ホッホーとは、ふくろうの鳴き声です。また、「なるほど、なるほど、ホッホー」と感心する声でもあります。


by hohho-biny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:歌の時間( 11 )

やすらぎの歌とどけ隊

f0139963_6483361.jpg
立波草が元気に咲いています。
地震災害が起きても季節はいつも通り巡ってきます。
日常のひとつひとつが大切なのだと気づく日々です。

被災地の人たちのことを思うと、心が痛みます。
自分にできることから届けたいと心がけています。

昨日、三越劇場のチャリティーコンサートに行ってきました。
NPO法人日本子守唄協会の主催で多くの歌手や俳優が集まってそれぞれの思いを語り歌いました。
入場無料でしたが、被災地支援として当日、大人・子ども用の下着、マスク、使い捨てカイロ、ガーゼ、粉ミルク、梅干しなどから1点持参すること、と新聞に出ていましたので、ホッホーはマスクをたくさん持参しました。
義援金も協力しました。

f0139963_74277.jpg


f0139963_742750.jpg

湯川れい子さんの声かけで集まった皆の熱意が被災地に届くことを願います。
ロシアの美しい歌姫、ナターシャ・グジーはバンドゥーラを奏でながらウクライナ民謡「キエフの鳥の歌」と「いつでも何度でも」を心にしみいる美しい歌声で歌いました。
彼女が語った過去から現在のお話が衝撃でした。
彼女は6歳の時、チェルノブイリの原発事故で被災しました。原発で働いていた父親は被爆し、近くに住んでいた家族たちも被爆。政府は大したことではないと発表したので、翌日、子ども達は外で遊びました。その次の日、三日間だけ避難するように指示が出て・・・それから25年故郷に帰れないまま、故郷は廃墟となりました。
福島の原発被害も、日本政府は早く適切な対応をしなければなりません。
by hohho-biny | 2011-04-18 07:29 | 歌の時間

朝のテレビドラマ

f0139963_8173752.jpg朝のNHKドラマ「だんだん」は今日最終回でした。
毎朝7:30 出勤前
テレビの前に着席して観てきました♪
悲喜こもごも、人生いろいろ・・・ウルウル・・・
この歳になるともう後戻りはできない!
これまでの出会いに感謝して、
ささやかな日々を大切にしよう♪
「いのちの歌」という挿入歌が素敵で、
よく一緒に歌いました♪
いつでも読み返せるように書き止めました。
   

f0139963_8534737.jpg
☆☆ ♪ ☆☆ ♪ ☆☆ ♪ ☆☆

生まれてきてくれて だんだん
あなたに出会えて だんだん
かがやくいのちに だんだん
春はもうそこまできています  
                
☆☆ ♪ ☆☆ ♪ ☆☆ ♪ ☆☆
by hohho-biny | 2009-03-28 09:02 | 歌の時間

翼をください

f0139963_7143841.jpg

          翼をください
              作詞 山上路夫  
              作曲 村井邦彦


昭和45年、音楽祭「合歓ポピュラーフェスティバル70」のために作られた歌で、フォークグループ「赤い鳥」が歌いました。
当時、若かった私は新しい人生に飛び出そうとしていました。
今でも飛びたいと夢想するホッホーです。
そんなわけで、いつも滑走路整備中♪
by hohho-biny | 2008-12-13 07:55 | 歌の時間

フィックス・ユー

f0139963_734219.jpg
今朝6:30 西の空 
朝日に映える富士山の頂は
まっ白でした!!





f0139963_7773.jpg
映画”ヤング@ハート”では、たくさん素敵な曲が歌われます。
中でも戦友ボブさんを亡くしたフレッドさんが、
彼とデュエットするはずだったコールド・プレイの
「フィックス・ユー」をソロで歌う場面は圧巻です!
酸素ボンベをつけながら、朗々と歌い上げる深く温かい歌声が心にしみわたり、涙が止まりませんでした。
その歌声にこめられた友への鎮魂、人生の重み、間で聞こえるシュッ、シュッという酸素ボンベの音。
その歌詞が素晴らしかったのでここに書き写します。

  一生懸命頑張ったけど、力及ばなかった
  欲しいものをやっと手に入れたのに、必要なかった
  死ぬほど疲れているのに、眠れない
  何をやっても裏目に出る
  そして涙が君の頬を流れる
  かけがえのないものを失ってしまった
  誰かを愛しても報われなかった
  これ以上の不幸があるだろうか?

  でも、光が君に帰り道を示すだろう
  そして君の骨に命を吹き込むだろう
  僕が君を直してあげるよ

by hohho-biny | 2008-11-20 07:34 | 歌の時間

春の唄

f0139963_651791.jpg毎朝通る商店街にひときわきれいな花の群団があります。
手打ちうどんの店なのですが、
花屋?と見間違うほどです!
美観をそこねているのは
隣のお好み焼きの赤いのぼり旗。
冬に芽を出した桜草が満開です。
この前を通る度に思い出す唄があります。
心も軽く歌います。



f0139963_731914.jpg
  

春の唄  作詞 喜志邦三
       作曲 内田 元

        ラララ・・・・ 
        ♪ ♪ ♪
 



この歌は、昭和12年3月1日からNHKラジオ「国民歌謡」として月村光子の歌で放送されました。評判がよく、戦後の昭和22年には「ラジオ歌謡」としても歌われました。
最初の「ラララ」はゆっくりと、その後は軽やかなテンポで歌うのが定番だそうです。
♪なんだか楽しい気持ちになります♪


f0139963_741377.jpg

 ラララ・・・・ 
 ♪ ♪ ♪ 

by hohho-biny | 2008-03-13 07:40 | 歌の時間

春が来た

f0139963_6574566.jpg♪さあ 一緒にうたいましょう♪

       春が来た
               作詞 高野辰之
               作曲 岡野貞一
  春が来た 春が来た どこに来た
  山に来た 里に来た 野にも来た

  花が咲く 花が咲く どこに咲く
  山に咲く 里に咲く 野にも咲く

                       鳥が鳴く 鳥が鳴く どこで鳴く
                       山で鳴く 里で鳴く 野でも鳴く

この歌は明治43年「尋常小学読本唱歌」に掲載されました。
唱歌は読本(国語)の教科書に載っている教材に曲をつけたものばかりで、国語と音楽の時間に二重に学習した教材だったそうです。
わずか八小節ですが、簡潔ですがすがしい歌ですね!
f0139963_7163760.jpg
♪我がベランダにも春が来ました♪
昨秋植えたクロッカスが咲きました♪

ミニ水仙もうつむいてぼんやりと咲きました♪



f0139963_7113410.jpg



梅が丘公園でも水仙が咲いていました♪
by hohho-biny | 2008-03-08 07:27 | 歌の時間

早春賦を歌う

f0139963_7274814.jpg

      昨日、立春。
      もう春なのですね!
      ♪早春賦を思い出しました♪一緒に歌いましょう♪

               早春賦      吉丸一昌 詞 ・ 中田章 曲

         春は名のみの風の寒さや
         谷のうぐいす歌はおもえど
         時にあらずと声もたてず
         時にあらずと声もたてず

         春と聞かねば知らでありしを
         聞けばせかるる胸の思いを
         いかにせよとのこの頃か
         いかにせよとのこの頃か

この絵本は ”どきどきしぜん かがくのとも傑作集(福音館書店)”
この写真は、ぜーんぶ木の芽の冬姿を拡大したものです!
ウサギ、サル、ロバ、子どもの顔・・・に見えて楽しい!
顔に見えるところは、落葉がついていた跡。
その中の口や目に見える部分は、葉に養分を送っていた管の断面。
顔の上にある円形や円錐形の部分が冬芽です。
これから葉や花になるものがたたまれて、春を待っています♪
木の名前を知りたい方は、この絵本を読むとわかりますよ。
by hohho-biny | 2008-02-05 08:03 | 歌の時間

夜明けの空

f0139963_6122196.jpg
午前5時35分、夜明けの空です。








f0139963_6125255.jpg
午前6時の空の雲です。
空は刻々と変化します。









(故)岸洋子が歌った「夜明けのうた」を思い出して歌いました。
岩谷時子作詞、いずみたく作曲です。

          夜明けのうたよ・・・・
          ♪ ♪ ♪ ♪          

岸洋子の朗々としたのびやかな歌声が今も耳に残っています。
好きで、若い頃よく歌いましたが、今歌ってみると、”今こそ歌う歌だわ”と感動しました!!
by hohho-biny | 2007-10-04 06:32 | 歌の時間

いないいないばあ

f0139963_5504226.jpg
今朝は晴れ。今日も暑くなりそうです。
アニメ「日本昔ばなし」のエンディングソング
「♪にんげんっていいな♪」の歌がとってもいいのです!
そして、この歌の変な替え歌が幼稚園で流行っているらしいのです。
世の中を反映しているナンセンスソングを若いおかあさんが聞き書きしてくれました。


           ♪ にんげんっていいな ♪   
                              
        くまのこ見ていた かくれんぼ
        ♪・・・・・・・・・・・♪ ♪

f0139963_6162184.jpg
          <平成の替え歌> ・・・・途中から
        やだな やだな 
        にんげんって やだな
        きたないおやつに 冷たいごはん
        こどもの帰りを 待てない オヤジ
        ぼくもかえんない おうちが焼けた
        でんでん でんぐりかえしで 
        骨折れた

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしておしりを出した子が一等賞なんだろう??
動物ってみ~んなおしり出ているジャン?
うんどうかいでびりっこの応援歌なのかなあ・・・
何でオヤジが出てくるのかなあ?・・・・
平成の子たちはおうちがいやなのかなあ・・・
軟弱で骨折しやすいのかなあ・・・それとも挫折のことかなあ・・・
手作りおやつやあったかいごはん食べていないのかなあ・・・
♪疑問がいっぱ~いの歌で~す♪ 
でも楽しいから歌ってみてください。   
by hohho-biny | 2007-09-22 06:46 | 歌の時間

流行の虫

f0139963_6194469.jpg今朝は曇り。
風は涼しくなり、秋の気配。
世の中では「おしりかじり虫」が大発生しているようです。
NHK「みんなのうた」で放送中、CDは発売一ヶ月で10万枚、絵本は9万部の売れ行き!
私も買いました。DVDはどこも売り切れでした!
私の職場の若いお母さんの子どもが歌っていて、「ナニ?なに?何?その歌!!」とそのナンセンス度に魅かれてしまったのです。
幼稚園や保育園で大流行とのこと。

フルバージョンは八番まであり
         ♪くなしり あばしり アッシリア
          あしたのあしたはあさってだ・・・・・で終わります。

どうも、おしりかじり虫はおしりをかじって皆を元気にする妖精?のようなのです。
おせっかい好きで、人のおしりをかむことで、人間同士のつながりをよみがえらるのが商売のようです!

忙しい現代、人間関係が希薄になっている世の中だからこそ、大ブレークするのでしょうね!
私も結構気に入っています。アイツのおしりをかじってやろうかなあ・・・
by hohho-biny | 2007-09-10 07:15 | 歌の時間