに”ふくろう雛”を製作したそうなのです!!
新生児の幸福を願って 
”ふくろう雛” みんなでつなごう、
子どもたちの子どもたちへ。






f0139963_1952760.jpg














f0139963_19524582.jpg




こんなにふくろうばかりいると・・・
★ぎょっとしますね★








f0139963_19544312.jpg


この呉服店の他の吊るし雛も見事!











f0139963_19551750.jpg


このお人形たちには、
人間の一生が
刻まれています。
ご高齢の女性の作品!!










f0139963_19583177.jpg


取手駅前に
”ふくろう”の石像があります。
タイトルは「梟家族」
1986年 手塚登久夫作 黒御影石








f0139963_20124571.jpg
by hohho-biny | 2010-03-07 20:56 | おひなさま